江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

夏の雨 (SUMMER RAIN) - GFRIEND 歌詞和訳

GFRIEND(여자친구)《♀》
09 /14 2017
ヨルビ
여름비 (SUMMER RAIN) - 여자친구(GFRIEND)
夏の雨
作詞作曲:이기, 용배
5thミニアルバムのリパッケージアルバム「RAINBOW」のタイトル曲「夏の雨」をリリース!
ヨルビ
여름비 (SUMMER RAIN) - 여자친구(GFRIEND)
夏の雨


ヌグエゲナ ハンボンッチュム
누구에게나 한번쯤
誰にも一度くらい

ッソダジドン ヨルムピチョロム
쏟아지던 여름비처럼
降り注いだ夏の雨のように

カプチャクスレ タガワッソットン
갑작스레 다가왔었던
突然近づいて来た

サラギ イッケッチョ
사랑이 있겠죠
愛があるでしょう

ピンソリエ チャムド モッ チャル マンクム
빗소리에 잠도 못 잘 만큼
雨音によく眠れないほど

クッテン ニガ
그땐 니가
あの時はあなたが

ネゲン クレッチョ
내겐 그랬죠
私にはそうだったわ

フルクネウムル モグムン
흙내음을 머금은
土の香りを含んだ

ナエ カムジョンイ
나의 감정이
私の感情が

ッソダネドゥシ ットルリョオネヨ
쏟아내듯이 떨려오네요
溢れるように震えてくるね

チャグマハン ウサヌル ナヌリョゴ
자그마한 우산을 나누려고
小さな傘を分けようと

タガオヌンガ ブヮ トゥグンテヨ
다가오는가 봐 두근대요
近づいてるみたい ドキドキするわ

ヨルムナレ キジョギルッカヨ
여름날의 기적일까요?
夏の日の奇跡かな?

チャンランハゲ ピンナドン シガニオッタゴ
찬란하게 빛나던 시간이었다고
きらびやかに輝いた時間だったと

マルグン ヨルムピチョロム
맑은 여름비처럼
晴れた夏の雨のように

コマウォッソッタゴ
고마웠었다고
有難かったと

ハンチュルギ ピンムルチョロム
한줄기 빗물처럼
一筋の雨水のように

ノム アルムダウォットン
너무 아름다웠던
とても美しかった

トゥミョンハン ウリドゥレ イヤギ
투명한 우리들의 이야기
透明な私たちの物語

ミレヌン アル ス オプソッチョ
미래는 알 수 없었죠
未来は知れないわ

スチョガヌン ヨウピチョロム
스쳐가는 여우비처럼
かすめていく天気雨のように

パラムグァヌン タルゲ
바람과는 다르게
風とは別に

チャックマン オッカルリョッソッチョ
자꾸만 엇갈렸었죠
何度も行き違ったわ

ピガ ケン トィエ ムジケチョロム
비가 갠 뒤에 무지개처럼
雨あがりの虹のように

チャムシ モムルジン マヨ
잠시 머무르진 마요
しばらく止まらないで

フルクネウムル モグムン
흙내음을 머금은
土の香りを含んだ

ナエ カムジョンイ
나의 감정이
私の感情が

ッソダネドゥシ チョジョオネヨ
쏟아내듯이 젖어오네요
溢れるように濡れてくるね

パムハヌレ タルマジョ
밤하늘의 달마저
夜空の月さえ

カリウォジヌン キョタチョメソ キダリョヨ
가리워지는 교차점에서 기다려요
覆われる交差点で待つわ

キジョグン アルオジルッカヨ
기적은 이루어질까요?
奇跡は叶うかな?

チャンランハゲ ピンナドン シガニオッタゴ
찬란하게 빛나던 시간이었다고
きらびやかに輝いた時間だったと

マルグン ヨルムピチョロム
맑은 여름비처럼
晴れた夏の雨のように

コマウォッソッタゴ
고마웠었다고
有難かったと

ハンチュルギ ピンムルチョロム
한줄기 빗물처럼
一筋の雨水のように

ノム アルムダウォットン
너무 아름다웠던
とても美しかった

トゥミョンハン ウリドゥレ イヤギ
투명한 우리들의 이야기
透明な私たちの物語

ハヌレソ ネリン ヌンムル カタ
하늘에서 내린 눈물 같아
空から降ってきた涙のようで

キオカルケ
기억할게
覚えておくわ

アジランイ ピオナドゥシ ソルレオッタゴ
아지랑이 피어나듯이 설레었다고
かげろう咲くようにときめいたと

プルイペ メチン イスルピチョロム
풀잎에 맺힌 이슬비처럼
草葉に宿る霧雨のように

キップゴ ッテロン スルポットン
기쁘고 때론 슬펐던
嬉しくて時には悲しかった

ヨルムナレ チュオク
여름날의 추억
夏の日の想い出

アルムダプケ ピンナドン
아름답게 빛나던
美しく輝いてた

ケジョリ チナド
계절이 지나도
季節が過ぎても

チグムチョロム ヨンウォニ
지금처럼 영원히
今のように永遠に

ナルル チョクショジュルレ
나를 적셔줄래
私を濡らしてくれる?

ハンチュルギ ピンムルチョロム
한줄기 빗물처럼
一筋の雨水のように

ノム アルムダウォットン
너무 아름다웠던
とても美しかった

トゥミョンハン ウリドゥレ イヤギ
투명한 우리들의 이야기
透明な私たちの物語



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ヨルビ
여름비 (SUMMER RAIN) - 여자친구(GFRIEND)
夏の雨


ヌグエゲナ ハンボンッチュム
누구에게나 한번쯤
誰にも一度くらい

ッソダジドン ヨルムピチョロム
쏟아지던 여름비처럼
降り注いだ夏の雨のように

カプチャクスレ タガワッソットン
갑작스레 다가왔었던
突然近づいて来た

サラギ イッケッチョ
사랑이 있겠죠
愛があるでしょう

ピンソリエ チャムド モッ チャル マンクム
빗소리에 잠도 못 잘 만큼
雨音によく眠れないほど

クッテン ニガ
그땐 니가
あの時はあなたが

ネゲン クレッチョ
내겐 그랬죠
私にはそうだったわ

フルクネウムル モグムン
흙내음을 머금은
土の香りを含んだ

ナエ カムジョンイ
나의 감정이
私の感情が

ッソダネドゥシ ットルリョオネヨ
쏟아내듯이 떨려오네요
溢れるように震えてくるね

チャグマハン ウサヌル ナヌリョゴ
자그마한 우산을 나누려고
小さな傘を分けようと

タガオヌンガ ブヮ トゥグンテヨ
다가오는가 봐 두근대요
近づいてるみたい ドキドキするわ

ヨルムナレ キジョギルッカヨ
여름날의 기적일까요?
夏の日の奇跡かな?

チャンランハゲ ピンナドン シガニオッタゴ
찬란하게 빛나던 시간이었다고
きらびやかに輝いた時間だったと

マルグン ヨルムピチョロム
맑은 여름비처럼
晴れた夏の雨のように

コマウォッソッタゴ
고마웠었다고
有難かったと

ハンチュルギ ピンムルチョロム
한줄기 빗물처럼
一筋の雨水のように

ノム アルムダウォットン
너무 아름다웠던
とても美しかった

トゥミョンハン ウリドゥレ イヤギ
투명한 우리들의 이야기
透明な私たちの物語

ミレヌン アル ス オプソッチョ
미래는 알 수 없었죠
未来は知れないわ

スチョガヌン ヨウピチョロム
스쳐가는 여우비처럼
かすめていく天気雨のように

パラムグァヌン タルゲ
바람과는 다르게
風とは別に

チャックマン オッカルリョッソッチョ
자꾸만 엇갈렸었죠
何度も行き違ったわ

ピガ ケン トィエ ムジケチョロム
비가 갠 뒤에 무지개처럼
雨あがりの虹のように

チャムシ モムルジン マヨ
잠시 머무르진 마요
しばらく止まらないで

フルクネウムル モグムン
흙내음을 머금은
土の香りを含んだ

ナエ カムジョンイ
나의 감정이
私の感情が

ッソダネドゥシ チョジョオネヨ
쏟아내듯이 젖어오네요
溢れるように濡れてくるね

パムハヌレ タルマジョ
밤하늘의 달마저
夜空の月さえ

カリウォジヌン キョタチョメソ キダリョヨ
가리워지는 교차점에서 기다려요
覆われる交差点で待つわ

キジョグン アルオジルッカヨ
기적은 이루어질까요?
奇跡は叶うかな?

チャンランハゲ ピンナドン シガニオッタゴ
찬란하게 빛나던 시간이었다고
きらびやかに輝いた時間だったと

マルグン ヨルムピチョロム
맑은 여름비처럼
晴れた夏の雨のように

コマウォッソッタゴ
고마웠었다고
有難かったと

ハンチュルギ ピンムルチョロム
한줄기 빗물처럼
一筋の雨水のように

ノム アルムダウォットン
너무 아름다웠던
とても美しかった

トゥミョンハン ウリドゥレ イヤギ
투명한 우리들의 이야기
透明な私たちの物語

ハヌレソ ネリン ヌンムル カタ
하늘에서 내린 눈물 같아
空から降ってきた涙のようで

キオカルケ
기억할게
覚えておくわ

アジランイ ピオナドゥシ ソルレオッタゴ
아지랑이 피어나듯이 설레었다고
かげろう咲くようにときめいたと

プルイペ メチン イスルピチョロム
풀잎에 맺힌 이슬비처럼
草葉に宿る霧雨のように

キップゴ ッテロン スルポットン
기쁘고 때론 슬펐던
嬉しくて時には悲しかった

ヨルムナレ チュオク
여름날의 추억
夏の日の想い出

アルムダプケ ピンナドン
아름답게 빛나던
美しく輝いてた

ケジョリ チナド
계절이 지나도
季節が過ぎても

チグムチョロム ヨンウォニ
지금처럼 영원히
今のように永遠に

ナルル チョクショジュルレ
나를 적셔줄래
私を濡らしてくれる?

ハンチュルギ ピンムルチョロム
한줄기 빗물처럼
一筋の雨水のように

ノム アルムダウォットン
너무 아름다웠던
とても美しかった

トゥミョンハン ウリドゥレ イヤギ
투명한 우리들의 이야기
透明な私たちの物語



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます