ヨンワン ウラチャチャ 国民の 彼女の 美しい 緑豆の花 会社 異夢 夏よ 初対面 ボイス3 アビス 絶対彼氏 助けて2 ただ

君という本 - ソン・ホヨン 韓ドラ:ロマンスは別冊付録 歌詞和訳

GOD(ジ―オーディー)《♂》
03 /10 2019
ノラヌンチェク
너라는 책 - 손호영
君という本
作詞:남혜승, 박진호 作曲:1601
韓国ドラマ:ロマンスは別冊付録
出演:イ・ジョンソク、イ・ナヨン、チョン・ユジン、ウィ・ハジュンなど
出版社を背景に本を作る人々の物語を描くラブコメディ!! 高いスペックを持つ経歴断絶女性カン・ダニ(イ・ナヨン)と、文学界のアイドルと呼ばれる“スター作家”チャ・ウノ(イ・ジョンソク)。人生第2幕を始めるカン・ダニと特別な縁で結ばれたチャ・ウノが作り上げる“ロマンチックチャプター”が見る人々をときめかせる。9年ぶりにドラマに復帰するイ・ナヨンと作品ごとに人生キャラクターを更新してきたイ・ジョンソクの組み合わせはロマンス小説のように夢中になる“ロマンチックケミ”で視聴者の恋愛細胞を刺激する見通し
ノラヌンチェク
너라는 책 - 손호영
君という本


ノラン チェグル イロネリョガ
너란 책을 읽어내려가
君という本を読んでいって

ハンチャン ハンチャn ノムキョブヮ
한장 한장 넘겨봐
一枚一枚めくってみて

ミョッ ポヌル タシ ット イロド
몇 번을 다시 또 읽어도
何度再びまた読んでも

ノン チルリジ アンヌン イェギ
넌 질리지 않는 얘기
君は飽きない物語

クデラヌン チェグル ポダガ
그대라는 책을 보다가
君という本を見て

ミョッ ポヌル ウンヌンジ ナン
몇 번을 웃는지 난
何度笑うのか僕は

ニガ トゥルリョジュヌン イェギ ソゲ
니가 들려주는 얘기 속에
君が聞かせてくれる話の中で

コバク ハルルル ッパジョ ポネ
꼬박 하루를 빠져 보내
ずっと一日を嵌まって送る

ヨギ ハイライトゥ
여기 하이라이트
ここはハイライト

ネガ チェイル チョアハヌン プブン
내가 제일 좋아하는 부분
僕が一番好きな部分

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

ウリ ソルレヌン イェギ インヌンゴッ
우리 설레는 얘기 있는곳
僕たちときめく話があるところ

ミョッ ポヌル プヮド
몇 번을 봐도
何度見ても

ヨギン ット ソルレヨ
여긴 또 설레여
ここはまたときめく

ヨギン ハイライトゥ
여긴 하이라이트
ここはハイライト

ノワ ネガ チョウム マンナン イェギン
너와 내가 처음 만난 얘긴
君と僕が初めて出会った話は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

チョボ ノッコ メイルパム ポジョ
접어 놓고 매일밤 보죠
たたんどいて毎晩見るよ

タルマソ ヘジルマンクム
닳아서 해질만큼
すりへって日が沈むほど

ナン イルコ イルゴ ノル
난 읽고 읽어 널
僕は読みまくる 君を

ウリ トゥリ ナヌン テファドゥル
우리 둘이 나눈 대화들
僕たち二人交わした会話

トゥルマン カンジカン キオク
둘만 간직한 기억
二人だけ大事にした記憶

イロボリジ アンコ タ イッソ
잃어버리지 않고 다 있어
失くさないように全部ある

ノワ ネガ マンドゥン イ チェゲ
너와 내가 만든 이 책에
君と僕が作ったこの本に

ヨギ ハイライトゥ
여기 하이라이트
ここはハイライト

ネガ チェイル チョアハヌン プブン
내가 제일 좋아하는 부분
僕が一番好きな部分

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

ウリ ソルレヌン イェギ インヌンゴッ
우리 설레는 얘기 있는곳
僕たちときめく話があるところ

ミョッ ポヌル プヮド
몇 번을 봐도
何度見ても

ヨギン ット ソルレヨ
여긴 또 설레여
ここはまたときめく

ヨギン ハイライトゥ
여긴 하이라이트
ここはハイライト

ノワ ネガ チョウム マンナン イェギン
너와 내가 처음 만난 얘긴
君と僕が初めて出会った話は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

チョボ ノッコ メイルパム ポジョ
접어 놓고 매일밤 보죠
たたんどいて毎晩見るよ

タルマソ ヘジルマンクム
닳아서 해질만큼
すりへって日が沈むほど

ナン イルコ イルゴ ノル
난 읽고 읽어 널
僕は読みまくる 君を

クリョ ハイライトゥ
그려 하이라이트
描いて ハイライト

ニ モドゥン イルム ウィエ ナヌン
네 모든 이름 위에 나는
君のすべての名前の上に僕は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

シジャクグァ ックン
시작과 끝
始まりと終わり

ク モドゥン ゴセ
그 모든 곳에
そのすべての場所に

イェップゴ ヌネ トゥィヌン
예쁘고 눈에 띄는
美しくて目につく

セグロ ナン
색으로 난
色で僕は

クリョ ハイライトゥ
그려 하이라이트
描いて ハイライト

ノワ ネガ チョウム マンナン イェギン
너와 내가 처음 만난 얘긴
君と僕が初めて出会った話は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

チョボ ノッコ メイルパム ポジョ
접어 놓고 매일밤 보죠
たたんどいて毎晩見るよ

タルマソ ヘジルマンクム
닳아서 해질만큼
すりへって日が沈むほど

ナン イルコ イルゴ ノル
난 읽고 읽어 널
僕は読みまくる 君を


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ノラヌンチェク
너라는 책 - 손호영
君という本


ノラン チェグル イロネリョガ
너란 책을 읽어내려가
君という本を読んでいって

ハンチャン ハンチャn ノムキョブヮ
한장 한장 넘겨봐
一枚一枚めくってみて

ミョッ ポヌル タシ ット イロド
몇 번을 다시 또 읽어도
何度再びまた読んでも

ノン チルリジ アンヌン イェギ
넌 질리지 않는 얘기
君は飽きない物語

クデラヌン チェグル ポダガ
그대라는 책을 보다가
君という本を見て

ミョッ ポヌル ウンヌンジ ナン
몇 번을 웃는지 난
何度笑うのか僕は

ニガ トゥルリョジュヌン イェギ ソゲ
니가 들려주는 얘기 속에
君が聞かせてくれる話の中で

コバク ハルルル ッパジョ ポネ
꼬박 하루를 빠져 보내
ずっと一日を嵌まって送る

ヨギ ハイライトゥ
여기 하이라이트
ここはハイライト

ネガ チェイル チョアハヌン プブン
내가 제일 좋아하는 부분
僕が一番好きな部分

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

ウリ ソルレヌン イェギ インヌンゴッ
우리 설레는 얘기 있는곳
僕たちときめく話があるところ

ミョッ ポヌル プヮド
몇 번을 봐도
何度見ても

ヨギン ット ソルレヨ
여긴 또 설레여
ここはまたときめく

ヨギン ハイライトゥ
여긴 하이라이트
ここはハイライト

ノワ ネガ チョウム マンナン イェギン
너와 내가 처음 만난 얘긴
君と僕が初めて出会った話は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

チョボ ノッコ メイルパム ポジョ
접어 놓고 매일밤 보죠
たたんどいて毎晩見るよ

タルマソ ヘジルマンクム
닳아서 해질만큼
すりへって日が沈むほど

ナン イルコ イルゴ ノル
난 읽고 읽어 널
僕は読みまくる 君を

ウリ トゥリ ナヌン テファドゥル
우리 둘이 나눈 대화들
僕たち二人交わした会話

トゥルマン カンジカン キオク
둘만 간직한 기억
二人だけ大事にした記憶

イロボリジ アンコ タ イッソ
잃어버리지 않고 다 있어
失くさないように全部ある

ノワ ネガ マンドゥン イ チェゲ
너와 내가 만든 이 책에
君と僕が作ったこの本に

ヨギ ハイライトゥ
여기 하이라이트
ここはハイライト

ネガ チェイル チョアハヌン プブン
내가 제일 좋아하는 부분
僕が一番好きな部分

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

ウリ ソルレヌン イェギ インヌンゴッ
우리 설레는 얘기 있는곳
僕たちときめく話があるところ

ミョッ ポヌル プヮド
몇 번을 봐도
何度見ても

ヨギン ット ソルレヨ
여긴 또 설레여
ここはまたときめく

ヨギン ハイライトゥ
여긴 하이라이트
ここはハイライト

ノワ ネガ チョウム マンナン イェギン
너와 내가 처음 만난 얘긴
君と僕が初めて出会った話は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

チョボ ノッコ メイルパム ポジョ
접어 놓고 매일밤 보죠
たたんどいて毎晩見るよ

タルマソ ヘジルマンクム
닳아서 해질만큼
すりへって日が沈むほど

ナン イルコ イルゴ ノル
난 읽고 읽어 널
僕は読みまくる 君を

クリョ ハイライトゥ
그려 하이라이트
描いて ハイライト

ニ モドゥン イルム ウィエ ナヌン
네 모든 이름 위에 나는
君のすべての名前の上に僕は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

シジャクグァ ックン
시작과 끝
始まりと終わり

ク モドゥン ゴセ
그 모든 곳에
そのすべての場所に

イェップゴ ヌネ トゥィヌン
예쁘고 눈에 띄는
美しくて目につく

セグロ ナン
색으로 난
色で僕は

クリョ ハイライトゥ
그려 하이라이트
描いて ハイライト

ノワ ネガ チョウム マンナン イェギン
너와 내가 처음 만난 얘긴
君と僕が初めて出会った話は

ハイライトゥ
하이라이트
ハイライト

チョボ ノッコ メイルパム ポジョ
접어 놓고 매일밤 보죠
たたんどいて毎晩見るよ

タルマソ ヘジルマンクム
닳아서 해질만큼
すりへって日が沈むほど

ナン イルコ イルゴ ノル
난 읽고 읽어 널
僕は読みまくる 君を


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます