江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

今夜 - ファン・チヨル 韓ドラ:アイテム 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /06 2019
オヌルパム
오늘 밤 - 황치열
今夜
作詞:이치훈 作曲:박성일
韓国ドラマ:アイテム
出演:チュ・ジフン、チョン・セヨン、キム・カンウ、キム・ユリ、パク・ウォンサンなど
「アイテム」は、黒幕検事カン・ゴン(チュ・ジフン)とプロファイラーのシン・ソヨン(チン・セヨン)が、特別な超能力を持った“アイテム”を得ようとする人間の欲望の中に隠された陰謀と秘密を暴くファンタジーブロックバスター。カカオページで人気連載中の同名のウェブ漫画が原作
オヌルパム
오늘 밤 - 황치열
今夜


オディッチュム タルリョカゴ イッスルッカ
어디쯤 달려가고 있을까
どの辺りを走っていっているのか

キルン ヨジョニ
길은 여전히
道は相変わらず

モルゲマン ソ インヌンデ
멀게만 서 있는데
遠く立っているのに

クゲ ハン ボン
크게 한 번
大きく一度

スム スュィル セ オプシ
숨 쉴 새 없이
息をする間もなく

ットゥィゴ ット ットゥィオガ
뛰고 또 뛰어가
走ってまた走って行く

チグム ナヌン オディッチュミルッカ
지금 나는 어디쯤일까
今僕はどこの辺りなのだろうか

ッコク ネゲマン
꼭 내게만
必ず僕にだけ

トウク ソン シリョウン パム
더욱 손 시려운 밤
より一層手が冷える夜

タルン チョムチョロム
달은 좀처럼
月はあまり

ピチュル ネチュジ アナ
빛을 내주지 않아
光を出さない

ナド モルレ ソックチョ フルヌン
나도 몰래 솟구쳐 흐르는
僕もこっそりほとばしって流れる

ヌンムル ット ハンスム
눈물 또 한숨
涙とため息

チョムジョム チチョカゴ インナ ブヮ
점점 지쳐가고 있나 봐
ますます疲れていってるみたいだ

オンジェンガ ネゲ ワジュルッカ
언젠가 내게 와줄까
いつか僕に来るだろうか

ピョンオナン ピチ ネリン パム
평온한 빛이 내린 밤
平穏な光が降りた夜

チチン オッケルル キデゴ
지친 어깨를 기대고
疲れた肩を寄り添って

チョジュン オルグルル ムッコソ
젖은 얼굴을 묻고서
濡れた顔をうずめて

ハンチャムル ウルモギダ
한참을 울먹이다
しばらく涙声で話す

チャムル ッケンダ
잠을 깬다
眠りから覚める

モドゥルル ハン ウムクムッシク ポリゴ
모두들 한 움큼씩 버리고
すべてを一握りにやっと捨てて

サルメ オウルリョ ウルゴ
삶에 어울려 울고
人生に合わせて泣いて

ウッコ サヌンデ
웃고 사는데
笑ったり生きるけど

オリソグン ヨクシミオッスルッカ
어리석은 욕심이었을까
愚かな欲だったのかな

セサンウル モルラ
세상을 몰라
世の中を知らない

ホットェン ックムル
헛된 꿈을
無駄になった夢を

ックン ゴン アニルッカ
꾼 건 아닐까
見たのではないかな

オンジェンガ ネゲ ワジュルッカ
언젠가 내게 와줄까
いつか僕に来るだろうか

ピョンオナン ピチ ネリン パム
평온한 빛이 내린 밤
平穏な光が降りた夜

チチン オッケルル キデゴ
지친 어깨를 기대고
疲れた肩を寄り添って

チョジュン オルグルル ムッコソ
젖은 얼굴을 묻고서
濡れた顔をうずめて

ハンチャムル ウルモギダ
한참을 울먹이다
しばらく涙声で話す

タシ ハン ボン ナル クリンダ
다시 한 번 날 그린다
もう一度自分を描く

イ キル ックテソ ウンヌン ナ
이 길 끝에서 웃는 나
この道の果てで笑う僕

モンドゥン ハルルル ヨミゴ
멍든 하루를 여미고
アザが出来た一日を整えて

オヌル パムマン ット キョンディミョン
오늘 밤만 또 견디면
今夜だけまた耐えれば

ファナン ネイリ オルッカ
환한 내일이 올까
明るい明日が来るかな

トゥ ヌヌル カマポンダ
두 눈을 감아본다
両目を閉じてみる



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
オヌルパム
오늘 밤 - 황치열
今夜

オディッチュム タルリョカゴ イッスルッカ
어디쯤 달려가고 있을까
どの辺りを走っていっているのか

キルン ヨジョニ
길은 여전히
道は相変わらず

モルゲマン ソ インヌンデ
멀게만 서 있는데
遠く立っているのに

クゲ ハン ボン
크게 한 번
大きく一度

スム スュィル セ オプシ
숨 쉴 새 없이
息をする間もなく

ットゥィゴ ット ットゥィオガ
뛰고 또 뛰어가
走ってまた走って行く

チグム ナヌン オディッチュミルッカ
지금 나는 어디쯤일까
今僕はどこの辺りなのだろうか

ッコク ネゲマン
꼭 내게만
必ず僕にだけ

トウク ソン シリョウン パム
더욱 손 시려운 밤
より一層手が冷える夜

タルン チョムチョロム
달은 좀처럼
月はあまり

ピチュル ネチュジ アナ
빛을 내주지 않아
光を出さない

ナド モルレ ソックチョ フルヌン
나도 몰래 솟구쳐 흐르는
僕もこっそりほとばしって流れる

ヌンムル ット ハンスム
눈물 또 한숨
涙とため息

チョムジョム チチョカゴ インナ ブヮ
점점 지쳐가고 있나 봐
ますます疲れていってるみたいだ

オンジェンガ ネゲ ワジュルッカ
언젠가 내게 와줄까
いつか僕に来るだろうか

ピョンオナン ピチ ネリン パム
평온한 빛이 내린 밤
平穏な光が降りた夜

チチン オッケルル キデゴ
지친 어깨를 기대고
疲れた肩を寄り添って

チョジュン オルグルル ムッコソ
젖은 얼굴을 묻고서
濡れた顔をうずめて

ハンチャムル ウルモギダ
한참을 울먹이다
しばらく涙声で話す

チャムル ッケンダ
잠을 깬다
眠りから覚める

モドゥルル ハン ウムクムッシク ポリゴ
모두들 한 움큼씩 버리고
すべてを一握りにやっと捨てて

サルメ オウルリョ ウルゴ
삶에 어울려 울고
人生に合わせて泣いて

ウッコ サヌンデ
웃고 사는데
笑ったり生きるけど

オリソグン ヨクシミオッスルッカ
어리석은 욕심이었을까
愚かな欲だったのかな

セサンウル モルラ
세상을 몰라
世の中を知らない

ホットェン ックムル
헛된 꿈을
無駄になった夢を

ックン ゴン アニルッカ
꾼 건 아닐까
見たのではないかな

オンジェンガ ネゲ ワジュルッカ
언젠가 내게 와줄까
いつか僕に来るだろうか

ピョンオナン ピチ ネリン パム
평온한 빛이 내린 밤
平穏な光が降りた夜

チチン オッケルル キデゴ
지친 어깨를 기대고
疲れた肩を寄り添って

チョジュン オルグルル ムッコソ
젖은 얼굴을 묻고서
濡れた顔をうずめて

ハンチャムル ウルモギダ
한참을 울먹이다
しばらく涙声で話す

タシ ハン ボン ナル クリンダ
다시 한 번 날 그린다
もう一度自分を描く

イ キル ックテソ ウンヌン ナ
이 길 끝에서 웃는 나
この道の果てで笑う僕

モンドゥン ハルルル ヨミゴ
멍든 하루를 여미고
アザが出来た一日を整えて

オヌル パムマン ット キョンディミョン
오늘 밤만 또 견디면
今夜だけまた耐えれば

ファナン ネイリ オルッカ
환한 내일이 올까
明るい明日が来るかな

トゥ ヌヌル カマポンダ
두 눈을 감아본다
両目を閉じてみる



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます