★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
サムグァン 誰が 火の鳥 先輩 結婚作詞 LUCA 月が浮かぶ川 ミス・モンテ シーシュポス こんにちは タイムズ 怪物

Rise - TAEMIN 歌詞和訳

SHINee(샤이니)《♂》
06 /11 2018
Rise (이카루스) - 태민(TAEMIN)
作詞:김인형
作曲:Matthew Tishler, Felicia Barton, Aaron Benward
リクエスト頂いた曲です♪
Rise (이카루스) - 태민(TAEMIN)

パムル カルラ
밤을 갈라
夜を分け

ナエ チャンウル トゥドゥリョチュギル
나의 창을 두드려주길
僕の窓を叩いてくれるよう

ヤケジヌン マウム トゥメ
약해지는 마음 틈에
弱くなる心の隙間に

モムルロチュギル
머물러주길
止まってくれるよう

セギ ピョナヌン ハヌル アレ
색이 변하는 하늘 아래
色が変わる空の下

スピョンソン ノモ
수평선 너머
水平線の向こう

ナッソン ゴセ
낯선 곳에
見慣れない場所で

カスムソグル カドゥク チェウン
가슴속을 가득 채운
胸の中を埋め尽くした

ク ピチュル ヒャンヘ
그 빛을 향해
その光に向かって

オドゥム ソゲソ マンナン テヤンイヨ
어둠 속에서 만난 태양이여
暗闇の中で会った太陽よ

プルッコッチョロム ノン
불꽃처럼 넌
炎のように君は

マメ ピオナッソ
맘에 피어났어
心に咲いた

トヌン ネゲソ
더는 내게서
これ以上僕から

サラジジ マラ キダリョ
사라지지 말아 기다려
聞けないで 待ってて

Rise

オントグル タルリョ パラム ウィロ
언덕을 달려 바람 위로
丘の上を走って風の上で

トゥ パルル クゲ ポルリョ
두 팔을 크게 벌려 Falling
両腕を大きく広げて

Rise

オンモミ タ
온몸이 타
全身が燃えて

チェガ トェ ボリョド
재가 돼 버려도
灰になってしまっても

ナルケルル ト ピョルチョ
날개를 더 펼쳐 Flying
翼をもっと広げて

Rise

パルチャグギ ナムチ アヌン
발자국이 남지 않은
足跡が残っていない

テジエ ックテ
대지의 끝에
大地の果てに

ナン クジョ ソヌル ノピ ッポド
난 그저 손을 높이 뻗어
僕はただ手を高く伸ばして

チャブル ス イッケ
잡을 수 있게
つかめるように

トヌン コロソ
더는 걸어서
これ以上歩いて

カル ス オプソ オプソ
갈 수 없어 없어
行けない

イジェン パンボブル
이젠 방법을
もうやり方が

アル コッ カタ
알 것 같아
分かったみたいだ

ナルケルル ピョ
날개를 펴
翼を広げて

タオルヌン ヨルギ ソゲ
타오르는 열기 속에
燃え上がる熱気の中に

ナルル トンジルケ
나를 던질게
僕を投げるよ

オドゥム ソゲソ マンナン テヤンイヨ
어둠 속에서 만난 태양이여
暗闇の中で会った太陽よ

ソヌル ッポドゥミョン
손을 뻗으면
手を伸ばしたら

ハン パル モロジョッソ
한 발 멀어졌어
一歩遠ざかった

ナルル ウィヘソ サラジジ マラ
나를 위해서 사라지지 말아
僕のために消えないで

キダリョジョ
기다려줘
待っててよ

Rise

オントグル タルリョ パラム ウィロ
언덕을 달려 바람 위로
丘の上を走って風の上で

トゥ パルル クゲ ポルリョ
두 팔을 크게 벌려 Falling
両腕を大きく広げて

Rise

オンモミ タ
온몸이 타
全身が燃えて

チェガ トェ ボリョド
재가 돼 버려도
灰になってしまっても

ナルケルル ト ピョルチョ
날개를 더 펼쳐 Flying
翼をもっと広げて

Rise

Oh, Rise
Woo woo
Oh, Rise
Oh, Rise
Rise

Rise

パラミ プロオヌン スンガン
바람이 불어오는 순간
風が吹いて来る瞬間

Calling Calling
Rise

トゥ ノルブン パダ ウィルル ナラ
드넓은 바다 위를 날아
広々とした海の上を飛んで

ヌンブシン クデ カッカイロ
눈부신 그대 가까이로
眩しい君の近くに

Rise

オンモミ タ
온몸이 타
全身が燃えて

チェガ トェ ボリョド
재가 돼 버려도
灰になってしまっても

ヒムチャゲ ト ナルケルピョルチョ
힘차게 더 날갤 펼쳐
力強くもっと翼を広げて

Rise

パムル チナ ファルッチャク ヨルチン
밤을 지나 활짝 열린
夜を越えて開放された

チャンムン ノモロ
창문 너머로
窓の向こうへ



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Rise (이카루스) - 태민(TAEMIN)

パムル カルラ
밤을 갈라
夜を分け

ナエ チャンウル トゥドゥリョチュギル
나의 창을 두드려주길
僕の窓を叩いてくれるよう

ヤケジヌン マウム トゥメ
약해지는 마음 틈에
弱くなる心の隙間に

モムルロチュギル
머물러주길
止まってくれるよう

セギ ピョナヌン ハヌル アレ
색이 변하는 하늘 아래
色が変わる空の下

スピョンソン ノモ
수평선 너머
水平線の向こう

ナッソン ゴセ
낯선 곳에
見慣れない場所で

カスムソグル カドゥク チェウン
가슴속을 가득 채운
胸の中を埋め尽くした

ク ピチュル ヒャンヘ
그 빛을 향해
その光に向かって

オドゥム ソゲソ マンナン テヤンイヨ
어둠 속에서 만난 태양이여
暗闇の中で会った太陽よ

プルッコッチョロム ノン
불꽃처럼 넌
炎のように君は

マメ ピオナッソ
맘에 피어났어
心に咲いた

トヌン ネゲソ
더는 내게서
これ以上僕から

サラジジ マラ キダリョ
사라지지 말아 기다려
聞けないで 待ってて

Rise

オントグル タルリョ パラム ウィロ
언덕을 달려 바람 위로
丘の上を走って風の上で

トゥ パルル クゲ ポルリョ
두 팔을 크게 벌려 Falling
両腕を大きく広げて

Rise

オンモミ タ
온몸이 타
全身が燃えて

チェガ トェ ボリョド
재가 돼 버려도
灰になってしまっても

ナルケルル ト ピョルチョ
날개를 더 펼쳐 Flying
翼をもっと広げて

Rise

パルチャグギ ナムチ アヌン
발자국이 남지 않은
足跡が残っていない

テジエ ックテ
대지의 끝에
大地の果てに

ナン クジョ ソヌル ノピ ッポド
난 그저 손을 높이 뻗어
僕はただ手を高く伸ばして

チャブル ス イッケ
잡을 수 있게
つかめるように

トヌン コロソ
더는 걸어서
これ以上歩いて

カル ス オプソ オプソ
갈 수 없어 없어
行けない

イジェン パンボブル
이젠 방법을
もうやり方が

アル コッ カタ
알 것 같아
分かったみたいだ

ナルケルル ピョ
날개를 펴
翼を広げて

タオルヌン ヨルギ ソゲ
타오르는 열기 속에
燃え上がる熱気の中に

ナルル トンジルケ
나를 던질게
僕を投げるよ

オドゥム ソゲソ マンナン テヤンイヨ
어둠 속에서 만난 태양이여
暗闇の中で会った太陽よ

ソヌル ッポドゥミョン
손을 뻗으면
手を伸ばしたら

ハン パル モロジョッソ
한 발 멀어졌어
一歩遠ざかった

ナルル ウィヘソ サラジジ マラ
나를 위해서 사라지지 말아
僕のために消えないで

キダリョジョ
기다려줘
待っててよ

Rise

オントグル タルリョ パラム ウィロ
언덕을 달려 바람 위로
丘の上を走って風の上で

トゥ パルル クゲ ポルリョ
두 팔을 크게 벌려 Falling
両腕を大きく広げて

Rise

オンモミ タ
온몸이 타
全身が燃えて

チェガ トェ ボリョド
재가 돼 버려도
灰になってしまっても

ナルケルル ト ピョルチョ
날개를 더 펼쳐 Flying
翼をもっと広げて

Rise

Oh, Rise
Woo woo
Oh, Rise
Oh, Rise
Rise

Rise

パラミ プロオヌン スンガン
바람이 불어오는 순간
風が吹いて来る瞬間

Calling Calling
Rise

トゥ ノルブン パダ ウィルル ナラ
드넓은 바다 위를 날아
広々とした海の上を飛んで

ヌンブシン クデ カッカイロ
눈부신 그대 가까이로
眩しい君の近くに

Rise

オンモミ タ
온몸이 타
全身が燃えて

チェガ トェ ボリョド
재가 돼 버려도
灰になってしまっても

ヒムチャゲ ト ナルケルピョルチョ
힘차게 더 날갤 펼쳐
力強くもっと翼を広げて

Rise

パムル チナ ファルッチャク ヨルチン
밤을 지나 활짝 열린
夜を越えて開放された

チャンムン ノモロ
창문 너머로
窓の向こうへ



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます