江南 よけろ ヨンワン ヘチ 悲しい ビッグイシュー サイコメトリー ウラチャチャ ドクター ザ・バンカー 自白 国民の 彼女の 美しい

If Only - MONSTA X 歌詞和訳

Monsta X(몬스타엑스)《♂》
01 /28 2019
If Only - 몬스타엑스
作詞:원호, 주헌, 아이엠, Rich Jang 作曲:원호, Rich Jang
リクエスト頂いた曲です♪
If Only - 몬스타엑스

アラヨ チグミ アニミョン ット
알아요 지금이 아니면 또
分かってる 今じゃなきゃまた

アジュ オレドェン サラミ
아주 오래된 사람이
過去の人に

トェオボリル ナン
되어버릴 난
なってしまう僕は

クロケ ヌンカムコソ
그렇게 눈감고서
そうして目を閉じて

チョグム スムル アッキョソ
조금 숨을 아껴서
少し息を整えて

チョハン オプシ ムハンエ
저항 없이 무한에
抵抗なく無限に

カチゲ トェヨ
갇히게 돼요
閉じ込められることになるよ

セドゥラ ナラワ
새들아 날아와
鳥たちよ 飛んできて

クデエゲ ハン パルッチャク
그대에게 한 발짝
君に一歩

タガガル ス イットロク
다가갈 수 있도록
近づけるように

ウリ サイ タリルル ノアジュリョム
우리 사이 다리를 놓아주렴
僕たちの間に橋をかけてくれ

アパハゴ ット アパハル コ カタ
아파하고 또 아파할 거 같아
苦しくてたまらないみたい

ポゴ シプコ ット
보고 싶고 또
会いたくて

ポゴ シプル コッ カタ
보고 싶을 것 같아
たまらないみたい

I don’t wanna hurt you

チグム ヌッキヌン タンヨンハミ
지금 느끼는 당연함이
今感じる当然のことが

カスムル ッチルヌン
가슴을 찌르는
胸を刺す

カンジョルハミ トェジ アンキル
간절함이 되지 않길
切実さにならないよう

クロニッカ ナン
그러니까 난
だから僕は

クデロ モムチョイッソ
그대로 멈춰있어
そのまま留まっている

ヨギ イッタゴ マルハル ス イッスルッカ
여기 있다고 말할 수 있을까
ここにいると言えるかな

I’m gonna be with you

モムチョソ トィドラボミョン
멈춰서 뒤돌아보면
立ち止まって振り返ってみたら

ニガ ナルル ポゴ イッスルッカ
네가 나를 보고 있을까
君が僕を見ているかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

ウリルル モッ ミドソ
우리를 못 믿어서
僕たちを信じられなくて

ノム アプン ゲ
너무 아픈 게
とても苦しいのが

ナラン ットクカチュル ゴンマン カタ
나랑 똑같을 것만 같아
僕と全く同じみたいで

ハンマディ トェドルリョ ネゲ
한마디 되돌려 네게
一言返したら君にとって

ナン チグミ トェル ス イッスルッカ
난 지금이 될 수 있을까
僕は今になれるだろうか

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チョウム マジュハン ゴセソ
처음 마주한 곳에서
初めて出会った場所で

フフェハヌン ゲ
후회하는 게
後悔するのが

ウリ ットクカチュル ゴンマン カタ
우리 똑같을 것만 같아
僕たち全く同じみたい

クデガ クリウォ クデル クリョンネヨ
그대가 그리워 그댈 그렸네요
君が恋しくて君を描いたよ

コイ チョボソ パラメ マッキルケヨ
고이 접어서 바람에 맡길게요
綺麗にたたんで風に委ねるよ

ウリヨットン オンギド
우리였던 온기도
僕たちだった温もりも

ポネオ パンヌンダミョン
보내어 받는다면
合わせて受け取ってくれたら

クッテロ カドゥカギル パラルケヨ
그때로 가득하길 바랄게요
その時でいっぱいになるよう願うよ

チェガ イギジョギンガヨ アニンガヨ
제가 이기적인가요 아닌가요
僕が身勝手なのかな 違うかな

クデ ナワ カッタミョン マレジョヨ
그대 나와 같다면 말해줘요
君も僕と同じなら言ってよ

タルドラド クェンチャナ クニャン
다르더라도 괜찮아 그냥
違ったとしても大丈夫 ただ

ナル プルヌン クデエ
날 부르는 그대의
僕を呼ぶ君の

モクソリ トゥッコ シムネヨ
목소리 듣고 싶네요
声を聞きたいんだ

オヌル ハルマン トリョネソ
오늘 하루만 도려내서
今日一日だけ切り取って

ネイリ オジ アンケ
내일이 오지 않게
明日が来ないように

ハル スヌン オプスルッカ
할 수는 없을까
出来ないかな

アプニッカ オジェ
아프니까 어제
苦しいから 昨日の

クッテロ モムチョイッソ
그때로 멈춰있어
あの時で止まっている

コギ イッソド マルハル ス イッスルッカ
거기 있어도 말할 수 있을까
そこにいても伝えられるかな

I’m gonna be with you

モムチョソ トィドラボミョン
멈춰서 뒤돌아보면
立ち止まって振り返ってみたら

ニガ ナルル ポゴ イッスルッカ
네가 나를 보고 있을까
君が僕を見ているかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

ウリルル モッ ミドソ
우리를 못 믿어서
僕たちを信じられなくて

ノム アプン ゲ
너무 아픈 게
とても苦しいのが

ナラン ットクカチュル ゴンマン カタ
나랑 똑같을 것만 같아
僕と全く同じみたいで

ハンマディ トェドルリョ ネゲ
한마디 되돌려 네게
一言返したら君にとって

ナン チグミ トェル ス イッスルッカ
난 지금이 될 수 있을까
僕は今になれるだろうか

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チョウム マジュハン ゴセソ
처음 마주한 곳에서
初めて出会った場所で

フフェハヌン ゲ
후회하는 게
後悔するのが

ウリ ットクカチュル ゴンマン カタ
우리 똑같을 것만 같아
僕たち全く同じみたい

ヘオジム ク イフ
헤어짐, 그 이후
別れたその後

クナレ クゴセ カミョン
그날의 그곳에 가면
あの日のあの場所へ行ったら

ニガ ナルル ポゴ イッスルッカ
네가 나를 보고 있을까
君が僕を見ているかな

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

プンミョン アルゴ インヌンデ
분명 알고 있는데
確かに知っているのに

ヌヌル カムミョン
눈을 감으면
目を閉じたら

ヨペ ソイッスル コンマン カタ
옆에 서있을 것만 같아
傍に立っているようで

ヨギ チョグムマン ト キダリミョン
여기 조금만 더 기다리면
ここにもう少しだけ待てば

ノル マンナル ス イッスルッカ
널 만날 수 있을까
君に会えるかな

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

チョウム マジュハン ゴセソ
처음 마주한 곳에서
初めて向き合った場所で

チョギ モルリエ
저기 멀리에
遠くの方に

ニガ ポイヌン ゴンマン カタ
네가 보이는 것만 같아
気が見える気がして

アラヨ チグミ アニミョン ット
알아요 지금이 아니면 또
分かってる 今じゃなきゃまた

(ウェ イジェヤ)
(왜 이제야)
(どうして今更)

アジュ オレドェン サラミ
아주 오래된 사람이
過去の人に

トェオボリル ナン
되어버릴 난
なってしまう僕は

クロケ ヌンカムコソ
그렇게 눈감고서
そうして目を閉じて

チョグム スムル アッキョソ
조금 숨을 아껴서
少し息を整えて

チョハン オプシ チョグム
저항 없이 조금
抵抗なく少し

ウロド トェルッカヨ
울어도 될까요
泣いてもいいかな



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
If Only - 몬스타엑스

アラヨ チグミ アニミョン ット
알아요 지금이 아니면 또
分かってる 今じゃなきゃまた

アジュ オレドェン サラミ
아주 오래된 사람이
過去の人に

トェオボリル ナン
되어버릴 난
なってしまう僕は

クロケ ヌンカムコソ
그렇게 눈감고서
そうして目を閉じて

チョグム スムル アッキョソ
조금 숨을 아껴서
少し息を整えて

チョハン オプシ ムハンエ
저항 없이 무한에
抵抗なく無限に

カチゲ トェヨ
갇히게 돼요
閉じ込められることになるよ

セドゥラ ナラワ
새들아 날아와
鳥たちよ 飛んできて

クデエゲ ハン パルッチャク
그대에게 한 발짝
君に一歩

タガガル ス イットロク
다가갈 수 있도록
近づけるように

ウリ サイ タリルル ノアジュリョム
우리 사이 다리를 놓아주렴
僕たちの間に橋をかけてくれ

アパハゴ ット アパハル コ カタ
아파하고 또 아파할 거 같아
苦しくてたまらないみたい

ポゴ シプコ ット
보고 싶고 또
会いたくて

ポゴ シプル コッ カタ
보고 싶을 것 같아
たまらないみたい

I don’t wanna hurt you

チグム ヌッキヌン タンヨンハミ
지금 느끼는 당연함이
今感じる当然のことが

カスムル ッチルヌン
가슴을 찌르는
胸を刺す

カンジョルハミ トェジ アンキル
간절함이 되지 않길
切実さにならないよう

クロニッカ ナン
그러니까 난
だから僕は

クデロ モムチョイッソ
그대로 멈춰있어
そのまま留まっている

ヨギ イッタゴ マルハル ス イッスルッカ
여기 있다고 말할 수 있을까
ここにいると言えるかな

I’m gonna be with you

モムチョソ トィドラボミョン
멈춰서 뒤돌아보면
立ち止まって振り返ってみたら

ニガ ナルル ポゴ イッスルッカ
네가 나를 보고 있을까
君が僕を見ているかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

ウリルル モッ ミドソ
우리를 못 믿어서
僕たちを信じられなくて

ノム アプン ゲ
너무 아픈 게
とても苦しいのが

ナラン ットクカチュル ゴンマン カタ
나랑 똑같을 것만 같아
僕と全く同じみたいで

ハンマディ トェドルリョ ネゲ
한마디 되돌려 네게
一言返したら君にとって

ナン チグミ トェル ス イッスルッカ
난 지금이 될 수 있을까
僕は今になれるだろうか

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チョウム マジュハン ゴセソ
처음 마주한 곳에서
初めて出会った場所で

フフェハヌン ゲ
후회하는 게
後悔するのが

ウリ ットクカチュル ゴンマン カタ
우리 똑같을 것만 같아
僕たち全く同じみたい

クデガ クリウォ クデル クリョンネヨ
그대가 그리워 그댈 그렸네요
君が恋しくて君を描いたよ

コイ チョボソ パラメ マッキルケヨ
고이 접어서 바람에 맡길게요
綺麗にたたんで風に委ねるよ

ウリヨットン オンギド
우리였던 온기도
僕たちだった温もりも

ポネオ パンヌンダミョン
보내어 받는다면
合わせて受け取ってくれたら

クッテロ カドゥカギル パラルケヨ
그때로 가득하길 바랄게요
その時でいっぱいになるよう願うよ

チェガ イギジョギンガヨ アニンガヨ
제가 이기적인가요 아닌가요
僕が身勝手なのかな 違うかな

クデ ナワ カッタミョン マレジョヨ
그대 나와 같다면 말해줘요
君も僕と同じなら言ってよ

タルドラド クェンチャナ クニャン
다르더라도 괜찮아 그냥
違ったとしても大丈夫 ただ

ナル プルヌン クデエ
날 부르는 그대의
僕を呼ぶ君の

モクソリ トゥッコ シムネヨ
목소리 듣고 싶네요
声を聞きたいんだ

オヌル ハルマン トリョネソ
오늘 하루만 도려내서
今日一日だけ切り取って

ネイリ オジ アンケ
내일이 오지 않게
明日が来ないように

ハル スヌン オプスルッカ
할 수는 없을까
出来ないかな

アプニッカ オジェ
아프니까 어제
苦しいから 昨日の

クッテロ モムチョイッソ
그때로 멈춰있어
あの時で止まっている

コギ イッソド マルハル ス イッスルッカ
거기 있어도 말할 수 있을까
そこにいても伝えられるかな

I’m gonna be with you

モムチョソ トィドラボミョン
멈춰서 뒤돌아보면
立ち止まって振り返ってみたら

ニガ ナルル ポゴ イッスルッカ
네가 나를 보고 있을까
君が僕を見ているかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

フフェハジン アヌルッカ
후회하진 않을까
後悔はしないかな

ウリルル モッ ミドソ
우리를 못 믿어서
僕たちを信じられなくて

ノム アプン ゲ
너무 아픈 게
とても苦しいのが

ナラン ットクカチュル ゴンマン カタ
나랑 똑같을 것만 같아
僕と全く同じみたいで

ハンマディ トェドルリョ ネゲ
한마디 되돌려 네게
一言返したら君にとって

ナン チグミ トェル ス イッスルッカ
난 지금이 될 수 있을까
僕は今になれるだろうか

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チュオギ トェギン シルタ
추억이 되긴 싫다
想い出になりたくない

チョウム マジュハン ゴセソ
처음 마주한 곳에서
初めて出会った場所で

フフェハヌン ゲ
후회하는 게
後悔するのが

ウリ ットクカチュル ゴンマン カタ
우리 똑같을 것만 같아
僕たち全く同じみたい

ヘオジム ク イフ
헤어짐, 그 이후
別れたその後

クナレ クゴセ カミョン
그날의 그곳에 가면
あの日のあの場所へ行ったら

ニガ ナルル ポゴ イッスルッカ
네가 나를 보고 있을까
君が僕を見ているかな

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

プンミョン アルゴ インヌンデ
분명 알고 있는데
確かに知っているのに

ヌヌル カムミョン
눈을 감으면
目を閉じたら

ヨペ ソイッスル コンマン カタ
옆에 서있을 것만 같아
傍に立っているようで

ヨギ チョグムマン ト キダリミョン
여기 조금만 더 기다리면
ここにもう少しだけ待てば

ノル マンナル ス イッスルッカ
널 만날 수 있을까
君に会えるかな

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

クロル リ オプケッチマン
그럴 리 없겠지만
そんなはずないけど

チョウム マジュハン ゴセソ
처음 마주한 곳에서
初めて向き合った場所で

チョギ モルリエ
저기 멀리에
遠くの方に

ニガ ポイヌン ゴンマン カタ
네가 보이는 것만 같아
気が見える気がして

アラヨ チグミ アニミョン ット
알아요 지금이 아니면 또
分かってる 今じゃなきゃまた

(ウェ イジェヤ)
(왜 이제야)
(どうして今更)

アジュ オレドェン サラミ
아주 오래된 사람이
過去の人に

トェオボリル ナン
되어버릴 난
なってしまう僕は

クロケ ヌンカムコソ
그렇게 눈감고서
そうして目を閉じて

チョグム スムル アッキョソ
조금 숨을 아껴서
少し息を整えて

チョハン オプシ チョグム
저항 없이 조금
抵抗なく少し

ウロド トェルッカヨ
울어도 될까요
泣いてもいいかな



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます