江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

君という旅行 - J_ust 歌詞和訳

J_ust(그_냥)《♂》
02 /27 2019
ノラヌンヨヘン
너라는 여행 - 그_냥
君という旅行
作詞:그_냥 作曲:그_냥, 정수민
リクエスト頂いた曲です♪
ノラヌンヨヘン
너라는 여행 - 그_냥
君という旅行

キオンナ
기억나
オボテる?

ウリ チョッ マンナム
우리 첫 만남
僕たちの初めての出会い

キョウルパム コリエソ
겨울밤 거리에서
冬の夜の道路で

マンナッソッチャナ
만났었잖아
会ったじゃない

ク ナレ ノヌン
그 날의 너는
あの日の君は

ネゲ タガワ
내게 다가와
僕に近づいて来て

ポムル タルムン ミソロ
봄을 닮은 미소로
春に似た笑みで

ナル ノギョジュンゴヤ
날 녹여준거야
僕を溶かしたんだ

ウィミ オプシ ポネン ハル
의미 없이 보낸 하루
意味なく送った一日

パンボクトェドン オヌルドゥレ
반복되던 오늘들에
繰り返された今日に

ッタットゥタン ネイルル
따뜻한 내일을
暖かい明日を

カジョダ ジュン ノ
가져다 준 너
持ってきてくれた君

クジョ マウム タンヌンデロ
그저 마음 닿는대로
ただ心届くままに

ノワ ハムッケ パルル マッチュミョン
너와 함께 발을 맞추면
君と共に足並みを揃えたら

ク スンガニ ヨヘンインゴヤ
그 순간이 여행인거야
その瞬間が旅行なんだ

Oh ナエ
Oh 나의 love love love
Oh 僕の

ポムナレ
봄날의 light light light
春の日の

ッタスハゲ アナジュミョン
따스하게 안아주면
暖かく抱いたら

ネ ハルエ ッコチ ピルコヤ
내 하루에 꽃이 필거야
僕の一日に花が咲くんだ

コリ ウィ カロドゥン
거리 위 가로등
街の上の街灯

ヌンブシン チョミョンド
눈부신 조명도
眩しい照明も

ノワ ハムッケ コンヌンダミョン
너와 함께 걷는다면
君と共に歩けたら

パム ハヌレ ピョリ トェルコヤ
밤 하늘의 별이 될거야
夜空の星になるんだ

ギョテ イッソジョ
곁에 있어줘
傍にいてよ

ニガ ネゲ マンドゥロジュン
네가 내게 만들어준
君が僕に作ってくれた

ットナム オプシ ットナン ヨヘン
떠남 없이 떠난 여행
離れることなく旅立った旅行

ハルハル ネゲン ソンムリヨッソ
하루하루 내겐 선물이였어
毎日僕にはプレゼントだったよ

ノエ チャグン ソヌル チャプコ
너의 작은 손을 잡고
君と小さな手を握って

ノワ ハムッケ ヌヌル マッチュミョン
너와 함께 눈을 맞추면
君と共に目を合わせたら

ク スンガニ ヨヘンインゴヤ
그 순간이 여행인거야
その主観が旅行だよ

Oh ナエ
Oh 나의 love love love
Oh 僕の

ポムナレ
봄날의 light light light
春の日の

ッタスハゲ アナジュミョン
따스하게 안아주면
暖かく抱いたら

ネ ハルエ ッコチ ピルコヤ
내 하루에 꽃이 필거야
僕の一日に花が咲くんだ

コリ ウィ カロドゥン
거리 위 가로등
街の上の街灯

ヌンブシン チョミョンド
눈부신 조명도
眩しい照明も

ノワ ハムッケ コンヌンダミョン
너와 함께 걷는다면
君と共に歩けたら

パム ハヌレ ピョリ トェルコヤ
밤 하늘의 별이 될거야
夜空の星になるんだ

ギョテ イッソジョ
곁에 있어줘
傍にいてよ

チプ アビヤ ナワ
집 앞이야 나와
家の前に出てきて

ノル キダリョオン ナワ
널 기다려온 나와
君を待ってた僕と

ハムッケ ヘジュルレ
함께 해줄래
一緒に行ってくれる?

ペナンウン イジョド チョア
배낭은 잊어도 좋아
リュックサックは忘れてもいい

ノルル タムギエン
너를 담기엔
君を入れるには

チュンブナン ソルレムロ
충분한 설렘으로
十分なときめきで

カドゥカン ヨヘンイ トェルテニッカ
가득한 여행이 될테니까
いっぱいの旅行になるから

Oh ナエ
Oh 나의 love love love
Oh 僕の

ポムナレ
봄날의 light light light
春の日の

ッタスハゲ アナジュミョン
따스하게 안아주면
暖かく抱いたら

ネ ハルエ ッコチ ピルコヤ
내 하루에 꽃이 필거야
僕の一日に花が咲くんだ

ムシミ チナチン
무심히 지나친
何気なく行き過ぎた

ピョンポマン イルサンド
평범한 일상도
平凡な日常も

ネ ギョテ ノマン イッタミョン
내 곁에 너만 있다면
僕の傍に君だけいるなら

ッタットゥタン ソルレミ カドゥカン
따뜻한 설렘이 가득한
暖かいときめきがいっぱいの

ヨヘンイ トェルコヤ
여행이 될거야
旅行になるよ


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ノラヌンヨヘン
너라는 여행 - 그_냥
君という旅行


キオンナ
기억나
オボテる?

ウリ チョッ マンナム
우리 첫 만남
僕たちの初めての出会い

キョウルパム コリエソ
겨울밤 거리에서
冬の夜の道路で

マンナッソッチャナ
만났었잖아
会ったじゃない

ク ナレ ノヌン
그 날의 너는
あの日の君は

ネゲ タガワ
내게 다가와
僕に近づいて来て

ポムル タルムン ミソロ
봄을 닮은 미소로
春に似た笑みで

ナル ノギョジュンゴヤ
날 녹여준거야
僕を溶かしたんだ

ウィミ オプシ ポネン ハル
의미 없이 보낸 하루
意味なく送った一日

パンボクトェドン オヌルドゥレ
반복되던 오늘들에
繰り返された今日に

ッタットゥタン ネイルル
따뜻한 내일을
暖かい明日を

カジョダ ジュン ノ
가져다 준 너
持ってきてくれた君

クジョ マウム タンヌンデロ
그저 마음 닿는대로
ただ心届くままに

ノワ ハムッケ パルル マッチュミョン
너와 함께 발을 맞추면
君と共に足並みを揃えたら

ク スンガニ ヨヘンインゴヤ
그 순간이 여행인거야
その瞬間が旅行なんだ

Oh ナエ
Oh 나의 love love love
Oh 僕の

ポムナレ
봄날의 light light light
春の日の

ッタスハゲ アナジュミョン
따스하게 안아주면
暖かく抱いたら

ネ ハルエ ッコチ ピルコヤ
내 하루에 꽃이 필거야
僕の一日に花が咲くんだ

コリ ウィ カロドゥン
거리 위 가로등
街の上の街灯

ヌンブシン チョミョンド
눈부신 조명도
眩しい照明も

ノワ ハムッケ コンヌンダミョン
너와 함께 걷는다면
君と共に歩けたら

パム ハヌレ ピョリ トェルコヤ
밤 하늘의 별이 될거야
夜空の星になるんだ

ギョテ イッソジョ
곁에 있어줘
傍にいてよ

ニガ ネゲ マンドゥロジュン
네가 내게 만들어준
君が僕に作ってくれた

ットナム オプシ ットナン ヨヘン
떠남 없이 떠난 여행
離れることなく旅立った旅行

ハルハル ネゲン ソンムリヨッソ
하루하루 내겐 선물이였어
毎日僕にはプレゼントだったよ

ノエ チャグン ソヌル チャプコ
너의 작은 손을 잡고
君と小さな手を握って

ノワ ハムッケ ヌヌル マッチュミョン
너와 함께 눈을 맞추면
君と共に目を合わせたら

ク スンガニ ヨヘンインゴヤ
그 순간이 여행인거야
その主観が旅行だよ

Oh ナエ
Oh 나의 love love love
Oh 僕の

ポムナレ
봄날의 light light light
春の日の

ッタスハゲ アナジュミョン
따스하게 안아주면
暖かく抱いたら

ネ ハルエ ッコチ ピルコヤ
내 하루에 꽃이 필거야
僕の一日に花が咲くんだ

コリ ウィ カロドゥン
거리 위 가로등
街の上の街灯

ヌンブシン チョミョンド
눈부신 조명도
眩しい照明も

ノワ ハムッケ コンヌンダミョン
너와 함께 걷는다면
君と共に歩けたら

パム ハヌレ ピョリ トェルコヤ
밤 하늘의 별이 될거야
夜空の星になるんだ

ギョテ イッソジョ
곁에 있어줘
傍にいてよ

チプ アビヤ ナワ
집 앞이야 나와
家の前に出てきて

ノル キダリョオン ナワ
널 기다려온 나와
君を待ってた僕と

ハムッケ ヘジュルレ
함께 해줄래
一緒に行ってくれる?

ペナンウン イジョド チョア
배낭은 잊어도 좋아
リュックサックは忘れてもいい

ノルル タムギエン
너를 담기엔
君を入れるには

チュンブナン ソルレムロ
충분한 설렘으로
十分なときめきで

カドゥカン ヨヘンイ トェルテニッカ
가득한 여행이 될테니까
いっぱいの旅行になるから

Oh ナエ
Oh 나의 love love love
Oh 僕の

ポムナレ
봄날의 light light light
春の日の

ッタスハゲ アナジュミョン
따스하게 안아주면
暖かく抱いたら

ネ ハルエ ッコチ ピルコヤ
내 하루에 꽃이 필거야
僕の一日に花が咲くんだ

ムシミ チナチン
무심히 지나친
何気なく行き過ぎた

ピョンポマン イルサンド
평범한 일상도
平凡な日常も

ネ ギョテ ノマン イッタミョン
내 곁에 너만 있다면
僕の傍に君だけいるなら

ッタットゥタン ソルレミ カドゥカン
따뜻한 설렘이 가득한
暖かいときめきがいっぱいの

ヨヘンイ トェルコヤ
여행이 될거야
旅行になるよ



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます