江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

WITH (JR SOLO) - NU'EST W 歌詞和訳

NU`EST(뉴이스트)《♂》
10 /15 2017
WITH (JR SOLO) - 뉴이스트 W
作詞:JR, BUMZU 作曲:BUMZU, Anchor
気アイドルグループ「NU'EST」のユニット。べクホ、アロン、レン、JRの4人組が新アルバムをリリース!
NU'EST W - W, HERE (STILL LIFE Version) NU'EST W - W, HERE (STILL LIFE Version)
NU'EST W
2017.10.15
WITH (JR SOLO) - 뉴이스트 W

ネガ チョム ヌジョッチ
내가 좀 늦었지
僕がちょっと遅れたね

ヨギッカジ オヌン シガニ
여기까지 오는 시간이
ここまで来る時間が

チョム マニ コルリョッチ
좀 많이 걸렸지
ちょっとかかりすぎたね

チョム マニ コロッチ
좀 많이 걸었지
ちょっとたくさん歩いたよ

ケソケソ ナル キダリョッチ
계속해서 날 기다렸지
ずっと僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지
僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지 YEH
僕を待ってたよね

トィエソ ヌンムル
뒤에서 눈물
後で涙を

フルリヌン ゴル プヮッソ
흘리는 걸 봤어
流すのを見たよ

ウェミョンヘッソ タガガギエン
외면했어 다가가기엔
無視して近づくには

ノム ナン チャガッソ
너무 난 작았어
あまりにも僕は小さかった

ムスン センガカミョンソ
무슨 생각하면서
何を考えながら

ヌヌル カマ
눈을 감아
目を閉じて

ムロポジ アナド
물어보지 않아도
聞かなくても

ナン タ アラ
난 다 알아 YEH
僕は全部知ってる

メイリ チオクガトゥン
매일이 지옥같은
毎日が地獄のような

ヌッキミオッスルチド
느낌이었을지도
感じだったかも

チュビョネ ナ ホンジャラヌン
주변에 나 혼자라는
周辺に僕一人な

キブニ トゥロッスルチド
기분이 들었을지도
気がしたのかも

ナド ネ マミ
나도 내 맘이
僕も自分の心が

ネ マム カッチ アナソ
내 맘 같지 않아서
僕の心じゃないようで

タガガギエン ノムナド
다가가기엔 너무나도
近づくにはあまりにも

ポクチャッソ
벅찼어 YEH
大変だった

コウレ ピチン ナル チェデロ
거울에 비친 날 제대로
鏡に映った僕をまともに

チョダ ポジド モテ
쳐다 보지도 못 해
みつめることも出来なくて

トゥリョウム ッテムネ
두려움 때문에
怖さのせいで

ムントク アペ
문턱 앞에
門の敷居の前で

ハン ゴルムル モッ テ
한 걸음을 못 떼
一歩も動けない

パダ ハンガウンデ
바다 한가운데
海の真ん中

ホンジャ ット インヌン トッテ
혼자 떠 있는 돛대
一人で浮いているマスト

パラミ トェソ
바람이 돼서
風になって

イジェン ネガ ミロ ジュルケ
이젠 내가 밀어 줄게
もう僕が押してあげるよ

ミドジュルケ
믿어줄게
信じるよ

クデガ ヘジョットン ゴッチョロム
그대가 해줬던 것처럼
君がしてくれたように

イジョド トェ
잊어도 돼
忘れてもいい

チグムッコッ アパットン ゴッ チョンブ
지금껏 아팠던 것 전부
今まで辛かったことすべて

イジェヌン カチ コロガ
이제는 같이 걸어가
もう一緒に歩いて行く

ピンナル ス イッケ ナラガ
빛날 수 있게 날아가
輝けるように飛んで行く

(カチ コロガ
(같이 걸어가
(一緒に歩いて行く

ピンナル ス イッケ ナラガ
빛날 수 있게 날아가
輝やけるように飛んで行く

カチ コロガ)
같이 걸어가)
一緒に歩いて行く)

ネガ オドゥウォッスル ッテ
내가 어두웠을 때
僕が暗かったとき

パルクケ ピチョジョッソンネ
밝게 비춰줬었네
明るく照らしてくれたね

チャムッカン キデル ス イッケ
잠깐 기댈 수 있게
しばらく頼れるように

オッケルル ピルリョジョッソンネ
어깨를 빌려줬었네
肩を貸してくれたね

イジェン チョム タンタンヘジョッソ
이젠 좀 단단해졌어
今はちょっと固くなった

マヌン ゴル パダッソ
많은 걸 받았어
たくさんのことを受けた

チョンブ タ カパジュル コニッカ
전부 다 갚아줄 거니까
全部すべて返してあげるから

ケソク ヨペ イッソジョ
계속 옆에 있어줘
ずっと傍にいてよ

アルムダプケ ト アルムダプケ
아름답게 더 아름답게
美しくより美しく

チナガットン シガンポダ
지나갔던 시간보다
過ぎ去った時間より

ト アルムダプケ
더 아름답게
もっと美しく

イジェン ネガ パルキョジュルケ
이젠 내가 밝혀줄게
もう僕が照らしてあげるよ

オンジェドゥンジ キデド トェ
언제든지 기대도 돼
いつでも寄り添ってもいい

(カチ コロガ
(같이 걸어가
(一緒に歩いて行く

ピンナル ス イッケ ナラガ
빛날 수 있게 날아가
輝やけるように飛んで行く

カチ コロガ)
같이 걸어가)
一緒に歩いて行く)

YEH

(メイル ナエゲ
(매일 나에게
(毎日僕にとって

ノン ソンムルガタ
넌 선물같아
君はプレゼントみたい

ナマネ ピチ トェオジュン ノ)
나만의 빛이 되어준 너)
僕だけの光になってくれた君)

オンジェドゥンジ キデド トェ (イジェン)
언제든지 기대도 돼 (이젠)
いつでも寄り添ってもいい(もう)

オンジェドゥンジ キデド トェ
언제든지 기대도 돼 YEH
いつでも寄り添ってもいい

(メイル ナエゲ
(매일 나에게
(毎日僕にとって

ノン ソンムルガタ
넌 선물같아
君はプレゼントみたい

ナマネ ピチ トェオジュン ノ)
나만의 빛이 되어준 너)
僕だけの光になってくれた君)

オンジェドゥンジ キデド トェ (イジェン)
언제든지 기대도 돼 (이젠)
いつでも寄り添ってもいい(もう)

オンジェドゥンジ キデド トェ
언제든지 기대도 돼 YEH
いつでも寄り添ってもいい

ネガ チョム ヌジョッチ
내가 좀 늦었지
僕がちょっと遅れたね

ヨギッカジ オヌン シガニ
여기까지 오는 시간이
ここまで来る時間が

チョム マニ コルリョッチ
좀 많이 걸렸지
ちょっとかかりすぎたね

チョム マニ コロッチ
좀 많이 걸었지
ちょっとたくさん歩いたよ

ケソケソ ナル キダリョッチ
계속해서 날 기다렸지
ずっと僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지
僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지 YEH
僕を待ってたよね

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
WITH (JR SOLO) - 뉴이스트 W

ネガ チョム ヌジョッチ
내가 좀 늦었지
僕がちょっと遅れたね

ヨギッカジ オヌン シガニ
여기까지 오는 시간이
ここまで来る時間が

チョム マニ コルリョッチ
좀 많이 걸렸지
ちょっとかかりすぎたね

チョム マニ コロッチ
좀 많이 걸었지
ちょっとたくさん歩いたよ

ケソケソ ナル キダリョッチ
계속해서 날 기다렸지
ずっと僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지
僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지 YEH
僕を待ってたよね

トィエソ ヌンムル
뒤에서 눈물
後で涙を

フルリヌン ゴル プヮッソ
흘리는 걸 봤어
流すのを見たよ

ウェミョンヘッソ タガガギエン
외면했어 다가가기엔
無視して近づくには

ノム ナン チャガッソ
너무 난 작았어
あまりにも僕は小さかった

ムスン センガカミョンソ
무슨 생각하면서
何を考えながら

ヌヌル カマ
눈을 감아
目を閉じて

ムロポジ アナド
물어보지 않아도
聞かなくても

ナン タ アラ
난 다 알아 YEH
僕は全部知ってる

メイリ チオクガトゥン
매일이 지옥같은
毎日が地獄のような

ヌッキミオッスルチド
느낌이었을지도
感じだったかも

チュビョネ ナ ホンジャラヌン
주변에 나 혼자라는
周辺に僕一人な

キブニ トゥロッスルチド
기분이 들었을지도
気がしたのかも

ナド ネ マミ
나도 내 맘이
僕も自分の心が

ネ マム カッチ アナソ
내 맘 같지 않아서
僕の心じゃないようで

タガガギエン ノムナド
다가가기엔 너무나도
近づくにはあまりにも

ポクチャッソ
벅찼어 YEH
大変だった

コウレ ピチン ナル チェデロ
거울에 비친 날 제대로
鏡に映った僕をまともに

チョダ ポジド モテ
쳐다 보지도 못 해
みつめることも出来なくて

トゥリョウム ッテムネ
두려움 때문에
怖さのせいで

ムントク アペ
문턱 앞에
門の敷居の前で

ハン ゴルムル モッ テ
한 걸음을 못 떼
一歩も動けない

パダ ハンガウンデ
바다 한가운데
海の真ん中

ホンジャ ット インヌン トッテ
혼자 떠 있는 돛대
一人で浮いているマスト

パラミ トェソ
바람이 돼서
風になって

イジェン ネガ ミロ ジュルケ
이젠 내가 밀어 줄게
もう僕が押してあげるよ

ミドジュルケ
믿어줄게
信じるよ

クデガ ヘジョットン ゴッチョロム
그대가 해줬던 것처럼
君がしてくれたように

イジョド トェ
잊어도 돼
忘れてもいい

チグムッコッ アパットン ゴッ チョンブ
지금껏 아팠던 것 전부
今まで辛かったことすべて

イジェヌン カチ コロガ
이제는 같이 걸어가
もう一緒に歩いて行く

ピンナル ス イッケ ナラガ
빛날 수 있게 날아가
輝けるように飛んで行く

(カチ コロガ
(같이 걸어가
(一緒に歩いて行く

ピンナル ス イッケ ナラガ
빛날 수 있게 날아가
輝やけるように飛んで行く

カチ コロガ)
같이 걸어가)
一緒に歩いて行く)

ネガ オドゥウォッスル ッテ
내가 어두웠을 때
僕が暗かったとき

パルクケ ピチョジョッソンネ
밝게 비춰줬었네
明るく照らしてくれたね

チャムッカン キデル ス イッケ
잠깐 기댈 수 있게
しばらく頼れるように

オッケルル ピルリョジョッソンネ
어깨를 빌려줬었네
肩を貸してくれたね

イジェン チョム タンタンヘジョッソ
이젠 좀 단단해졌어
今はちょっと固くなった

マヌン ゴル パダッソ
많은 걸 받았어
たくさんのことを受けた

チョンブ タ カパジュル コニッカ
전부 다 갚아줄 거니까
全部すべて返してあげるから

ケソク ヨペ イッソジョ
계속 옆에 있어줘
ずっと傍にいてよ

アルムダプケ ト アルムダプケ
아름답게 더 아름답게
美しくより美しく

チナガットン シガンポダ
지나갔던 시간보다
過ぎ去った時間より

ト アルムダプケ
더 아름답게
もっと美しく

イジェン ネガ パルキョジュルケ
이젠 내가 밝혀줄게
もう僕が照らしてあげるよ

オンジェドゥンジ キデド トェ
언제든지 기대도 돼
いつでも寄り添ってもいい

(カチ コロガ
(같이 걸어가
(一緒に歩いて行く

ピンナル ス イッケ ナラガ
빛날 수 있게 날아가
輝やけるように飛んで行く

カチ コロガ)
같이 걸어가)
一緒に歩いて行く)

YEH

(メイル ナエゲ
(매일 나에게
(毎日僕にとって

ノン ソンムルガタ
넌 선물같아
君はプレゼントみたい

ナマネ ピチ トェオジュン ノ)
나만의 빛이 되어준 너)
僕だけの光になってくれた君)

オンジェドゥンジ キデド トェ (イジェン)
언제든지 기대도 돼 (이젠)
いつでも寄り添ってもいい(もう)

オンジェドゥンジ キデド トェ
언제든지 기대도 돼 YEH
いつでも寄り添ってもいい

(メイル ナエゲ
(매일 나에게
(毎日僕にとって

ノン ソンムルガタ
넌 선물같아
君はプレゼントみたい

ナマネ ピチ トェオジュン ノ)
나만의 빛이 되어준 너)
僕だけの光になってくれた君)

オンジェドゥンジ キデド トェ (イジェン)
언제든지 기대도 돼 (이젠)
いつでも寄り添ってもいい(もう)

オンジェドゥンジ キデド トェ
언제든지 기대도 돼 YEH
いつでも寄り添ってもいい

ネガ チョム ヌジョッチ
내가 좀 늦었지
僕がちょっと遅れたね

ヨギッカジ オヌン シガニ
여기까지 오는 시간이
ここまで来る時間が

チョム マニ コルリョッチ
좀 많이 걸렸지
ちょっとかかりすぎたね

チョム マニ コロッチ
좀 많이 걸었지
ちょっとたくさん歩いたよ

ケソケソ ナル キダリョッチ
계속해서 날 기다렸지
ずっと僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지
僕を待ってたよね

ナル キダリョッチ
날 기다렸지 YEH
僕を待ってたよね


B075TVWYQB NU'EST W - W, HERE (STILL LIFE Version)
NU'EST W
CJ E&M 2017

by G-Tools
関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます