★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ヨンワン 彼女の 緑豆の花 会社 異夢 夏よ 初対面 ボイス3 アビス 絶対彼氏 助けて2 ただ 風が吹く パフューム 補佐官 義理の母 朝鮮生存記

ヒジェ- イム・ハンビョル 韓ドラ:第3の魅力 歌詞和訳

10 /27 2018
ヒジェ
희재 - 임한별
作詞:양재선 作曲:MGR
韓国ドラマ:第3の魅力
出演:ソ・ガンジュン、イ・ソム、ヤン・ドングン、イ・ユンジなど
ソ・ガンジュン×イ・ソムが送る、秋にぴったりの美しいラブストーリー
特別ではないが、自分の目には輝く、お互いの「第3の魅力」に陥った2人の男女。二十歳の春、二十七歳の夏、三十二歳の秋と冬を共に過ごす2人の恋愛の四季を描く、12年の恋愛叙事詩
ヒジェ
희재 - 임한별


ヘッサルン ウリル ウィヘ ネリゴ
햇살은 우릴 위해 내리고
日差しは僕たちのために降りて

パラムド ソロル カムッサゲ ヘッチョ
바람도 서롤 감싸게 했죠
風もお互いを包んだよ

ウリ ウスムソゲ
우리 웃음속에
僕たちの笑みの中に

ケジョルン オゴ ット カッチョ
계절은 오고 또 갔죠
季節はまた来て行ったよ

パラメ フンドゥルリヌン モリッキョル
바람에 흔들리는 머릿결
風に揺れる風

ネゲ プロオヌン クデ ヒャンギ
내게 불어오는 그대 향기
僕に吹いてい来る君の香り

イェップン トゥヌンド ウスム ソリド
예쁜 두눈도 웃음 소리도
綺麗な目も笑う声も

モドゥ タ ネ コシオッチョ
모두 다 내 것이었죠
すべて全部僕のものだったよ

イロン サラン イロン ヘンボク
이런 사랑 이런 행복
こんな愛 こんな幸せ

スュィプダ ヘッソッチョ
쉽다 했었죠
簡単だと思ってた

イロン ウスム イロン チュクポク
이런 웃음 이런 축복
こんな笑み こんな祝福

ネゲ スュィプケ オルリ オプチョ
내게 쉽게 올리 없죠
僕に簡単に来るわけないね

ヌンムル ジョチャ ウスムジョチャ
눈물 조차 울음조차
涙さえ泣くことさえ

タッチ モタン ナ
닦지 못한 나
磨けなかった僕

チョンマルロ ウルミョン ネガ
정말로 울면 내가
本当に泣いたら僕が

クデル ポネ ジュン ゴッ カタソ
그댈 보내 준 것 같아서
君を送ってあげたかのようで

クデ ットナガヌン ク スンガンド
그대 떠나가는 그 순간도
君が離れるその瞬間も

ナルル コクチョンヘッソンナヨ
나를 걱정했었나요
僕を心配したの?

ムオット ヘジュル ス オムヌン
무엇도 해줄 수 없는
何もしてあげられない

ネ マム アペソ
내 맘 앞에서
僕の心の前で

クデ ナルル ットナ カンダヘド
그대 나를 떠나 간다해도
君が僕から離れていくとしても

ナン クデル ポネンチョク オプチョ
난 그댈 보낸적 없죠
僕は君を手放したことないよ

ヨジョニ クデン ナルル
여전히 그댄 나를
相変わらず君は僕を

サルゲ ハヌン イユイルテニ
살게 하는 이유일테니
生きらせてくれる理由だから

イロン サラン イロン ヘンボク
이런 사랑 이런 행복
こんな愛 こんな幸せ

スュィプダ ヘッソッチョ
쉽다 했었죠
簡単だと思ってた

イロン ウスム イロン チュクポク
이런 웃음 이런 축복
こんな笑み こんな祝福

ネゲ スュィプケ オルリ オプチョ
내게 쉽게 올리 없죠
僕に簡単に来るわけないね

ヌンムル ジョチャ ウスムジョチャ
눈물 조차 울음조차
涙さえ泣くことさえ

タッチ モタン ナ
닦지 못한 나
磨けなかった僕

チョンマルロ ウルミョン ネガ
정말로 울면 내가
本当に泣いたら僕が

クデル ポネ ジュン ゴッ カタソ
그댈 보내 준 것 같아서
君を送ってあげたかのようで

クデ ットナガヌン ク スンガンド
그대 떠나가는 그 순간도
君が離れるその瞬間も

ナルル コクチョンヘッソンナヨ
나를 걱정했었나요
僕を心配したの?

ムオット ヘジュル ス オムヌン
무엇도 해줄 수 없는
何もしてあげられない

ネ マム アペソ
내 맘 앞에서
僕の心の前で

クデ ナルル ットナ カンダヘド
그대 나를 떠나 간다해도
君が僕から離れていくとしても

ナン クデル ポネンチョク オプチョ
난 그댈 보낸적 없죠
僕は君を手放したことないよ

キダリムロ タシ シジャクイルテニ
기다림으로 다시 시작일테니
待てばまた始めるから

オルマナ サランヘンヌンジ
얼마나 사랑했는지
どれほど愛したのか

オルマナ ット ウロンヌンジ
얼마나 또 울었는지
どれほどまた泣いたのか

クデヨ ハンスンガン ジョチャ
그대여 한순간 조차
君よ 一瞬さえも

イッチ マラヨ
잊지 말아요
忘れないでよ

コギ ットナガン クゴセソ
거기 떠나간 그곳에서
そこから離れたそこで

ヌル キオカミョ キダリョヨ
늘 기억하며 기다려요
いつも記憶して待つよ

ハルッシク クデエゲ
하루씩 그대에게
一日ずつ君に

タガガヌン ナイルテニ
다가가는 나일테니
近づいていく僕だから


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ヒジェ
희재 - 임한별


ヘッサルン ウリル ウィヘ ネリゴ
햇살은 우릴 위해 내리고
日差しは僕たちのために降りて

パラムド ソロル カムッサゲ ヘッチョ
바람도 서롤 감싸게 했죠
風もお互いを包んだよ

ウリ ウスムソゲ
우리 웃음속에
僕たちの笑みの中に

ケジョルン オゴ ット カッチョ
계절은 오고 또 갔죠
季節はまた来て行ったよ

パラメ フンドゥルリヌン モリッキョル
바람에 흔들리는 머릿결
風に揺れる風

ネゲ プロオヌン クデ ヒャンギ
내게 불어오는 그대 향기
僕に吹いてい来る君の香り

イェップン トゥヌンド ウスム ソリド
예쁜 두눈도 웃음 소리도
綺麗な目も笑う声も

モドゥ タ ネ コシオッチョ
모두 다 내 것이었죠
すべて全部僕のものだったよ

イロン サラン イロン ヘンボク
이런 사랑 이런 행복
こんな愛 こんな幸せ

スュィプダ ヘッソッチョ
쉽다 했었죠
簡単だと思ってた

イロン ウスム イロン チュクポク
이런 웃음 이런 축복
こんな笑み こんな祝福

ネゲ スュィプケ オルリ オプチョ
내게 쉽게 올리 없죠
僕に簡単に来るわけないね

ヌンムル ジョチャ ウスムジョチャ
눈물 조차 울음조차
涙さえ泣くことさえ

タッチ モタン ナ
닦지 못한 나
磨けなかった僕

チョンマルロ ウルミョン ネガ
정말로 울면 내가
本当に泣いたら僕が

クデル ポネ ジュン ゴッ カタソ
그댈 보내 준 것 같아서
君を送ってあげたかのようで

クデ ットナガヌン ク スンガンド
그대 떠나가는 그 순간도
君が離れるその瞬間も

ナルル コクチョンヘッソンナヨ
나를 걱정했었나요
僕を心配したの?

ムオット ヘジュル ス オムヌン
무엇도 해줄 수 없는
何もしてあげられない

ネ マム アペソ
내 맘 앞에서
僕の心の前で

クデ ナルル ットナ カンダヘド
그대 나를 떠나 간다해도
君が僕から離れていくとしても

ナン クデル ポネンチョク オプチョ
난 그댈 보낸적 없죠
僕は君を手放したことないよ

ヨジョニ クデン ナルル
여전히 그댄 나를
相変わらず君は僕を

サルゲ ハヌン イユイルテニ
살게 하는 이유일테니
生きらせてくれる理由だから

イロン サラン イロン ヘンボク
이런 사랑 이런 행복
こんな愛 こんな幸せ

スュィプダ ヘッソッチョ
쉽다 했었죠
簡単だと思ってた

イロン ウスム イロン チュクポク
이런 웃음 이런 축복
こんな笑み こんな祝福

ネゲ スュィプケ オルリ オプチョ
내게 쉽게 올리 없죠
僕に簡単に来るわけないね

ヌンムル ジョチャ ウスムジョチャ
눈물 조차 울음조차
涙さえ泣くことさえ

タッチ モタン ナ
닦지 못한 나
磨けなかった僕

チョンマルロ ウルミョン ネガ
정말로 울면 내가
本当に泣いたら僕が

クデル ポネ ジュン ゴッ カタソ
그댈 보내 준 것 같아서
君を送ってあげたかのようで

クデ ットナガヌン ク スンガンド
그대 떠나가는 그 순간도
君が離れるその瞬間も

ナルル コクチョンヘッソンナヨ
나를 걱정했었나요
僕を心配したの?

ムオット ヘジュル ス オムヌン
무엇도 해줄 수 없는
何もしてあげられない

ネ マム アペソ
내 맘 앞에서
僕の心の前で

クデ ナルル ットナ カンダヘド
그대 나를 떠나 간다해도
君が僕から離れていくとしても

ナン クデル ポネンチョク オプチョ
난 그댈 보낸적 없죠
僕は君を手放したことないよ

キダリムロ タシ シジャクイルテニ
기다림으로 다시 시작일테니
待てばまた始めるから

オルマナ サランヘンヌンジ
얼마나 사랑했는지
どれほど愛したのか

オルマナ ット ウロンヌンジ
얼마나 또 울었는지
どれほどまた泣いたのか

クデヨ ハンスンガン ジョチャ
그대여 한순간 조차
君よ 一瞬さえも

イッチ マラヨ
잊지 말아요
忘れないでよ

コギ ットナガン クゴセソ
거기 떠나간 그곳에서
そこから離れたそこで

ヌル キオカミョ キダリョヨ
늘 기억하며 기다려요
いつも記憶して待つよ

ハルッシク クデエゲ
하루씩 그대에게
一日ずつ君に

タガガヌン ナイルテニ
다가가는 나일테니
近づいていく僕だから


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます