★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
夏よ 義理の母 太陽 優雅な家 黄金庭園 コッパダン バガボンド シークレット 捜査官 偶然発見 ノクドゥ伝 僕を溶かして 椿 チョンイル

また笑えるかな - キム・ミンスン 韓ドラ:赤い月青い太陽 歌詞和訳

01 /12 2019
タシウスルスイッスルッカ キム・ミンスン
다시 웃을 수 있을까 - 김민승
また笑えるかな
作詞:이치훈 作曲:박성일
韓国ドラマ:赤い月青い太陽
出演:キム・ソナ、イ・イギョン、ナム・ギュリ、チャ・ハギョンなど
演技派女優キム・ソナ主演!ある事件を追うことになる自動心理相談士を熱演!
謎の子ども、謎の事件に出会ってしまった一人の女性。彼女が、ある詩を手がかりに真実を追いかけるミステリースリラー。
タシウスルスイッスルッカ キム・ミンスン
다시 웃을 수 있을까 - 김민승
また笑えるかな

キン シガヌル ソリチュギョ ウルミョンソ
긴 시간을 소리죽여 울면서
長い時間を声を殺して泣いて

ノン オルマナ マヌン
넌 얼마나 많은
君はどれほどたくさんの

ヌンムル サムキョッスルッカ
눈물 삼켰을까
涙を飲み込んだのだろうか

ク アプミ ハヌルッカジ ッサヨソ
그 아픔이 하늘까지 쌓여서
その痛みが空まで積もって

オン セサンウル プルゲ モンドゥリョンネ
온 세상을 푸르게 멍들였네
世界中を青く傷つけた

フィミヘジョ カヌン ノ
희미해져 가는 너
かすんでいく君

カリョジョ ボリン キル
가려져 버린 길
遮られてしまった道

アムロン キデ オムヌン ネイル
아무런 기대 없는 내일
何の期待もない明日

ヌル ッタットゥタン ヘッピョチ
늘 따뜻한 햇볕이
いつも暖かい日差しが

ネリドン トゥ ポレ
내리던 두 볼에
おりた両頬に

オンジョンイル ックニジ アントン ウスム
온종일 끊이지 않던 웃음
一日中絶えなかった笑み

ク アルムダプトン
그 아름답던
その美しかった

オリン ナルドゥレ ミソロ
어린 날들의 미소로
幼い日々の笑みに

トェドラガル ス イッスルッカ
되돌아갈 수 있을까
戻れるだろうか

タシ ウスル ス イッスルッカ
다시 웃을 수 있을까
また笑えるだろうか

オドゥム ソグル ハヨムオプシ コルミョ
어둠 속을 하염없이 걸으며
暗闇の中をとめどなく歩いて

チウォジン ゴン
지워진 건
消されたのは

チョ キルマニ アニオッソ
저 길만이 아니었어
あの道だけではなかった

ク ヌグルル ミウォハル ス オプソソ
그 누구를 미워할 수 없어서
誰も憎むことが出来なくて

ススロルル タタゴ チウォガッチ
스스로를 탓하고 지워갔지
自らを恨んで消して行ったよ

フリテジョ カヌン ピョル
흐릿해져 가는 별
ぼやけていく星

ポイジ アンヌン ックム
보이지 않는 꿈
見えない夢

チョムジョム ト モロジョ カン ネイル
점점 더 멀어져 간 내일
ますます遠ざかった明日

ット チャガウン パラミ
또 차가운 바람이
また冷たい風が

プロワ カスメン
불어와 가슴엔
吹いて胸には

オンジョンイル クチジ アンヌン スルプム
온종일 그치지 않는 슬픔
一日中終わらない悲しみ

オンジェンガ オロブトゥン
언젠가 얼어붙은
いつか凍りついた

ヌンキリ ノグミョン
눈길이 녹으면
雪が溶けたら

ノエゲロ タルリョガル ケ
너에게로 달려갈 게
君に走って行くよ

ノル ネ プメ アナジュル ケ
널 내 품에 안아줄 게
君を僕の胸に抱きしめるよ

ハンパルッシク ハンパルッシク
한발씩 한발씩
一歩ずつ一歩ずつ

ネゲロ コロワ
내게로 걸어와
僕のところへ歩いて来て

ムオット ネ チャルモチ アニン ゴル
무엇도 네 잘못이 아닌 걸
何も君は間違ってないんだ

ハンパルッシク ハンパルッシク
한발씩 한발씩
一歩ずつ一歩ずつ

セサンウル ヒャンヘソ
세상을 향해서
世界に向かって

タシ ウスル ス イッケ
다시 웃을 수 있게
また笑えるように

ット チャガウン パラミ
또 차가운 바람이
また冷たい風が

プロワ カスメン
불어와 가슴엔
吹いて胸には

オンジョンイル クチジ アンヌン スルプム
온종일 그치지 않는 슬픔
一日中終わらない悲しみ

オンジェンガ オロブトゥン
언젠가 얼어붙은
いつか凍りついた

ヌンキリ ノグミョン
눈길이 녹으면
雪が溶けたら

ノエゲロ タルリョガル ケ
너에게로 달려갈 게
君に走って行くよ

ノル ネ プメ アナジュル ケ
널 내 품에 안아줄 게
君を僕の胸に抱きしめるよ

キン オドゥミ チナゴ
긴 어둠이 지나고
長い闇が過ぎて

タシ ヘッピョチ
다시 햇볕이
再び日差しが

オロブトゥン トゥ ポレ ネリミョン
얼어붙은 두 볼에 내리면
凍りついた両帆に降りたら

チャム アルムダプトン
참 아름답던
本当に美しかった

オリン ナルドゥレ ミソロ
어린 날들의 미소로
幼い日々の笑みに

トェドラガル ス イッスルッカ
되돌아갈 수 있을까
戻れるだろうか

タシ ウスル ス イッスルッカ
다시 웃을 수 있을까
また笑えるだろうか



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
タシウスルスイッスルッカ キム・ミンスン
다시 웃을 수 있을까 - 김민승
また笑えるかな


キン シガヌル ソリチュギョ ウルミョンソ
긴 시간을 소리죽여 울면서
長い時間を声を殺して泣いて

ノン オルマナ マヌン
넌 얼마나 많은
君はどれほどたくさんの

ヌンムル サムキョッスルッカ
눈물 삼켰을까
涙を飲み込んだのだろうか

ク アプミ ハヌルッカジ ッサヨソ
그 아픔이 하늘까지 쌓여서
その痛みが空まで積もって

オン セサンウル プルゲ モンドゥリョンネ
온 세상을 푸르게 멍들였네
世界中を青く傷つけた

フィミヘジョ カヌン ノ
희미해져 가는 너
かすんでいく君

カリョジョ ボリン キル
가려져 버린 길
遮られてしまった道

アムロン キデ オムヌン ネイル
아무런 기대 없는 내일
何の期待もない明日

ヌル ッタットゥタン ヘッピョチ
늘 따뜻한 햇볕이
いつも暖かい日差しが

ネリドン トゥ ポレ
내리던 두 볼에
おりた両頬に

オンジョンイル ックニジ アントン ウスム
온종일 끊이지 않던 웃음
一日中絶えなかった笑み

ク アルムダプトン
그 아름답던
その美しかった

オリン ナルドゥレ ミソロ
어린 날들의 미소로
幼い日々の笑みに

トェドラガル ス イッスルッカ
되돌아갈 수 있을까
戻れるだろうか

タシ ウスル ス イッスルッカ
다시 웃을 수 있을까
また笑えるだろうか

オドゥム ソグル ハヨムオプシ コルミョ
어둠 속을 하염없이 걸으며
暗闇の中をとめどなく歩いて

チウォジン ゴン
지워진 건
消されたのは

チョ キルマニ アニオッソ
저 길만이 아니었어
あの道だけではなかった

ク ヌグルル ミウォハル ス オプソソ
그 누구를 미워할 수 없어서
誰も憎むことが出来なくて

ススロルル タタゴ チウォガッチ
스스로를 탓하고 지워갔지
自らを恨んで消して行ったよ

フリテジョ カヌン ピョル
흐릿해져 가는 별
ぼやけていく星

ポイジ アンヌン ックム
보이지 않는 꿈
見えない夢

チョムジョム ト モロジョ カン ネイル
점점 더 멀어져 간 내일
ますます遠ざかった明日

ット チャガウン パラミ
또 차가운 바람이
また冷たい風が

プロワ カスメン
불어와 가슴엔
吹いて胸には

オンジョンイル クチジ アンヌン スルプム
온종일 그치지 않는 슬픔
一日中終わらない悲しみ

オンジェンガ オロブトゥン
언젠가 얼어붙은
いつか凍りついた

ヌンキリ ノグミョン
눈길이 녹으면
雪が溶けたら

ノエゲロ タルリョガル ケ
너에게로 달려갈 게
君に走って行くよ

ノル ネ プメ アナジュル ケ
널 내 품에 안아줄 게
君を僕の胸に抱きしめるよ

ハンパルッシク ハンパルッシク
한발씩 한발씩
一歩ずつ一歩ずつ

ネゲロ コロワ
내게로 걸어와
僕のところへ歩いて来て

ムオット ネ チャルモチ アニン ゴル
무엇도 네 잘못이 아닌 걸
何も君は間違ってないんだ

ハンパルッシク ハンパルッシク
한발씩 한발씩
一歩ずつ一歩ずつ

セサンウル ヒャンヘソ
세상을 향해서
世界に向かって

タシ ウスル ス イッケ
다시 웃을 수 있게
また笑えるように

ット チャガウン パラミ
또 차가운 바람이
また冷たい風が

プロワ カスメン
불어와 가슴엔
吹いて胸には

オンジョンイル クチジ アンヌン スルプム
온종일 그치지 않는 슬픔
一日中終わらない悲しみ

オンジェンガ オロブトゥン
언젠가 얼어붙은
いつか凍りついた

ヌンキリ ノグミョン
눈길이 녹으면
雪が溶けたら

ノエゲロ タルリョガル ケ
너에게로 달려갈 게
君に走って行くよ

ノル ネ プメ アナジュル ケ
널 내 품에 안아줄 게
君を僕の胸に抱きしめるよ

キン オドゥミ チナゴ
긴 어둠이 지나고
長い闇が過ぎて

タシ ヘッピョチ
다시 햇볕이
再び日差しが

オロブトゥン トゥ ポレ ネリミョン
얼어붙은 두 볼에 내리면
凍りついた両帆に降りたら

チャム アルムダプトン
참 아름답던
本当に美しかった

オリン ナルドゥレ ミソロ
어린 날들의 미소로
幼い日々の笑みに

トェドラガル ス イッスルッカ
되돌아갈 수 있을까
戻れるだろうか

タシ ウスル ス イッスルッカ
다시 웃을 수 있을까
また笑えるだろうか



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます