★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
夏よ 義理の母 朝鮮生存記 アスダル 検法男女2 60日 太陽 ホテル 新米 WATCHER ミスター 医師ヨハン 十八 悪魔 Welcome

ある日 - The Black Skirts 韓ドラ:ロマンスは別冊付録 歌詞和訳

03 /04 2019
オットンナル
어떤 날 - 검정치마
ある日
作詞作曲:검정치마
韓国ドラマ:ロマンスは別冊付録
出演:イ・ジョンソク、イ・ナヨン、チョン・ユジン、ウィ・ハジュンなど
出版社を背景に本を作る人々の物語を描くラブコメディ!! 高いスペックを持つ経歴断絶女性カン・ダニ(イ・ナヨン)と、文学界のアイドルと呼ばれる“スター作家”チャ・ウノ(イ・ジョンソク)。人生第2幕を始めるカン・ダニと特別な縁で結ばれたチャ・ウノが作り上げる“ロマンチックチャプター”が見る人々をときめかせる。9年ぶりにドラマに復帰するイ・ナヨンと作品ごとに人生キャラクターを更新してきたイ・ジョンソクの組み合わせはロマンス小説のように夢中になる“ロマンチックケミ”で視聴者の恋愛細胞を刺激する見通し
オットンナル
어떤 날 - 검정치마
ある日


ナン クデエゲ ウソタルラ
난 그대에게 웃어달라
僕は君に笑ってほしいと

プタカル ス オムヌン ゴリョ
부탁할 수 없는 걸요
お願い出来ないんだ

ク ヌガ カミ タンシン ヌヌル
그 누가 감히 당신 눈을
誰が畏れ多くも君の目を

パロ ポル ス イッスルッカヨ
바로 볼 수 있을까요
まっすぐに見れるんだ

ノン スベクマン ケエ ピクセルロ
넌 수백만 개의 픽셀로
君は数百万個のピクセルで

プソジル トゥシ ピンナゴ
부서질 듯이 빛나고
砕けるように輝いて

ナン スベク カルレロ
난 수백 갈래로
僕は数百の分かれ道

フンナルリン ドゥッ オジロウンゴル
흩날린 듯 어지러운걸
舞い散るように目がくらむんだ

オットン ナルン トハゴ
어떤 날은 더하고
ある日は足して

オットン ナルン トラゴ
어떤 날은 덜하고
ある日は少なく

ネ オルグレ ホンジョルル
내 얼굴의 홍조를
僕の顔の紅潮を

ファジャンウロ カムチョド
화장으로 감춰도
化粧で隠しても

アムロッチ アヌン ゴン
아무렇지 않은 건
何ともないのは

ネ マウミ アニンデ
내 마음이 아닌데
僕の気持ちじゃないのに

チャグン ソリエド
작은 소리에도
小さな声にも

ナン ッケジル コッ カタ
난 깨질 것 같아
僕は覚めそうで

ナン クデル ヒャンヘ ポルロギヌン
난 그댈 향해 펄럭이는
僕は君に向かってはためく

マングギ チュン ハナヨッチョ
만국기 중 하나였죠
万国旗の一つだったよ

オッチェソ ク チュン タン ハナド
어째서 그 중 단 하나도
どうしてそのうちの一つも

コルル スガ オプソンナヨ
고를 수가 없었나요
選べなかったの?

クニャン イブル タムルゴ
그냥 입을 다물고
ただ唇を閉じて

シソヌン パダゲ ットルクゴ
시선은 바닥에 떨구고
視線は下に落として

チュモニ ソゲ モンジルル
주머니 속의 먼지를
財布の中のホコリを

セゴ イッスミョン
세고 있으면
数えていたら

オットン ナルン トハゴ
어떤 날은 더하고
ある日は足して

オットン ナルン トラゴ
어떤 날은 덜하고
ある日は少なく

クリウン ネ マウムマン
그리운 내 마음만
恋しい僕の気持ちばかり

ウルチャンハゲ キウゴ
울창하게 키우고
うっそうと育てて

オプソットン キオクドゥルド
없었던 기억들도
なかった記憶も

ネゲン タ ソネ チャビル ドゥッ
내겐 다 손에 잡힐 듯
僕にはすべて手に握ってるように

チャグン ソリエド
작은 소리에도
小さな手にも

ナン ッケジル コッ カタ
난 깨질 것 같아
僕は壊れそう



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
オットンナル
어떤 날 - 검정치마
ある日

ナン クデエゲ ウソタルラ
난 그대에게 웃어달라
僕は君に笑ってほしいと

プタカル ス オムヌン ゴリョ
부탁할 수 없는 걸요
お願い出来ないんだ

ク ヌガ カミ タンシン ヌヌル
그 누가 감히 당신 눈을
誰が畏れ多くも君の目を

パロ ポル ス イッスルッカヨ
바로 볼 수 있을까요
まっすぐに見れるんだ

ノン スベクマン ケエ ピクセルロ
넌 수백만 개의 픽셀로
君は数百万個のピクセルで

プソジル トゥシ ピンナゴ
부서질 듯이 빛나고
砕けるように輝いて

ナン スベク カルレロ
난 수백 갈래로
僕は数百の分かれ道

フンナルリン ドゥッ オジロウンゴル
흩날린 듯 어지러운걸
舞い散るように目がくらむんだ

オットン ナルン トハゴ
어떤 날은 더하고
ある日は足して

オットン ナルン トラゴ
어떤 날은 덜하고
ある日は少なく

ネ オルグレ ホンジョルル
내 얼굴의 홍조를
僕の顔の紅潮を

ファジャンウロ カムチョド
화장으로 감춰도
化粧で隠しても

アムロッチ アヌン ゴン
아무렇지 않은 건
何ともないのは

ネ マウミ アニンデ
내 마음이 아닌데
僕の気持ちじゃないのに

チャグン ソリエド
작은 소리에도
小さな声にも

ナン ッケジル コッ カタ
난 깨질 것 같아
僕は覚めそうで

ナン クデル ヒャンヘ ポルロギヌン
난 그댈 향해 펄럭이는
僕は君に向かってはためく

マングギ チュン ハナヨッチョ
만국기 중 하나였죠
万国旗の一つだったよ

オッチェソ ク チュン タン ハナド
어째서 그 중 단 하나도
どうしてそのうちの一つも

コルル スガ オプソンナヨ
고를 수가 없었나요
選べなかったの?

クニャン イブル タムルゴ
그냥 입을 다물고
ただ唇を閉じて

シソヌン パダゲ ットルクゴ
시선은 바닥에 떨구고
視線は下に落として

チュモニ ソゲ モンジルル
주머니 속의 먼지를
財布の中のホコリを

セゴ イッスミョン
세고 있으면
数えていたら

オットン ナルン トハゴ
어떤 날은 더하고
ある日は足して

オットン ナルン トラゴ
어떤 날은 덜하고
ある日は少なく

クリウン ネ マウムマン
그리운 내 마음만
恋しい僕の気持ちばかり

ウルチャンハゲ キウゴ
울창하게 키우고
うっそうと育てて

オプソットン キオクドゥルド
없었던 기억들도
なかった記憶も

ネゲン タ ソネ チャビル ドゥッ
내겐 다 손에 잡힐 듯
僕にはすべて手に握ってるように

チャグン ソリエド
작은 소리에도
小さな手にも

ナン ッケジル コッ カタ
난 깨질 것 같아
僕は壊れそう



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます