★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ヨンワン 緑豆の花 異夢 夏よ 絶対彼氏 助けて2 ただ 風が吹く パフューム 補佐官 義理の母 朝鮮生存記 アスダル 検法男女2 60日 太陽 ホテル

天の国 (清純) - Mamamoo 歌詞和訳

Mamamoo(마마무)《♀》
07 /20 2018
ハヌルハヌル(チョンスン)
하늘하늘 (청순) (Sky! Sky!) - 마마무(Mamamoo)
天の国 (清純)
作詞:이기, 용배(RBW), 문별
作曲:이기, 용배(RBW)
7thミニアルバム「RED MOON」をリリース♪
MAMAMOO - RED MOON[7th Mini Album][初回ポスター付][韓国盤][MEGAKSHOP特典付] [並行輸入品] MAMAMOO - RED MOON
MAMAMOO
2018.07.16
ハヌルハヌル(チョンスン)
하늘하늘 (청순) (Sky! Sky!) - 마마무(Mamamoo)
天の国 (清純)


パラム プヌン オントゲ ソソ
바람 부는 언덕에 서서
風が吹く丘に立って

トゥ ソン モア カドゥキ
두 손 모아 가득히
両手合わせていっぱい

ヘンボカギル パラギエ
행복하길 바라기에
幸せになるよう望むのに

ノム チョウン ナル
너무 좋은 날
とてもいい日

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もし出会ったら

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちこうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
過ぎ去っていく アンニョン

ハヌルハヌル クルム ハン チョム
하늘하늘 구름 한 점
ゆらゆらと雲一つも

オプソットン ナル
없었던 날
なかった日

ナ ホルロ コロド ポゴ
나 홀로 걸어도 보고
私一人で歩いてみても

ピョンソエ ポゴ シポットン
평소에 보고 싶었던
いつも見たかった

ヨンググド ポゴ ソソルド イルゴッソ
연극도 보고 소설도 읽었어
演技も見て小説も読んだ

チャム マニ ウルゴ ウソッソ
참 많이 울고 웃었어
ホントにたくさん泣いて笑った

ウリ イェギ カタソ
우리 얘기 같아서
私たちの話のようで

ネガ オルママンクム マニ
내가 얼마만큼 많이
私がどれほどたくさん

ノルル チョアヘンヌンジ
너를 좋아했는지
あなたを好きだったのか

イジェヤ アラッソ
이제야 알았어
今やっと分かった

ナン エッソ チウリョ ヘッソ
난 애써 지우려 했어
私は必死に消そうとした

アプン マンクム ト クリウン ノル
아픈 만큼 더 그리운 널
痛む分もっと恋しいあなたを

パラム プヌン オントゲ ソソ
바람 부는 언덕에 서서
風が吹く丘に立って

トゥ ソン モア カドゥキ
두 손 모아 가득히
両手合わせていっぱい

ヘンボカギル パラギエ
행복하길 바라기에
幸せになるよう望むのに

ノム チョウン ナル
너무 좋은 날
とてもいい日

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もし出会ったら

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちこうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
過ぎ去っていく アンニョン

1 2 3
I think we’re lost

But ヌヌル カマ
But 눈을 감아
But 目を閉じる

チャムシ キデ ウリン
잠시 기대 우린 Fellow
しばらく寄り添って私たちは

オリョプチ アナ
어렵지 않아
難しくない

チャンゴン アレ ク チャンソ
창공 아래 그 장소
青空の下 その場所

カトゥン チュオク アネ
같은 추억 안에
同じ想いでの中に

ニガ イッソ
네가 있어
あなたがいる

イジェン ク ケジョリ チナソ
이젠 그 계절이 지나서
今はその季節が過ぎて

ナン パッケ イッソ
난 밖에 있어
私は外にいる

Every day Every day

チャム モッ トゥルドン
잠 못 들던
眠れなかった

ク ナル パメ ノン オディエ
그 날 밤에 넌 어디에
あの日のように君はどこに

センガンマン ヘド タ チョアットン
생각만 해도 다 좋았던
考えただけでも全部良かった

クナル クッテエ カムジョン タ
그날 그때의 감정 다 Remember
あの日あの時の感情すべて

オヌセ チョニョクノウル チン
어느새 저녁노을 진
いつのまにか夕焼けになった

キチャッキル ウィエ ソソ
기찻길 위에 서서
線路の上に立って

ウリル タルムン オッカルリメ
우릴 닮은 엇갈림에
私たちに似たすれ違いに

マウム アパヘンヌンジ
마음 아파했는지
心痛めたのか

タウル スガ オプソ
닿을 수가 없어
届かない

モルリソ キドハリョ ヘ
멀리서 기도하려 해
遠くから祈ろうと思う

アプン マンクム
아픈 만큼
痛むほど

ト ソンジャンハン ナル
더 성장한 날
さらに成長した日

パラム プヌン オントゲ ソソ
바람 부는 언덕에 서서
風が吹く丘に立って

トゥ ソン モア カドゥキ
두 손 모아 가득히
両手合わせていっぱい

ヘンボカギル パラギエ
행복하길 바라기에
幸せになるよう望むのに

ノム チョウン ナル
너무 좋은 날
とてもいい日

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もし出会ったら

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちこうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
過ぎ去っていく アンニョン

ハンスンガンド ノル
한순간도 널
一瞬もあなたを

イジュン チョギ オムヌン ゴル
잊은 적이 없는 걸
忘れたことなかったわ

ハンスミ ノル ネポネド
한숨이 널 내보내도
溜息があなたを送り出しても

トゥルスムロ カドゥケットン
들숨으로 가득했던
吸気でいっぱいだった

ク ケジョレ ヒャングタン ソルレム
그 계절의 향긋한 설렘
その季節の香しいときめき

ヌニ ブシル マンクム
눈이 부실 만큼
眩しい程

ハヤッケ ピンナドン
하얗게 빛나던
白く輝いた

ウリエ ナナルドゥルル
우리의 나날들을
私たちの毎日を

キダリマダ キンドゥンチュオゲ
거리마다 깃든 추억에
街ごとに込められた想い出に

ノルル ットオルリゴン ヘ
너를 떠올리곤 해
あなたを思い出したりする

オディソンガ ノド
어디선가 너도
どこかであなたも

ナルル センガケジュルッカ
나를 생각해줄까
私を思い出してくれるだろうか

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もしかして会ったときは

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちそうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
通り過ぎて行く アンニョン

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ハヌルハヌル(チョンスン)
하늘하늘 (청순) (Sky! Sky!) - 마마무(Mamamoo)
天の国 (清純)

パラム プヌン オントゲ ソソ
바람 부는 언덕에 서서
風が吹く丘に立って

トゥ ソン モア カドゥキ
두 손 모아 가득히
両手合わせていっぱい

ヘンボカギル パラギエ
행복하길 바라기에
幸せになるよう望むのに

ノム チョウン ナル
너무 좋은 날
とてもいい日

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もし出会ったら

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちこうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
過ぎ去っていく アンニョン

ハヌルハヌル クルム ハン チョム
하늘하늘 구름 한 점
ゆらゆらと雲一つも

オプソットン ナル
없었던 날
なかった日

ナ ホルロ コロド ポゴ
나 홀로 걸어도 보고
私一人で歩いてみても

ピョンソエ ポゴ シポットン
평소에 보고 싶었던
いつも見たかった

ヨンググド ポゴ ソソルド イルゴッソ
연극도 보고 소설도 읽었어
演技も見て小説も読んだ

チャム マニ ウルゴ ウソッソ
참 많이 울고 웃었어
ホントにたくさん泣いて笑った

ウリ イェギ カタソ
우리 얘기 같아서
私たちの話のようで

ネガ オルママンクム マニ
내가 얼마만큼 많이
私がどれほどたくさん

ノルル チョアヘンヌンジ
너를 좋아했는지
あなたを好きだったのか

イジェヤ アラッソ
이제야 알았어
今やっと分かった

ナン エッソ チウリョ ヘッソ
난 애써 지우려 했어
私は必死に消そうとした

アプン マンクム ト クリウン ノル
아픈 만큼 더 그리운 널
痛む分もっと恋しいあなたを

パラム プヌン オントゲ ソソ
바람 부는 언덕에 서서
風が吹く丘に立って

トゥ ソン モア カドゥキ
두 손 모아 가득히
両手合わせていっぱい

ヘンボカギル パラギエ
행복하길 바라기에
幸せになるよう望むのに

ノム チョウン ナル
너무 좋은 날
とてもいい日

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もし出会ったら

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちこうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
過ぎ去っていく アンニョン

1 2 3
I think we’re lost

But ヌヌル カマ
But 눈을 감아
But 目を閉じる

チャムシ キデ ウリン
잠시 기대 우린 Fellow
しばらく寄り添って私たちは

オリョプチ アナ
어렵지 않아
難しくない

チャンゴン アレ ク チャンソ
창공 아래 그 장소
青空の下 その場所

カトゥン チュオク アネ
같은 추억 안에
同じ想いでの中に

ニガ イッソ
네가 있어
あなたがいる

イジェン ク ケジョリ チナソ
이젠 그 계절이 지나서
今はその季節が過ぎて

ナン パッケ イッソ
난 밖에 있어
私は外にいる

Every day Every day

チャム モッ トゥルドン
잠 못 들던
眠れなかった

ク ナル パメ ノン オディエ
그 날 밤에 넌 어디에
あの日のように君はどこに

センガンマン ヘド タ チョアットン
생각만 해도 다 좋았던
考えただけでも全部良かった

クナル クッテエ カムジョン タ
그날 그때의 감정 다 Remember
あの日あの時の感情すべて

オヌセ チョニョクノウル チン
어느새 저녁노을 진
いつのまにか夕焼けになった

キチャッキル ウィエ ソソ
기찻길 위에 서서
線路の上に立って

ウリル タルムン オッカルリメ
우릴 닮은 엇갈림에
私たちに似たすれ違いに

マウム アパヘンヌンジ
마음 아파했는지
心痛めたのか

タウル スガ オプソ
닿을 수가 없어
届かない

モルリソ キドハリョ ヘ
멀리서 기도하려 해
遠くから祈ろうと思う

アプン マンクム
아픈 만큼
痛むほど

ト ソンジャンハン ナル
더 성장한 날
さらに成長した日

パラム プヌン オントゲ ソソ
바람 부는 언덕에 서서
風が吹く丘に立って

トゥ ソン モア カドゥキ
두 손 모아 가득히
両手合わせていっぱい

ヘンボカギル パラギエ
행복하길 바라기에
幸せになるよう望むのに

ノム チョウン ナル
너무 좋은 날
とてもいい日

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もし出会ったら

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちこうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
過ぎ去っていく アンニョン

ハンスンガンド ノル
한순간도 널
一瞬もあなたを

イジュン チョギ オムヌン ゴル
잊은 적이 없는 걸
忘れたことなかったわ

ハンスミ ノル ネポネド
한숨이 널 내보내도
溜息があなたを送り出しても

トゥルスムロ カドゥケットン
들숨으로 가득했던
吸気でいっぱいだった

ク ケジョレ ヒャングタン ソルレム
그 계절의 향긋한 설렘
その季節の香しいときめき

ヌニ ブシル マンクム
눈이 부실 만큼
眩しい程

ハヤッケ ピンナドン
하얗게 빛나던
白く輝いた

ウリエ ナナルドゥルル
우리의 나날들을
私たちの毎日を

キダリマダ キンドゥンチュオゲ
거리마다 깃든 추억에
街ごとに込められた想い出に

ノルル ットオルリゴン ヘ
너를 떠올리곤 해
あなたを思い出したりする

オディソンガ ノド
어디선가 너도
どこかであなたも

ナルル センガケジュルッカ
나를 생각해줄까
私を思い出してくれるだろうか

ホクシラド マジュチル ッテミョン
혹시라도 마주칠 때면
もしかして会ったときは

チョッ マンナムチョロム ナル
첫 만남처럼 날
最初の出会いのように私を

ウリ クロケ
우리 그렇게
私たちそうして

スチョ チナガ アンニョン
스쳐 지나가 안녕
通り過ぎて行く アンニョン



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます