江南 よけろ ヨンワン ヘチ 悲しい ビッグイシュー サイコメトリー ウラチャチャ ドクター ザ・バンカー 自白 国民の 彼女の 美しい

童話 - Ra. D 韓ドラ:ボーイフレンド 歌詞和訳

Ra. D(라디)《♂》
01 /18 2019
トンファ
동화 - 라디(Ra. D)
童話
作詞作曲:남혜승, 박진호
韓国ドラマ:ボーイフレンド
出演:ソン・ヘギョ、パク・ボゴム、ジャン・スンジョ、P.Oなど
ソン・ヘギョ×パク・ボゴム!ビッグカップルで描く甘くときめくロマンスドラマ 1回も自分で選んだ人生を生きてこれなかったチャ・スヒョンと、自由で明るいキム・ジニョクの偶然の出会いから始まる、キュンとするロマンスドラマ
トンファ
동화 - 라디(Ra. D)
童話


ムヌル ヨルミョン サランハヌン
문을 열면 사랑하는
ドアを開けたら愛する

クデガ ネゲ ワソ
그대가 내게 와서
君が僕のところに来て

アルムダプケ イブル マッチュヌン トンファ
아름답게 입을 맞추는 동화
美しくキスをする童話

パミ トェミョン
밤이 되면
夜になったら

ウリ トゥルマン インヌン コリエ
우리 둘만 있는 거리에
僕たち二人だけでいる街に

クデルル アンコ チュムチュヌン トンファ
그대를 안고 춤추는 동화
君を抱いて踊る童話

クロン ハルルル ナン
그런 하루를 난
そんな一日を僕は

メイル クデワ ポネミョ
매일 그대와 보내며
毎日君と送りながら

トンファガトゥン ックメソ
동화같은 꿈에서
童話のような夢から

ヌヌル ットゥゴ シプチ アナッソ
눈을 뜨고 싶지 않았어
目覚めたくなかった

ヨギソ ッケオナ
여기서 깨어나
ここで目覚めて

トラカゴ シプチガ アナ
돌아가고 싶지가 않아
戻りたくない

チョグウマン ト ノル アンコ
조금만 더 널 안고
もう少し君を抱いて

ックムル ックゴ シポジョ
꿈을 꾸고 싶어져
夢を見たくなる

イ マヌン イェギドゥリ
이 많은 얘기들이
このたくさんの話が

ネガ ヌヌル ットゥミョン
내가 눈을 뜨면
僕が目覚めたら

タ サラジル コッ カタッソ
다 사라질 것 같았어,
全部消えそうだった

クロン センガグル ハミョ
그런 생각을 하며
そんな考えをしながら

カックム ナン サンサンヘ
가끔 난 상상해
時々僕は想像する

ニガ オムヌン ゴセ
네가 없는 곳에
君がいない場所に

ソ インヌン ナル
서 있는 날
立っている僕を

モミ オロブトゥル ゴッチョロム ムソウォ
몸이 얼어붙을 것처럼 무서워
体が凍りつきそうに怖い

クロン ハルヌン ナエゲ オプソ
그런 하루는 나에게 없어
そんな一日は僕にはない

ニガ ッパジョボリン ネ ハルヌン
네가 빠져버린 내 하루는
君が陥ってしまった僕の一日は

モドゥン シガン ソゲ
모든 시간 속에
すべての時間の中に

ニガ インヌンゴン ピョナムオプソ
네가 있는건 변함없어
君がいるのは変わらない

ニガ モムルドン チャリ
네가 머물던 자리
君が留まった場所

クデロ トゥルケ
그대로 둘게
そのまま置くよ

ネ マウメン ッペゴキ
내 마음엔 빼곡히
僕の心にはぎっしりと

ノロ チェウォジョ イッソ
너로 채워져 있어
君で満たされている

ヘジュゴ シプンゲ
해주고 싶은게
してあげたいことが

アジクト マヌンデ
아직도 많은데
まだ多いのに

ヨギソ ッケオナ
여기서 깨어나
ここで目覚めて

トラカゴ シプチガ アナ
돌아가고 싶지가 않아
戻りたくない

チョグウマン ト ノル アンコ
조금만 더 널 안고
もう少し君を抱いて

ックムル ックゴ シポジョ
꿈을 꾸고 싶어져
夢を見たくなる

イ マヌン イェギドゥリ
이 많은 얘기들이
このたくさんの話が

ネガ ヌヌル ットゥミョン
내가 눈을 뜨면
僕が目覚めたら

タ サラジル コッ カタッソ
다 사라질 것 같았어,
全部消えそうだった

クロン センガグル ハミョ
그런 생각을 하며
そんな考えをしながら

カックム ナン サンサンヘ
가끔 난 상상해
時々僕は想像する

ニガ オムヌン ゴセ
네가 없는 곳에
君がいない場所に

ソ インヌン ナル
서 있는 날
立っている僕を

モミ オロブトゥル ゴッチョロム ムソウォ
몸이 얼어붙을 것처럼 무서워
体が凍りつきそうに怖い

クロン ハルヌン ナエゲ オプソ
그런 하루는 나에게 없어
そんな一日は僕にはない

ニガ ッパジョボリン ネ ハルヌン
네가 빠져버린 내 하루는
君が陥ってしまった僕の一日は

ハルハルガ カスミ
하루하루가 가슴이
一日一日が胸が

ムノジルマンクム アパド
무너질만큼 아파도
崩れる程痛くても

オンジェラド ナン イロケ
언제라도 난 이렇게
いつでも僕はこうして

イゴセ ナマイッスルケ
이곳에 남아있을게
ここに残っているから

ヨギソ ッケオナ
여기서 깨어나
ここで目覚めて

トラカゴ シプチガ アナ
돌아가고 싶지가 않아
戻りたくない

チョグウマン ト ノル アンコ
조금만 더 널 안고
もう少し君を抱いて

ックムル ックゴ シポジョ
꿈을 꾸고 싶어져
夢を見たくなる

イ マヌン イェギドゥリ
이 많은 얘기들이
このたくさんの話が

ネガ ヌヌル ットゥミョン
내가 눈을 뜨면
僕が目覚めたら

タ サラジル コッ カタッソ
다 사라질 것 같았어,
全部消えそうだった

クロン センガグル ハミョ
그런 생각을 하며
そんな考えをしながら

カックム ナン サンサンヘ
가끔 난 상상해
時々僕は想像する

ニガ オムヌン ゴセ
네가 없는 곳에
君がいない場所に

ソ インヌン ナル
서 있는 날
立っている僕を

モミ オロブトゥル ゴッチョロム ムソウォ
몸이 얼어붙을 것처럼 무서워
体が凍りつきそうに怖い

ニガ ッパジョボリン ネ ハルヌン
네가 빠져버린 내 하루는
君が陥ってしまった僕の一日は

ッスルッスルハゴ ムリョハン トンファ
쓸쓸하고 무료한 동화
寂しくて退屈な童話

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
トンファ
동화 - 라디(Ra. D)
童話


ムヌル ヨルミョン サランハヌン
문을 열면 사랑하는
ドアを開けたら愛する

クデガ ネゲ ワソ
그대가 내게 와서
君が僕のところに来て

アルムダプケ イブル マッチュヌン トンファ
아름답게 입을 맞추는 동화
美しくキスをする童話

パミ トェミョン
밤이 되면
夜になったら

ウリ トゥルマン インヌン コリエ
우리 둘만 있는 거리에
僕たち二人だけでいる街に

クデルル アンコ チュムチュヌン トンファ
그대를 안고 춤추는 동화
君を抱いて踊る童話

クロン ハルルル ナン
그런 하루를 난
そんな一日を僕は

メイル クデワ ポネミョ
매일 그대와 보내며
毎日君と送りながら

トンファガトゥン ックメソ
동화같은 꿈에서
童話のような夢から

ヌヌル ットゥゴ シプチ アナッソ
눈을 뜨고 싶지 않았어
目覚めたくなかった

ヨギソ ッケオナ
여기서 깨어나
ここで目覚めて

トラカゴ シプチガ アナ
돌아가고 싶지가 않아
戻りたくない

チョグウマン ト ノル アンコ
조금만 더 널 안고
もう少し君を抱いて

ックムル ックゴ シポジョ
꿈을 꾸고 싶어져
夢を見たくなる

イ マヌン イェギドゥリ
이 많은 얘기들이
このたくさんの話が

ネガ ヌヌル ットゥミョン
내가 눈을 뜨면
僕が目覚めたら

タ サラジル コッ カタッソ
다 사라질 것 같았어,
全部消えそうだった

クロン センガグル ハミョ
그런 생각을 하며
そんな考えをしながら

カックム ナン サンサンヘ
가끔 난 상상해
時々僕は想像する

ニガ オムヌン ゴセ
네가 없는 곳에
君がいない場所に

ソ インヌン ナル
서 있는 날
立っている僕を

モミ オロブトゥル ゴッチョロム ムソウォ
몸이 얼어붙을 것처럼 무서워
体が凍りつきそうに怖い

クロン ハルヌン ナエゲ オプソ
그런 하루는 나에게 없어
そんな一日は僕にはない

ニガ ッパジョボリン ネ ハルヌン
네가 빠져버린 내 하루는
君が陥ってしまった僕の一日は

モドゥン シガン ソゲ
모든 시간 속에
すべての時間の中に

ニガ インヌンゴン ピョナムオプソ
네가 있는건 변함없어
君がいるのは変わらない

ニガ モムルドン チャリ
네가 머물던 자리
君が留まった場所

クデロ トゥルケ
그대로 둘게
そのまま置くよ

ネ マウメン ッペゴキ
내 마음엔 빼곡히
僕の心にはぎっしりと

ノロ チェウォジョ イッソ
너로 채워져 있어
君で満たされている

ヘジュゴ シプンゲ
해주고 싶은게
してあげたいことが

アジクト マヌンデ
아직도 많은데
まだ多いのに

ヨギソ ッケオナ
여기서 깨어나
ここで目覚めて

トラカゴ シプチガ アナ
돌아가고 싶지가 않아
戻りたくない

チョグウマン ト ノル アンコ
조금만 더 널 안고
もう少し君を抱いて

ックムル ックゴ シポジョ
꿈을 꾸고 싶어져
夢を見たくなる

イ マヌン イェギドゥリ
이 많은 얘기들이
このたくさんの話が

ネガ ヌヌル ットゥミョン
내가 눈을 뜨면
僕が目覚めたら

タ サラジル コッ カタッソ
다 사라질 것 같았어,
全部消えそうだった

クロン センガグル ハミョ
그런 생각을 하며
そんな考えをしながら

カックム ナン サンサンヘ
가끔 난 상상해
時々僕は想像する

ニガ オムヌン ゴセ
네가 없는 곳에
君がいない場所に

ソ インヌン ナル
서 있는 날
立っている僕を

モミ オロブトゥル ゴッチョロム ムソウォ
몸이 얼어붙을 것처럼 무서워
体が凍りつきそうに怖い

クロン ハルヌン ナエゲ オプソ
그런 하루는 나에게 없어
そんな一日は僕にはない

ニガ ッパジョボリン ネ ハルヌン
네가 빠져버린 내 하루는
君が陥ってしまった僕の一日は

ハルハルガ カスミ
하루하루가 가슴이
一日一日が胸が

ムノジルマンクム アパド
무너질만큼 아파도
崩れる程痛くても

オンジェラド ナン イロケ
언제라도 난 이렇게
いつでも僕はこうして

イゴセ ナマイッスルケ
이곳에 남아있을게
ここに残っているから

ヨギソ ッケオナ
여기서 깨어나
ここで目覚めて

トラカゴ シプチガ アナ
돌아가고 싶지가 않아
戻りたくない

チョグウマン ト ノル アンコ
조금만 더 널 안고
もう少し君を抱いて

ックムル ックゴ シポジョ
꿈을 꾸고 싶어져
夢を見たくなる

イ マヌン イェギドゥリ
이 많은 얘기들이
このたくさんの話が

ネガ ヌヌル ットゥミョン
내가 눈을 뜨면
僕が目覚めたら

タ サラジル コッ カタッソ
다 사라질 것 같았어,
全部消えそうだった

クロン センガグル ハミョ
그런 생각을 하며
そんな考えをしながら

カックム ナン サンサンヘ
가끔 난 상상해
時々僕は想像する

ニガ オムヌン ゴセ
네가 없는 곳에
君がいない場所に

ソ インヌン ナル
서 있는 날
立っている僕を

モミ オロブトゥル ゴッチョロム ムソウォ
몸이 얼어붙을 것처럼 무서워
体が凍りつきそうに怖い

ニガ ッパジョボリン ネ ハルヌン
네가 빠져버린 내 하루는
君が陥ってしまった僕の一日は

ッスルッスルハゴ ムリョハン トンファ
쓸쓸하고 무료한 동화
寂しくて退屈な童話


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます