★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
サムグァン 誰がなんと 火の鳥 都会の男女 先輩 結婚作詞 美しかった LUCA 月が浮かぶ川 ミス・モンテ シーシュポス こんにちは タイムズ

雪の花(Snow Flower) - TAEMIN 歌詞和訳

SHINee(샤이니)《♂》
12 /16 2017
ヌンコッ
눈꽃 (Snow Flower) - 태민(TAEMIN) - 태민(TAEMIN)
雪の花
作詞:정준일 作曲:정준일
SHINeeのテミン、2nd ソロアルバム リパッケージ をリリース!!
【早期購入特典あり】 SHINee テミン MOVE-ing 2nd ソロアルバム リパッケージ ( 韓国盤 )(初回限定特典5点)(韓メディアSHOP限定) 【早期購入特典あり】 SHINee テミン MOVE-ing 2nd ソロアルバム リパッケージ ( 韓国盤 )(初回限定特典5点)(韓メディアSHOP限定)
テミン TAEMIN SHINee シャイニー
2017-12-20
ヌンコッ
눈꽃 (Snow Flower) - 태민(TAEMIN)
雪の花

ヌヌル カムミョン
눈을 감으면
目を閉じたら

クィルル タウミョン
귀를 닫으면
耳を閉じたら

チウル ス イッスルッカ
지울 수 있을까
消せるだろうか

イジェン ポル スド ノエ マルド
이젠 볼 수도 너의 말도
もう会うことも君の話しも

トゥルル スガ オプソ
들을 수가 없어
聞けない

ノル ミウォハゴ
널 미워하고
君を憎んで

ノル ウォンマンハルスロク
널 원망할수록
君を恨むほど

ナン ケソク チョラヘジョ カ
난 계속 초라해져 가
僕はひたすら惨めになっていく

チョッヌニ オミョン
첫눈이 오면
初雪が降ったら

イジョジンダ ハドンデ
잊혀진다 하던데
忘れられると言ったのに

ナエ ケジョルマン モムチョイッソ
나의 계절만 멈춰있어
僕の季節だけ止まっている

ナルル サランヘジョ ナルル
나를 사랑해줘 나를
僕を愛してよ 僕を

ナルル イヘヘジョ ナルル
나를 이해해줘 나를
僕を理解してよ 僕を

キョウレ ックメソ プヌン
겨울의 꿈에서 부는
冬の夢で吹く

ハヤン ヌンッコッチョロム
하얀 눈꽃처럼
白い雪の花のように

ファナン ウスムロ
환한 웃음으로
明るい笑みで

ネゲ タルリョワジュドン ノ
내게 달려와주던 너
僕に駆けつけてくれた君

キン チムムクジョチャ トゥグンコリドン
긴 침묵조차 두근거리던
長い沈黙さえドキドキした

ノワ ナエ ハルヌン
너와 나의 하루는
君と僕の一日は

オンジェブトインガ キロジン
언제부터인가 길어진
いつからか長くなった

ナッグァ チルハン パム
낮과 지루한 밤
昼と退屈な夜

ハンサン ギョテ インヌン ノポダ
항상 곁에 있는 너보다
いつも傍にいる君より

ネガ チュンヨヘットン ナ
내가 중요했던 나
自分が大切だった僕

カックムッシク ノワエ イビョルル
가끔씩 너와의 이별을
時々君との別れを

モルレ ットオルリョットン ナ
몰래 떠올렸던 나
密かに思い出した僕

クッテン モルラッソ
그땐 몰랐어
あの時は知らなかった

ネガ イロケ アパハル チュルル
내가 이렇게 아파할 줄을
僕がこんなに苦しむなんて

シガヌル タシ
시간을 다시
時間がもう一度

トルリル スガ オプスルッカ
돌릴 수가 없을까
戻せないだろうか

ナルル サランヘジョ ナルル
나를 사랑해줘 나를
僕を愛してよ 僕を

ノルル サランハミョン ハルスロク
너를 사랑하면 할수록
君を愛すれば愛するほど

ナヌン チョムジョム チャガジョ
나는 점점 작아져
僕はどんどん小さくなる

ナルル イヘヘジョ ナルル
나를 이해해줘 나를
僕を理解してよ 僕を

ノルル イヘハミョン ハルスロク
너를 이해하면 할수록
君を理解すればするほど

ナヌン チョムジョム サラジョ
나는 점점 사라져
僕はどんどん消えてく

キョウレ ックメソ プヌン
겨울의 꿈에서 부는
冬の夢で吹く

ハヤン ヌンッコッチョロム
하얀 눈꽃처럼
白い雪の花のように

ファナン ウスムロ
환한 웃음으로
明るい笑みで

ネゲ タルリョワジュドン ノ
내게 달려와주던 너
僕に駆けつけてくれた君

モドゥガ ウットン チャンミョンエソ
모두가 웃던 장면에서
みんなが笑ってたシーンで

ナマン ヌンムリ フルドン ナル
나만 눈물이 흐르던 날
僕だけ涙を流した日

サラムドゥルン ハンサン チュルゴプコ
사람들은 항상 즐겁고
みんなはいつも楽しくて

ナマン チャルモットェン ゴンマン カタ
나만 잘못된 것만 같아
僕だけ間違ったみたいだ

カジャン ミウォットン キオクドゥルマン
가장 미웠던 기억들만
一番憎かった記憶だけ

ットオルリリョ エッソド
떠올리려 애써도
思い出そうと頑張っても

ウェ ナヌン イェップン
왜 나는 예쁜
どうして僕は綺麗な

ノエ オルグルマン
너의 얼굴만
君の顔だけ

センガギ ナヌンジ
생각이 나는지
思い出すのか」

マニ ヒムドゥロッソッチ
많이 힘들었었지
とても辛かったよ

マニ ウェロウォッソッチ
많이 외로웠었지
とても寂しかったよ

キョウレ ックメソ プヌン
겨울의 꿈에서 부는
冬の夢で吹く

ハヤン ヌンッコッチョロム
하얀 눈꽃처럼
白い雪の花のように

ハヤン ニガ ウロッソ
하얀 네가 울었어
真っ白な君が泣いた

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ヌンコッ
눈꽃 (Snow Flower) - 태민(TAEMIN)
雪の花


ヌヌル カムミョン
눈을 감으면
目を閉じたら

クィルル タウミョン
귀를 닫으면
耳を閉じたら

チウル ス イッスルッカ
지울 수 있을까
消せるだろうか

イジェン ポル スド ノエ マルド
이젠 볼 수도 너의 말도
もう会うことも君の話しも

トゥルル スガ オプソ
들을 수가 없어
聞けない

ノル ミウォハゴ
널 미워하고
君を憎んで

ノル ウォンマンハルスロク
널 원망할수록
君を恨むほど

ナン ケソク チョラヘジョ カ
난 계속 초라해져 가
僕はひたすら惨めになっていく

チョッヌニ オミョン
첫눈이 오면
初雪が降ったら

イジョジンダ ハドンデ
잊혀진다 하던데
忘れられると言ったのに

ナエ ケジョルマン モムチョイッソ
나의 계절만 멈춰있어
僕の季節だけ止まっている

ナルル サランヘジョ ナルル
나를 사랑해줘 나를
僕を愛してよ 僕を

ナルル イヘヘジョ ナルル
나를 이해해줘 나를
僕を理解してよ 僕を

キョウレ ックメソ プヌン
겨울의 꿈에서 부는
冬の夢で吹く

ハヤン ヌンッコッチョロム
하얀 눈꽃처럼
白い雪の花のように

ファナン ウスムロ
환한 웃음으로
明るい笑みで

ネゲ タルリョワジュドン ノ
내게 달려와주던 너
僕に駆けつけてくれた君

キン チムムクジョチャ トゥグンコリドン
긴 침묵조차 두근거리던
長い沈黙さえドキドキした

ノワ ナエ ハルヌン
너와 나의 하루는
君と僕の一日は

オンジェブトインガ キロジン
언제부터인가 길어진
いつからか長くなった

ナッグァ チルハン パム
낮과 지루한 밤
昼と退屈な夜

ハンサン ギョテ インヌン ノポダ
항상 곁에 있는 너보다
いつも傍にいる君より

ネガ チュンヨヘットン ナ
내가 중요했던 나
自分が大切だった僕

カックムッシク ノワエ イビョルル
가끔씩 너와의 이별을
時々君との別れを

モルレ ットオルリョットン ナ
몰래 떠올렸던 나
密かに思い出した僕

クッテン モルラッソ
그땐 몰랐어
あの時は知らなかった

ネガ イロケ アパハル チュルル
내가 이렇게 아파할 줄을
僕がこんなに苦しむなんて

シガヌル タシ
시간을 다시
時間がもう一度

トルリル スガ オプスルッカ
돌릴 수가 없을까
戻せないだろうか

ナルル サランヘジョ ナルル
나를 사랑해줘 나를
僕を愛してよ 僕を

ノルル サランハミョン ハルスロク
너를 사랑하면 할수록
君を愛すれば愛するほど

ナヌン チョムジョム チャガジョ
나는 점점 작아져
僕はどんどん小さくなる

ナルル イヘヘジョ ナルル
나를 이해해줘 나를
僕を理解してよ 僕を

ノルル イヘハミョン ハルスロク
너를 이해하면 할수록
君を理解すればするほど

ナヌン チョムジョム サラジョ
나는 점점 사라져
僕はどんどん消えてく

キョウレ ックメソ プヌン
겨울의 꿈에서 부는
冬の夢で吹く

ハヤン ヌンッコッチョロム
하얀 눈꽃처럼
白い雪の花のように

ファナン ウスムロ
환한 웃음으로
明るい笑みで

ネゲ タルリョワジュドン ノ
내게 달려와주던 너
僕に駆けつけてくれた君

モドゥガ ウットン チャンミョンエソ
모두가 웃던 장면에서
みんなが笑ってたシーンで

ナマン ヌンムリ フルドン ナル
나만 눈물이 흐르던 날
僕だけ涙を流した日

サラムドゥルン ハンサン チュルゴプコ
사람들은 항상 즐겁고
みんなはいつも楽しくて

ナマン チャルモットェン ゴンマン カタ
나만 잘못된 것만 같아
僕だけ間違ったみたいだ

カジャン ミウォットン キオクドゥルマン
가장 미웠던 기억들만
一番憎かった記憶だけ

ットオルリリョ エッソド
떠올리려 애써도
思い出そうと頑張っても

ウェ ナヌン イェップン
왜 나는 예쁜
どうして僕は綺麗な

ノエ オルグルマン
너의 얼굴만
君の顔だけ

センガギ ナヌンジ
생각이 나는지
思い出すのか」

マニ ヒムドゥロッソッチ
많이 힘들었었지
とても辛かったよ

マニ ウェロウォッソッチ
많이 외로웠었지
とても寂しかったよ

キョウレ ックメソ プヌン
겨울의 꿈에서 부는
冬の夢で吹く

ハヤン ヌンッコッチョロム
하얀 눈꽃처럼
白い雪の花のように

ハヤン ニガ ウロッソ
하얀 네가 울었어
真っ白な君が泣いた


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます