江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

記憶を足す - Apink 歌詞和訳

A Pink(에이핑크)《♀》
03 /08 2019
キオクトハギ
기억 더하기 - Apink(에이핑크)
記憶を足す
作詞作曲:원택(1 Take), 탁(TAK)
リクエスト頂いた曲です♪
キオクトハギ
기억 더하기 - Apink(에이핑크)
記憶を足す

ムンドゥク ッスルッスラン パミ
문득 쓸쓸한 밤이
ふと寂しい夜が

ナルル チャジャオン
나를 찾아온
私を探してきた

チチン ハルエ ックンッチュメソ
지친 하루의 끝쯤에서
疲れた一日の終わりぐらいで

メイルカチ コロガヌン
매일같이 걸어가는
毎日のように歩いて行く

パップン シガン ソク
바쁜 시간 속
忙しい時間の中

ナワ カチ パルル
나와 같이 발을
私と共に足並みを

マッチョジュヌン ノ
맞춰주는 너
揃えてくれるあなた

カックム フンドゥルリゴ
가끔 흔들리고
時々揺れて

ムゴウン ナリ オル ッテマダ
무거운 날이 올 때마다
重い日がくるたびに

ノン オンジェナ ネ ギョテソ
넌 언제나 내 곁에서
あなたはいつも私の傍で

ナル カムッサジュネ
날 감싸주네
私を包んでくれるね

ウェンジ モルゲ
왠지 모르게
なぜだか知らずに

ウルコク ヌンムリ ナリョ ヘ
울컥 눈물이 나려 해
わっと涙が出そうになって

ノム チャヨンスロプケ
너무 자연스럽게
あまりにも自然に

ネゲ トゥロオン ノ
내게 들어온 너
私に入ってきたあなた

イ スンガン ソゲソ
이 순간 속에서
この瞬間の中から

キオク ハナルル トハンダヌン ゴン
기억 하나를 더한다는 건
記憶一つを足すというのは

マチ ヨンファ ガトゥン ゴル
마치 영화 같은 걸
まるで映画のようなの

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かったわ

スマヌン サラム ソゲ
수많은 사람 속에
たくさんの人々の中で

ナルル チャジャネン ノ
나를 찾아낸 너
私を見つけ出してくれたあなた

オットケ アラッスルッカ
어떻게 알았을까
どうして分かったのだろう

ノム アルゴ シポ
너무 알고 싶어
とても知りたい

ソルミョンハル ス オムヌン ゴ マリヤ
설명할 수 없는 거 말이야
説明できないものだね

カムジョンウン ポイジ アンチャナ
감정은 보이지 않잖아
感情は見えないじゃない

イ ムルムピョ
이 물음표
このクエスチョンマーク

ナルル ウッケ ハヌン ゴル
나를 웃게 하는 걸
私を笑顔にするの

カックム フンドゥルリル ッテマダ
가끔 흔들릴 때마다
時々揺れるたびに

ノルル ットオルリゲ トェ
너를 떠올리게 돼
あなたを思い出してしまう

ネ ギョテソ イデロマン
내 곁에서 이대로만
私の傍でこのまま

ケソク イッソ ジュルレ
계속 있어 줄래
ずっといてくれる?

ウェンジ モルゲ
왠지 모르게
なぜだか知らずに

ウルコク ヌンムリ ナリョ ヘ
울컥 눈물이 나려 해
わっと涙が出そうになって

ノム チャヨンスロプケ
너무 자연스럽게
あまりにも自然に

ネゲ トゥロオン ノ
내게 들어온 너
私に入ってきたあなた

イ スンガン ソゲソ
이 순간 속에서
この瞬間の中から

キオク ハナルル トハンダヌン ゴン
기억 하나를 더한다는 건
記憶一つを足すというのは

マチ ヨンファ ガトゥン ゴル
마치 영화 같은 걸
まるで映画のようなの

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かったわ

ホクシ ネゲ パミ オンダミョン
혹시 네게 밤이 온다면
もしあなたに夜が来たら

ネガ ノルル ピチョジュルケ
내가 너를 비춰줄게
私があなたを照らしてあげるわ

ニガ ネゲ ヘジョッソットン ゴッチョロム
네가 내게 해줬었던 것처럼
あなたが私にしてくれたように

ノムナド タルラットン
너무나도 달랐던
あまりにも違った

ノワ ネガ マンナン ゴン
너와 내가 만난 건
あなたと私が出会ったのは

ウヨヌン アニル コヤ
우연은 아닐 거야
偶然ではないわ

ウェンジ モルゲ
왠지 모르게
なぜだか知らずに

ウルコク ヌンムリ ナリョ ヘ
울컥 눈물이 나려 해
わっと涙が出そうになって

ノム チャヨンスロプケ
너무 자연스럽게
あまりにも自然に

ネゲ トゥロオン ノ
내게 들어온 너
私に入ってきたあなた

イ スンガン ソゲソ
이 순간 속에서
この瞬間の中から

キオク ハナルル トハンダヌン ゴン
기억 하나를 더한다는 건
記憶一つを足すというのは

マチ ヨンファ ガトゥン ゴル
마치 영화 같은 걸
まるで映画のようなの

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かったわ

イジェヤ アラッソ
이제야 알았어
今やっと分かったわ

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かった

ノッチ アヌル コヤ ウリ
놓지 않을 거야 우리
逃さないわ 私たち



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
キオクトハギ
기억 더하기 - Apink(에이핑크)
記憶を足す


ムンドゥク ッスルッスラン パミ
문득 쓸쓸한 밤이
ふと寂しい夜が

ナルル チャジャオン
나를 찾아온
私を探してきた

チチン ハルエ ックンッチュメソ
지친 하루의 끝쯤에서
疲れた一日の終わりぐらいで

メイルカチ コロガヌン
매일같이 걸어가는
毎日のように歩いて行く

パップン シガン ソク
바쁜 시간 속
忙しい時間の中

ナワ カチ パルル
나와 같이 발을
私と共に足並みを

マッチョジュヌン ノ
맞춰주는 너
揃えてくれるあなた

カックム フンドゥルリゴ
가끔 흔들리고
時々揺れて

ムゴウン ナリ オル ッテマダ
무거운 날이 올 때마다
重い日がくるたびに

ノン オンジェナ ネ ギョテソ
넌 언제나 내 곁에서
あなたはいつも私の傍で

ナル カムッサジュネ
날 감싸주네
私を包んでくれるね

ウェンジ モルゲ
왠지 모르게
なぜだか知らずに

ウルコク ヌンムリ ナリョ ヘ
울컥 눈물이 나려 해
わっと涙が出そうになって

ノム チャヨンスロプケ
너무 자연스럽게
あまりにも自然に

ネゲ トゥロオン ノ
내게 들어온 너
私に入ってきたあなた

イ スンガン ソゲソ
이 순간 속에서
この瞬間の中から

キオク ハナルル トハンダヌン ゴン
기억 하나를 더한다는 건
記憶一つを足すというのは

マチ ヨンファ ガトゥン ゴル
마치 영화 같은 걸
まるで映画のようなの

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かったわ

スマヌン サラム ソゲ
수많은 사람 속에
たくさんの人々の中で

ナルル チャジャネン ノ
나를 찾아낸 너
私を見つけ出してくれたあなた

オットケ アラッスルッカ
어떻게 알았을까
どうして分かったのだろう

ノム アルゴ シポ
너무 알고 싶어
とても知りたい

ソルミョンハル ス オムヌン ゴ マリヤ
설명할 수 없는 거 말이야
説明できないものだね

カムジョンウン ポイジ アンチャナ
감정은 보이지 않잖아
感情は見えないじゃない

イ ムルムピョ
이 물음표
このクエスチョンマーク

ナルル ウッケ ハヌン ゴル
나를 웃게 하는 걸
私を笑顔にするの

カックム フンドゥルリル ッテマダ
가끔 흔들릴 때마다
時々揺れるたびに

ノルル ットオルリゲ トェ
너를 떠올리게 돼
あなたを思い出してしまう

ネ ギョテソ イデロマン
내 곁에서 이대로만
私の傍でこのまま

ケソク イッソ ジュルレ
계속 있어 줄래
ずっといてくれる?

ウェンジ モルゲ
왠지 모르게
なぜだか知らずに

ウルコク ヌンムリ ナリョ ヘ
울컥 눈물이 나려 해
わっと涙が出そうになって

ノム チャヨンスロプケ
너무 자연스럽게
あまりにも自然に

ネゲ トゥロオン ノ
내게 들어온 너
私に入ってきたあなた

イ スンガン ソゲソ
이 순간 속에서
この瞬間の中から

キオク ハナルル トハンダヌン ゴン
기억 하나를 더한다는 건
記憶一つを足すというのは

マチ ヨンファ ガトゥン ゴル
마치 영화 같은 걸
まるで映画のようなの

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かったわ

ホクシ ネゲ パミ オンダミョン
혹시 네게 밤이 온다면
もしあなたに夜が来たら

ネガ ノルル ピチョジュルケ
내가 너를 비춰줄게
私があなたを照らしてあげるわ

ニガ ネゲ ヘジョッソットン ゴッチョロム
네가 내게 해줬었던 것처럼
あなたが私にしてくれたように

ノムナド タルラットン
너무나도 달랐던
あまりにも違った

ノワ ネガ マンナン ゴン
너와 내가 만난 건
あなたと私が出会ったのは

ウヨヌン アニル コヤ
우연은 아닐 거야
偶然ではないわ

ウェンジ モルゲ
왠지 모르게
なぜだか知らずに

ウルコク ヌンムリ ナリョ ヘ
울컥 눈물이 나려 해
わっと涙が出そうになって

ノム チャヨンスロプケ
너무 자연스럽게
あまりにも自然に

ネゲ トゥロオン ノ
내게 들어온 너
私に入ってきたあなた

イ スンガン ソゲソ
이 순간 속에서
この瞬間の中から

キオク ハナルル トハンダヌン ゴン
기억 하나를 더한다는 건
記憶一つを足すというのは

マチ ヨンファ ガトゥン ゴル
마치 영화 같은 걸
まるで映画のようなの

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かったわ

イジェヤ アラッソ
이제야 알았어
今やっと分かったわ

ナン イジェヤ アラッソ
난 이제야 알았어
私は今やっと分かった

ノッチ アヌル コヤ ウリ
놓지 않을 거야 우리
逃さないわ 私たち



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます