江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

松の木 - Wanna One 歌詞和訳

Wanna One(워너원)《♂》
12 /12 2018
ソナム
소나무 - Wanna One(워너원)
松の木
作詞:별들의 전쟁
作曲:별들의 전쟁, 아테나
初のフルアルバム「1 11=1(POWER OF DESTINY)」でカムバック♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Wanna One / 《ポスター付き》 1集: 1 11=1 (...
価格:2500円(税込、送料無料) (2018/11/20時点)

ソナム
소나무 - Wanna One(워너원)
松の木


マニド ソク ッソゴッチョ
많이도 속 썩였죠
とても悩んだだろう

スド オプシ ウルリョッスル コヤ
수도 없이 울렸을 거야
たくさん泣いただろう

ヤカン モスプ ポイギ シロ
약한 모습 보이기 싫어
弱い姿見せたくなくて

モドゥンゲ
모든 게
すべてが

コチルキマン ヘットン クッテ
거칠기만 했던 그때
荒かったあの頃

ミウォッスル コヤ
미웠을 거야
憎かっただろう

チョルオプトン ネガ ナド ミウォ
철없던 내가 나도 미워
幼かった僕が自分も憎い

イジェヤ アルゲ トェン ゴットゥルル
이제야 알게 된 것들을
今さら気付いたことを

クッテド アラットラミョン
그때도 알았더라면
あの時も気付いてなら

チョアッスル テンデ
좋았을 텐데
よかったのに

パラミ チャネヨ
바람이 차네요
風が冷たいね

クデエ プミ
그대의 품이
君の胸が

チョグム クリウォジョヨ
조금 그리워져요
少し恋しくなるよ

タ コッタゴ センガケンヌンデ
다 컸다고 생각했는데
成長したと思ってたのに

セサンウン アジク
세상은 아직
世界はまだ

ノムナ チャガウォヨ
너무나 차가워요
あまりにも冷たいね

イジェン アル コッ カタヨ
이젠 알 것 같아요
もう分かる

タンシネ オッケガ
당신의 어깨가
君の肩が

ウェ チャガジョンヌンジ
왜 작아졌는지
どうして小さくなったのか

コクチョン マヨ
걱정 마요
心配しないで

チュンブニ チャレッソヨ
충분히 잘했어요
十分によくやったよ

チョグムン スュィオド トェヨ
조금은 쉬어도 돼요
少しは休んでもいいよ

ミアンヘヨ ナ イジェソヤ
미안해요 나 이제서야
ごめんね 僕は今やっと

チョグム オルニ トェリョナ ブヮヨ
조금 어른이 되려나 봐요
少し大人になろうとしてるみたいだ

モドゥン ゴル イロガミョンソ
모든 걸 잃어가면서
すべてを失いながら

ナル チキョジュリョ ヘットン
날 지켜주려 했던
僕を守ろうとしてくれた

タンシニ ポヨヨ
당신이 보여요
君が見える

サランヘヨ
사랑해요
愛してるよ

ハン ボンド モタン マル
한 번도 못한 말
一度も言えなかった言葉

イ ノレロ テシナルケヨ
이 노래로 대신할게요
この歌で代わりに言うね

イジェヌン ネゲ キダオヨ
이제는 내게 기대어요
もう僕に頼って

タンシネ サランウル
당신의 사랑을
君の愛に

タルムン ナムガ トェルケヨ
닮은 나무가 될게요
似た木になるよ

ネ ックメ ナルケルル タラジュリョ
내 꿈에 날개를 달아주려
僕の夢に翼をつけようと

ポギハン タンシネ ポム
포기한 당신의 봄
あきらめた君の春

ホクドカン ヌンポラルル マグリョ
혹독한 눈보라를 막으려
過酷な吹雪を防ごうと

ナル アンコ ットルドン キョウル
날 안고 떨던 겨울
僕を抱いて震えた冬

I remember everything
I remember everything

オルマナ アパンナヨ
얼마나 아팠나요
どれほど苦しんだの

テチェ ネガ ムォラゴ
대체 내가 뭐라고
一体僕なんかのために

タンシヌル ポリョガミョンソ
당신을 버려가면서
君を捨てながら

ナル ポドゥモ チュオッコ
날 보듬어 주었고
僕を抱いてくれて

モドゥン ゴル チョッチョ
모든 걸 줬죠
すべてをくれたね

タンシネ ヌンムルル
당신의 눈물을
君の涙を

モクコ チャラッチョ
먹고 자랐죠
食べて育ったよ

パラミ チャネヨ
바람이 차네요
風が冷たいね

クデエ プミ
그대의 품이
君の胸が

チョグム クリウォジョヨ
조금 그리워져요
少し恋しくなるよ

タ コッタゴ センガケンヌンデ
다 컸다고 생각했는데
成長したと思ってたのに

セサンウン アジク
세상은 아직
世界はまだ

ノムナ チャガウォヨ
너무나 차가워요
あまりにも冷たいね

イジェ ポヨ
이젠 보여
今は見える

ナル チキヌラ モンドゥン カスムグァ
날 지키느라 멍든 가슴과
僕を守ろうとあざが出来た胸と

クリド コ ポイドン
그리도 커 보이던
あんなにも大きく見えた

チョラヘジン クリムジャ
초라해진 그림자
みすぼらしくなった影

ヌル ポチェゴ ットミルゴ
늘 보채고 떠밀고
いつもだだをこねて押されて

タルリゲ マンドゥヌン
달리게 만드는
走らされる

イロン セサンウル ポチョネン
이런 세상을 버텨낸
こんな世界を耐えしのんだ

タンシヌン オッテッスルッカ
당신은 어땠을까
君はどうだったのだろうか

ナ イジェソヤ ッケダラ
나 이제서야 깨달아
僕は今やっと悟ったよ

ミアンヘヨ ナ イジェソヤ
미안해요 나 이제서야
ごめんね 僕は今やっと

チョグム オルニ トェリョナ ブヮヨ
조금 어른이 되려나 봐요
少し大人になろうとしてるみたいだ

モドゥン ゴル イロガミョンソ
모든 걸 잃어가면서
すべてを失いながら

ナル チキョジュリョ ヘットン
날 지켜주려 했던
僕を守ろうとしてくれた

タンシニ ポヨヨ
당신이 보여요
君が見える

サランヘヨ
사랑해요
愛してるよ

ハン ボンド モタン マル
한 번도 못한 말
一度も言えなかった言葉

イ ノレロ テシナルケヨ
이 노래로 대신할게요
この歌で代わりに言うね

イジェヌン ネゲ キダオヨ
이제는 내게 기대어요
もう僕に頼って

タンシネ サランウル
당신의 사랑을
君の愛に

タルムン ナムガ トェルケヨ
닮은 나무가 될게요
似た木になるよ

マウムッコッ ウロヨ
마음껏 울어요
思う存分泣いて

イジェン ネガ ヘヨ
이젠 내가 해요
もう僕がするよ

オンジェナ ナル チキョジュドン
언제나 날 지켜주던
いつも僕を守ってくれた

サゲジョル プルドン
사계절 푸르던
四季を通して

ソナム クヌル
소나무 그늘
青かった松の陰

コマプタヌン マルジョチャ
고맙다는 말조차
有難うという言葉さえ

ノム ミアネ
너무 미안해
とても申し訳ない

オジク ナマン
오직 나만
ただ僕だけ

パラポゴ サラジュン
바라보고 살아준
見つめて生きてくれた

タンシネ サランエ
당신의 사랑에
君の愛に

ポダプハルケヨ
보답할게요
報いるよ

サランヘヨ ナ イジェソヤ
사랑해요 나 이제서야
愛してるよ 僕は今やっと

チョグム オルニ トェリョナ ブヮヨ
조금 어른이 되려나 봐요
少し大人になろうとしてるみたいだ

モドゥン ゴル イロガミョンソ
모든 걸 잃어가면서
すべてを失いながら

ナル チキョジュリョ ヘットン
날 지켜주려 했던
僕を守ろうとしてくれた

タンシニ ポヨヨ
당신이 보여요
君が見える

クリウォヨ
그리워요
恋しいよ

ハン ボンド モタンマル
한 번도 못한 말
一度も言えなかった言葉

イ ノレロ テシナルケヨ
이 노래로 대신할게요
この歌で代わりに言うね

イジェヌン ネゲ キダオヨ
이제는 내게 기대어요
もう僕に頼って

タンシネ サランウル
당신의 사랑을
君の愛に

タルムン ナムガ トェルケヨ
닮은 나무가 될게요
似た木になるよ


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ソナム
소나무 - Wanna One(워너원)
松の木


マニド ソク ッソゴッチョ
많이도 속 썩였죠
とても悩んだだろう

スド オプシ ウルリョッスル コヤ
수도 없이 울렸을 거야
たくさん泣いただろう

ヤカン モスプ ポイギ シロ
약한 모습 보이기 싫어
弱い姿見せたくなくて

モドゥンゲ
모든 게
すべてが

コチルキマン ヘットン クッテ
거칠기만 했던 그때
荒かったあの頃

ミウォッスル コヤ
미웠을 거야
憎かっただろう

チョルオプトン ネガ ナド ミウォ
철없던 내가 나도 미워
幼かった僕が自分も憎い

イジェヤ アルゲ トェン ゴットゥルル
이제야 알게 된 것들을
今さら気付いたことを

クッテド アラットラミョン
그때도 알았더라면
あの時も気付いてなら

チョアッスル テンデ
좋았을 텐데
よかったのに

パラミ チャネヨ
바람이 차네요
風が冷たいね

クデエ プミ
그대의 품이
君の胸が

チョグム クリウォジョヨ
조금 그리워져요
少し恋しくなるよ

タ コッタゴ センガケンヌンデ
다 컸다고 생각했는데
成長したと思ってたのに

セサンウン アジク
세상은 아직
世界はまだ

ノムナ チャガウォヨ
너무나 차가워요
あまりにも冷たいね

イジェン アル コッ カタヨ
이젠 알 것 같아요
もう分かる

タンシネ オッケガ
당신의 어깨가
君の肩が

ウェ チャガジョンヌンジ
왜 작아졌는지
どうして小さくなったのか

コクチョン マヨ
걱정 마요
心配しないで

チュンブニ チャレッソヨ
충분히 잘했어요
十分によくやったよ

チョグムン スュィオド トェヨ
조금은 쉬어도 돼요
少しは休んでもいいよ

ミアンヘヨ ナ イジェソヤ
미안해요 나 이제서야
ごめんね 僕は今やっと

チョグム オルニ トェリョナ ブヮヨ
조금 어른이 되려나 봐요
少し大人になろうとしてるみたいだ

モドゥン ゴル イロガミョンソ
모든 걸 잃어가면서
すべてを失いながら

ナル チキョジュリョ ヘットン
날 지켜주려 했던
僕を守ろうとしてくれた

タンシニ ポヨヨ
당신이 보여요
君が見える

サランヘヨ
사랑해요
愛してるよ

ハン ボンド モタン マル
한 번도 못한 말
一度も言えなかった言葉

イ ノレロ テシナルケヨ
이 노래로 대신할게요
この歌で代わりに言うね

イジェヌン ネゲ キダオヨ
이제는 내게 기대어요
もう僕に頼って

タンシネ サランウル
당신의 사랑을
君の愛に

タルムン ナムガ トェルケヨ
닮은 나무가 될게요
似た木になるよ

ネ ックメ ナルケルル タラジュリョ
내 꿈에 날개를 달아주려
僕の夢に翼をつけようと

ポギハン タンシネ ポム
포기한 당신의 봄
あきらめた君の春

ホクドカン ヌンポラルル マグリョ
혹독한 눈보라를 막으려
過酷な吹雪を防ごうと

ナル アンコ ットルドン キョウル
날 안고 떨던 겨울
僕を抱いて震えた冬

I remember everything
I remember everything

オルマナ アパンナヨ
얼마나 아팠나요
どれほど苦しんだの

テチェ ネガ ムォラゴ
대체 내가 뭐라고
一体僕なんかのために

タンシヌル ポリョガミョンソ
당신을 버려가면서
君を捨てながら

ナル ポドゥモ チュオッコ
날 보듬어 주었고
僕を抱いてくれて

モドゥン ゴル チョッチョ
모든 걸 줬죠
すべてをくれたね

タンシネ ヌンムルル
당신의 눈물을
君の涙を

モクコ チャラッチョ
먹고 자랐죠
食べて育ったよ

パラミ チャネヨ
바람이 차네요
風が冷たいね

クデエ プミ
그대의 품이
君の胸が

チョグム クリウォジョヨ
조금 그리워져요
少し恋しくなるよ

タ コッタゴ センガケンヌンデ
다 컸다고 생각했는데
成長したと思ってたのに

セサンウン アジク
세상은 아직
世界はまだ

ノムナ チャガウォヨ
너무나 차가워요
あまりにも冷たいね

イジェ ポヨ
이젠 보여
今は見える

ナル チキヌラ モンドゥン カスムグァ
날 지키느라 멍든 가슴과
僕を守ろうとあざが出来た胸と

クリド コ ポイドン
그리도 커 보이던
あんなにも大きく見えた

チョラヘジン クリムジャ
초라해진 그림자
みすぼらしくなった影

ヌル ポチェゴ ットミルゴ
늘 보채고 떠밀고
いつもだだをこねて押されて

タルリゲ マンドゥヌン
달리게 만드는
走らされる

イロン セサンウル ポチョネン
이런 세상을 버텨낸
こんな世界を耐えしのんだ

タンシヌン オッテッスルッカ
당신은 어땠을까
君はどうだったのだろうか

ナ イジェソヤ ッケダラ
나 이제서야 깨달아
僕は今やっと悟ったよ

ミアンヘヨ ナ イジェソヤ
미안해요 나 이제서야
ごめんね 僕は今やっと

チョグム オルニ トェリョナ ブヮヨ
조금 어른이 되려나 봐요
少し大人になろうとしてるみたいだ

モドゥン ゴル イロガミョンソ
모든 걸 잃어가면서
すべてを失いながら

ナル チキョジュリョ ヘットン
날 지켜주려 했던
僕を守ろうとしてくれた

タンシニ ポヨヨ
당신이 보여요
君が見える

サランヘヨ
사랑해요
愛してるよ

ハン ボンド モタン マル
한 번도 못한 말
一度も言えなかった言葉

イ ノレロ テシナルケヨ
이 노래로 대신할게요
この歌で代わりに言うね

イジェヌン ネゲ キダオヨ
이제는 내게 기대어요
もう僕に頼って

タンシネ サランウル
당신의 사랑을
君の愛に

タルムン ナムガ トェルケヨ
닮은 나무가 될게요
似た木になるよ

マウムッコッ ウロヨ
마음껏 울어요
思う存分泣いて

イジェン ネガ ヘヨ
이젠 내가 해요
もう僕がするよ

オンジェナ ナル チキョジュドン
언제나 날 지켜주던
いつも僕を守ってくれた

サゲジョル プルドン
사계절 푸르던
四季を通して

ソナム クヌル
소나무 그늘
青かった松の陰

コマプタヌン マルジョチャ
고맙다는 말조차
有難うという言葉さえ

ノム ミアネ
너무 미안해
とても申し訳ない

オジク ナマン
오직 나만
ただ僕だけ

パラポゴ サラジュン
바라보고 살아준
見つめて生きてくれた

タンシネ サランエ
당신의 사랑에
君の愛に

ポダプハルケヨ
보답할게요
報いるよ

サランヘヨ ナ イジェソヤ
사랑해요 나 이제서야
愛してるよ 僕は今やっと

チョグム オルニ トェリョナ ブヮヨ
조금 어른이 되려나 봐요
少し大人になろうとしてるみたいだ

モドゥン ゴル イロガミョンソ
모든 걸 잃어가면서
すべてを失いながら

ナル チキョジュリョ ヘットン
날 지켜주려 했던
僕を守ろうとしてくれた

タンシニ ポヨヨ
당신이 보여요
君が見える

クリウォヨ
그리워요
恋しいよ

ハン ボンド モタンマル
한 번도 못한 말
一度も言えなかった言葉

イ ノレロ テシナルケヨ
이 노래로 대신할게요
この歌で代わりに言うね

イジェヌン ネゲ キダオヨ
이제는 내게 기대어요
もう僕に頼って

タンシネ サランウル
당신의 사랑을
君の愛に

タルムン ナムガ トェルケヨ
닮은 나무가 될게요
似た木になるよ



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます