江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

あなただったみたい - チョンハ(I.O.I) 韓ドラ:キツネ嫁星 歌詞和訳

I.O.I (아이오아이)《♀》
10 /17 2018
ノヨンナブヮ
너였나 봐 - 청하(I.O.I)
あなただったみたい
作詞:남혜승, 박진호 作曲:남혜승, 전종혁, 허석(Huh Seok)
韓国ドラマ:キツネ嫁星
出演:イ・ジェフン、チェ・スビン、イ・ドンゴン、キム・ジスなど
仁川国際空港が舞台!たくさんの人と出会い、ゆっくり成長していく2人のストーリー
秘密を持つ謎の新人男性と、もどかしい事情を抱える経歴1年目の女性社員が仁川空港内の人たちとぶつかりながら、お互いの足りない部分や傷を癒やすヒューマンメロドラマ
ノヨンナブヮ
너였나 봐 - 청하(I.O.I)
あなただったみたい


ヌル ナエ モリッソゲ
늘 나의 머릿속에
いつも私の頭の中に

ムルムピョヨットン
물음표였던
クエスチョンマークだった

ハンカジ キオク
한가지 기억
一つの記憶

クナル ネ ヌンアペ
그날 내 눈앞에
あの日私の目の前に

ピョルチョジン ヨンファ カットンイル
펼쳐진 영화 같던 일
繰り広げられた映画のようだったこと

ウ オンモミ トゥグンテヌン ヌッキム
우 온몸이 두근대는 느낌
全身がドキドキする感じ

ソリド モッ ネゴ
소리도 못 내고
声も出せなくて

イブル トゥロマクコ
입을 틀어막고
口をふさいで

ットゥロジル ドゥッ ノマン プヮッソ
뚫어질 듯 너만 봤어
穴があくほどあなただけを見た

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

ネ マミ
내 맘이
私の心が

ノル アナ ブヮ
널 아나 봐
あなたを知ってるみたい

マラゴ ックンオプシ ソンチセ
말하고 끝없이 손짓해
話して果てしなく手振りして

ピ オヌン ナル
비 오는 날
雨が降る日

パラム ネムセチョロム
바람 냄새처럼
風の臭いのように

イクスカン ノマネ ク ヌッキム
익숙한 너만의 그 느낌
なじむあなただけがその感じ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

チョンマル ノヨンナ ブヮ
정말 너였나 봐
本当にあなただったみたい

オディンガ ノエ マメ
어딘가 너의 맘에
どこかあなたの心に

ヌッキル ス オムヌン ゴッ イッタミョン
느낄 수 없는 곳 있다면
感じられるところがあるなら

ネ モドゥン マム タマ
내 모든 맘 담아
私のすべての心を込めて

ノルル オントン フンドゥル コヤ
너를 온통 흔들 거야
あなたをすべて揺さぶるわ

ウ ヌッキル ス インニ
우 느낄 수 있니
感じられるの?

チグム イゴッ
지금 이곳
今ここに

ナエゲ チョネットン
나에게 전했던
私に伝えてくれた

ク マヌン ノルラムル
그 많은 놀람을
その多くの驚きを

イジェン ノエゲド チュルケ
이젠 너에게도 줄게
これからはあなたに伝えるわ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

ネ マミ
내 맘이
私の心が

ノル アナ ブヮ
널 아나 봐
あなたを知ってるみたい

マラゴ ックンオプシ ソンチセ
말하고 끝없이 손짓해
話して果てしなく手振りして

ピ オヌン ナル
비 오는 날
雨が降る日

パラム ネムセチョロム
바람 냄새처럼
風の臭いのように

イクスカン ノマネ ク ヌッキム
익숙한 너만의 그 느낌
なじむあなただけがその感じ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

カリル スン イッソド
가릴 순 있어도
覆うことはあっても

スムギル スン イッソド
숨길 순 있어도
隠すことはあっても

ピョナジン アナ ブヮ
변하진 않나 봐
変わりはしないみたい

ナエ マム
나의 맘
私の心

カッカイ イッソ
가까이 있어
近くにある

トゥルリニ マルハル ケ
들리니 말할 게
聞こえるの?話すよ

ノエ ソン ノムド ッタットゥテ
너의 손 너무도 따듯해
君の手あまりにも暖かい

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

ネ マミ
내 맘이
私の心が

ノル アナ ブヮ
널 아나 봐
あなたを知ってるみたい

マラゴ ックンオプシ ソンチセ
말하고 끝없이 손짓해
話して果てしなく手振りして

ピ オヌン ナル
비 오는 날
雨が降る日

パラム ネムセチョロム
바람 냄새처럼
風の臭いのように

イクスカン ノマネ ク ヌッキム
익숙한 너만의 그 느낌
なじむあなただけがその感じ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ノヨンナブヮ
너였나 봐 - 청하(I.O.I)
あなただったみたい

ヌル ナエ モリッソゲ
늘 나의 머릿속에
いつも私の頭の中に

ムルムピョヨットン
물음표였던
クエスチョンマークだった

ハンカジ キオク
한가지 기억
一つの記憶

クナル ネ ヌンアペ
그날 내 눈앞에
あの日私の目の前に

ピョルチョジン ヨンファ カットンイル
펼쳐진 영화 같던 일
繰り広げられた映画のようだったこと

ウ オンモミ トゥグンテヌン ヌッキム
우 온몸이 두근대는 느낌
全身がドキドキする感じ

ソリド モッ ネゴ
소리도 못 내고
声も出せなくて

イブル トゥロマクコ
입을 틀어막고
口をふさいで

ットゥロジル ドゥッ ノマン プヮッソ
뚫어질 듯 너만 봤어
穴があくほどあなただけを見た

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

ネ マミ
내 맘이
私の心が

ノル アナ ブヮ
널 아나 봐
あなたを知ってるみたい

マラゴ ックンオプシ ソンチセ
말하고 끝없이 손짓해
話して果てしなく手振りして

ピ オヌン ナル
비 오는 날
雨が降る日

パラム ネムセチョロム
바람 냄새처럼
風の臭いのように

イクスカン ノマネ ク ヌッキム
익숙한 너만의 그 느낌
なじむあなただけがその感じ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

チョンマル ノヨンナ ブヮ
정말 너였나 봐
本当にあなただったみたい

オディンガ ノエ マメ
어딘가 너의 맘에
どこかあなたの心に

ヌッキル ス オムヌン ゴッ イッタミョン
느낄 수 없는 곳 있다면
感じられるところがあるなら

ネ モドゥン マム タマ
내 모든 맘 담아
私のすべての心を込めて

ノルル オントン フンドゥル コヤ
너를 온통 흔들 거야
あなたをすべて揺さぶるわ

ウ ヌッキル ス インニ
우 느낄 수 있니
感じられるの?

チグム イゴッ
지금 이곳
今ここに

ナエゲ チョネットン
나에게 전했던
私に伝えてくれた

ク マヌン ノルラムル
그 많은 놀람을
その多くの驚きを

イジェン ノエゲド チュルケ
이젠 너에게도 줄게
これからはあなたに伝えるわ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

ネ マミ
내 맘이
私の心が

ノル アナ ブヮ
널 아나 봐
あなたを知ってるみたい

マラゴ ックンオプシ ソンチセ
말하고 끝없이 손짓해
話して果てしなく手振りして

ピ オヌン ナル
비 오는 날
雨が降る日

パラム ネムセチョロム
바람 냄새처럼
風の臭いのように

イクスカン ノマネ ク ヌッキム
익숙한 너만의 그 느낌
なじむあなただけがその感じ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

カリル スン イッソド
가릴 순 있어도
覆うことはあっても

スムギル スン イッソド
숨길 순 있어도
隠すことはあっても

ピョナジン アナ ブヮ
변하진 않나 봐
変わりはしないみたい

ナエ マム
나의 맘
私の心

カッカイ イッソ
가까이 있어
近くにある

トゥルリニ マルハル ケ
들리니 말할 게
聞こえるの?話すよ

ノエ ソン ノムド ッタットゥテ
너의 손 너무도 따듯해
君の手あまりにも暖かい

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい

ネ マミ
내 맘이
私の心が

ノル アナ ブヮ
널 아나 봐
あなたを知ってるみたい

マラゴ ックンオプシ ソンチセ
말하고 끝없이 손짓해
話して果てしなく手振りして

ピ オヌン ナル
비 오는 날
雨が降る日

パラム ネムセチョロム
바람 냄새처럼
風の臭いのように

イクスカン ノマネ ク ヌッキム
익숙한 너만의 그 느낌
なじむあなただけがその感じ

ノヨンナ ブヮ
너였나 봐
あなただったみたい


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます