★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
サムグァン 誰が 火の鳥 先輩 結婚作詞 LUCA 月が浮かぶ川 ミス・モンテ シーシュポス こんにちは タイムズ 怪物

Drive - SHINee 歌詞和訳

SHINee(샤이니)《♂》
06 /15 2018
Drive - SHINee (샤이니)
作詞:구태우
作曲:Gannin Arnold, Andy Delos Santos
SHINee The Story of Light EP.2 正規6集をリリース♪
【早期購入特典あり】 SHINee The Story of Light EP.2 正規6集 (初回ポスター付)( 韓国盤 )(初回限定特典7点)(韓メディアSHOP限定) SHINee The Story of Light EP.2 正規6集
SHINee シャイニー テミン オニュ ミノ キー
2018.6.19
Drive - SHINee (샤이니)

キルル ッタラ チャルル モラ
길을 따라 차를 몰아
道に従って車を運転して

モクチョグン オプチマン
목적은 없지만
目的はないけど

プルン シンホ ナル
푸른 신호 날
青い信号

イデロ イックヌン チュンイヤ
이대로 이끄는 중이야
このまま導いてるところだよ

トリキル スガ オプシ
돌이킬 수가 없이
元には戻れない

ネゲ メホクトェ
네게 매혹돼
君に魅惑される

ナップン パンヒャン チョウン キョルマル
나쁜 방향 좋은 결말
悪い方向 良い結末

ポクチャパン キブニヤ
복잡한 기분이야
複雑な気分だよ

ムウィシク ク アネソ
무의식 그 안에서
無意識その中で

ハナエ チドルル クリゴ
하나의 지도를 그리고
一つの地図を描いて

ナル プルヌン
날 부르는
僕を呼ぶ

チョロクピッ ク ックテ
초록빛 그 끝에
緑色その先に

ホクシ ニガ ソインナ
혹시 네가 서있나
もしかして君が立っているのか

ット パルル トルリョナン
또 발을 돌려난
また振り返って僕は

イルブロ モロジン
일부러 멀어진
わざわざ遠かった

イ パンヒャンジョチャ
이 방향조차
この方向さえ

トゥルリン ゴッ カタ
틀린 것 같아
間違ったみたいだ

ノル ヒャンヘ カル ップニヤ
널 향해 갈 뿐이야
君に向かって行くだけだよ

ヌル イクスカン ウェンチョク キル
늘 익숙한 왼쪽 길
いつもなじむ左側の道

クゴスル ヒャンヘットン
그곳을 향했던
そこに向かった

イユヌン タン ハナ
이유는 단 하나
理由はただ一つ

ネ マウムグァ パンデ キル
내 마음과 반대 길
僕の気持ちと反対側の道

クゴスル カンテド
그곳을 간대도
そこへ行っても

イユヌン ノ ハナ
이유는 너 하나
理由は君一つ

ファクシネ チャン イジョンピョガ
확신에 찬 이정표가
確信に満ちた道しるべが

セギョジョ ボリン タウム
새겨져 버린 다음
刻まれてしまった後

オディル カナ
어딜 가나
どこへ行こうか

ナヌン タマン イバンイニン ゴヤ
나는 다만 이방인인 거야
僕はただ異邦人なんだよ

チャンムン パッケソ プロオヌン
창문 밖에서 불어오는
窓の外で吹いてい来る

チャンサンエ タルムン ゴルッカ
잔상에 닮은 걸까
残像に似ているのだろうか

チンッチャイルッカ
진짜일까
本物だろうか

モムチョソ トラブヮ
멈춰서 돌아봐
立ち止まって振り返って見て

ムグァンシマン ノラド ナン
무관심한 너라도 난
無関心な君でも僕は

タルン キルン オプタゴ
다른 길은 없다고
別の道はないと

ナル プルヌン
날 부르는
僕を呼ぶ

チョロクピッ ク ックチ
초록빛 그 끝이
緑色その先が

チョンマル イッキン ハン ゴルッカ
정말 있긴 한 걸까
本当にあったのだろうか

ホク イミ ヌジョンナ
혹 이미 늦었나
もしかしですでに遅れたのか

トゥ ヌニ モロジン
두 눈이 멀어진
両目が見えなくなった

キン トノル ックテ
긴 터널 끝에
長いトンネルの果てに

ムォガ イッスルッカ
뭐가 있을까
何があるのだろうか

ノイギル パラ ナン
너이길 바라 난
君であるよう願う 僕は

ヌル イクスカン ウェンチョク キル
늘 익숙한 왼쪽 길
いつも馴染む左側の道

クゴスル ヒャンヘットン
그곳을 향했던
そこに向かった

イユヌン タン ハナ
이유는 단 하나
理由はただ一つ

ネ マウムグァ パンデ キル
내 마음과 반대 길
僕の気持ちと反対の道

クゴスル カンテド
그곳을 간대도
そこへ行っても

イユヌン ノ ハナ
이유는 너 하나
理由はただ一つ

ノルル ノルル
너를 너를
君を

メイル クジョ メムドラ
매일 그저 맴돌아
毎日ただぐるぐる回って

ムリョカン ナン イトロク
무력한 난 이토록
無力な僕はこうして

タン ハンボン ネゲ タンドロク
단 한번 네게 닿도록
ただ一度君に届くように

ノン カビョプコ コチルケ
넌 가볍고 거칠게
君は軽くて荒々しく

ハンマディエ
한마디에
一言で

ナル チャウハジャナ
날 좌우하잖아
僕を左右するじゃない

ナン コゲル チョッチマン
난 고갤 젓지만
僕は頭を振るけど

ウィジヌン ッコッキョジン
의지는 꺾여진
意思は折れた

ヘンドゥリン ドゥシ
핸들인 듯이
ハンドルのように

タシ トラガ ノン
다시 돌아가 넌
また戻って行く君は

ナルル フィガマ
나를 휘감아
僕を巻き付ける

I don’t know why

イ セサンエ モドゥン キル
이 세상의 모든 길
この世のすべての道

ヘメゴ トラド
헤매고 돌아도
さ迷って回っても

モクチョクチン タン ハナ
목적진 단 하나
目的はただ一つ

パミ トェオ
밤이 되어
夜になって

キルマジョド アニン キル
길마저도 아닌 길
道さえもない道

ク ウィエ ソンミョンイ
그 위에 선명히
その上に鮮明に

ウッコ ソン ノ ハナ
웃고 선 너 하나
笑って立った君一人

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Drive - SHINee (샤이니)

キルル ッタラ チャルル モラ
길을 따라 차를 몰아
道に従って車を運転して

モクチョグン オプチマン
목적은 없지만
目的はないけど

プルン シンホ ナル
푸른 신호 날
青い信号

イデロ イックヌン チュンイヤ
이대로 이끄는 중이야
このまま導いてるところだよ

トリキル スガ オプシ
돌이킬 수가 없이
元には戻れない

ネゲ メホクトェ
네게 매혹돼
君に魅惑される

ナップン パンヒャン チョウン キョルマル
나쁜 방향 좋은 결말
悪い方向 良い結末

ポクチャパン キブニヤ
복잡한 기분이야
複雑な気分だよ

ムウィシク ク アネソ
무의식 그 안에서
無意識その中で

ハナエ チドルル クリゴ
하나의 지도를 그리고
一つの地図を描いて

ナル プルヌン
날 부르는
僕を呼ぶ

チョロクピッ ク ックテ
초록빛 그 끝에
緑色その先に

ホクシ ニガ ソインナ
혹시 네가 서있나
もしかして君が立っているのか

ット パルル トルリョナン
또 발을 돌려난
また振り返って僕は

イルブロ モロジン
일부러 멀어진
わざわざ遠かった

イ パンヒャンジョチャ
이 방향조차
この方向さえ

トゥルリン ゴッ カタ
틀린 것 같아
間違ったみたいだ

ノル ヒャンヘ カル ップニヤ
널 향해 갈 뿐이야
君に向かって行くだけだよ

ヌル イクスカン ウェンチョク キル
늘 익숙한 왼쪽 길
いつもなじむ左側の道

クゴスル ヒャンヘットン
그곳을 향했던
そこに向かった

イユヌン タン ハナ
이유는 단 하나
理由はただ一つ

ネ マウムグァ パンデ キル
내 마음과 반대 길
僕の気持ちと反対側の道

クゴスル カンテド
그곳을 간대도
そこへ行っても

イユヌン ノ ハナ
이유는 너 하나
理由は君一つ

ファクシネ チャン イジョンピョガ
확신에 찬 이정표가
確信に満ちた道しるべが

セギョジョ ボリン タウム
새겨져 버린 다음
刻まれてしまった後

オディル カナ
어딜 가나
どこへ行こうか

ナヌン タマン イバンイニン ゴヤ
나는 다만 이방인인 거야
僕はただ異邦人なんだよ

チャンムン パッケソ プロオヌン
창문 밖에서 불어오는
窓の外で吹いてい来る

チャンサンエ タルムン ゴルッカ
잔상에 닮은 걸까
残像に似ているのだろうか

チンッチャイルッカ
진짜일까
本物だろうか

モムチョソ トラブヮ
멈춰서 돌아봐
立ち止まって振り返って見て

ムグァンシマン ノラド ナン
무관심한 너라도 난
無関心な君でも僕は

タルン キルン オプタゴ
다른 길은 없다고
別の道はないと

ナル プルヌン
날 부르는
僕を呼ぶ

チョロクピッ ク ックチ
초록빛 그 끝이
緑色その先が

チョンマル イッキン ハン ゴルッカ
정말 있긴 한 걸까
本当にあったのだろうか

ホク イミ ヌジョンナ
혹 이미 늦었나
もしかしですでに遅れたのか

トゥ ヌニ モロジン
두 눈이 멀어진
両目が見えなくなった

キン トノル ックテ
긴 터널 끝에
長いトンネルの果てに

ムォガ イッスルッカ
뭐가 있을까
何があるのだろうか

ノイギル パラ ナン
너이길 바라 난
君であるよう願う 僕は

ヌル イクスカン ウェンチョク キル
늘 익숙한 왼쪽 길
いつも馴染む左側の道

クゴスル ヒャンヘットン
그곳을 향했던
そこに向かった

イユヌン タン ハナ
이유는 단 하나
理由はただ一つ

ネ マウムグァ パンデ キル
내 마음과 반대 길
僕の気持ちと反対の道

クゴスル カンテド
그곳을 간대도
そこへ行っても

イユヌン ノ ハナ
이유는 너 하나
理由はただ一つ

ノルル ノルル
너를 너를
君を

メイル クジョ メムドラ
매일 그저 맴돌아
毎日ただぐるぐる回って

ムリョカン ナン イトロク
무력한 난 이토록
無力な僕はこうして

タン ハンボン ネゲ タンドロク
단 한번 네게 닿도록
ただ一度君に届くように

ノン カビョプコ コチルケ
넌 가볍고 거칠게
君は軽くて荒々しく

ハンマディエ
한마디에
一言で

ナル チャウハジャナ
날 좌우하잖아
僕を左右するじゃない

ナン コゲル チョッチマン
난 고갤 젓지만
僕は頭を振るけど

ウィジヌン ッコッキョジン
의지는 꺾여진
意思は折れた

ヘンドゥリン ドゥシ
핸들인 듯이
ハンドルのように

タシ トラガ ノン
다시 돌아가 넌
また戻って行く君は

ナルル フィガマ
나를 휘감아
僕を巻き付ける

I don’t know why

イ セサンエ モドゥン キル
이 세상의 모든 길
この世のすべての道

ヘメゴ トラド
헤매고 돌아도
さ迷って回っても

モクチョクチン タン ハナ
목적진 단 하나
目的はただ一つ

パミ トェオ
밤이 되어
夜になって

キルマジョド アニン キル
길마저도 아닌 길
道さえもない道

ク ウィエ ソンミョンイ
그 위에 선명히
その上に鮮明に

ウッコ ソン ノ ハナ
웃고 선 너 하나
笑って立った君一人


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます