江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

雨音に - シン・ヘソン 歌詞和訳

SHINHWA(신화)《♂》
09 /13 2017
ピンソリエ
빗소리에 - 신혜성
雨音に
作詞:윤사라 作曲:톰이랑 제리
デビュー12周年を迎えたSHINHWAのシン・ヘソンによるスペシャル・アルバム『Serenity』をリリース!
ピンソリエ
빗소리에 - 신혜성
雨音に


トゥクトゥク チャンウル マンジヌン
톡톡 창을 만지는
軽く窓を触る

ピッソリエ モムチョソ
빗소리에 멈춰서
雨音に止まって

チャン パックル ポン チョギ インナヨ
창 밖을 본 적이 있나요
窓の外を見たことあるの?

トゥクトゥク トゥンウル マンジヌン
툭툭 등을 만지는
ぽんと背中を触る

ピンソリ ソゲ
빗소리 속에
雨音の中で

スモ ウン チョク インナヨ
숨어 운 적 있나요
隠れて泣いたことあるの?

ナヌン ヌンムリ マンチド アヌンデ
나는 눈물이 많지도 않은데
僕は涙が多い訳でもないのに

クロケ ヨリン サラムド アニンデ
그렇게 여린 사람도 아닌데
そんなに弱い人でもないのに

ピガ ネリミョン カックムン
비가 내리면 가끔은
雨が降ったら時々は

イロケ ホンクロジョ
이렇게 헝클어져
こうしてこんがらがって

トゥルリジ アントン ソリガ トゥルリゴ
들리지 않던 소리가 들리고
聞こえなかった声が聞こえて

イジョットン キオギ タシ トラワ
잊었던 기억이 다시 돌아와
忘れた記憶がまた戻ってきて

エッソ タマドゥン クデガ
애써 담아둔 그대가
必死に閉じ込めておいた君が

セサンエ タ フトジョ カヨ
세상에 다 흩어져 가요
この世にすべて散って行く

カジャン アルムダウン ゲ
가장 아름다운 게
最も美しいのが

クリウォジル コラゴ ミドッチョ
그리워질 거라고 믿었죠
恋しくなることだと信じてたよ

チャム パボ カンネヨ
참 바보 같네요
ホントバカだね

キルソペ フナン プルジョチャ
길섶의 흔한 풀조차
道端のありふれている草さえ

ピルル マジュミョン
비를 맞으면
雨に降られれば

ヒャンギロウン ゴル モルラッチョ
향기로운 걸 몰랐죠
匂やかなのを知らなかったよ

ナヌン ヌンムリ マンチド アヌンデ
나는 눈물이 많지도 않은데
僕は涙が多い訳でもないのに

クロケ ヨリン サラムド アニンデ
그렇게 여린 사람도 아닌데
そんなに弱い人でもないのに

ピガ ネリミョン カックムン
비가 내리면 가끔은
雨が降ったら時々は

イロケ ホンクロジョ
이렇게 헝클어져
こうしてこんがらがって

トゥルリジ アントン ソリガ トゥルリゴ
들리지 않던 소리가 들리고
聞こえなかった声が聞こえて

イジョットン キオギ タシ トラワ
잊었던 기억이 다시 돌아와
忘れた記憶がまた戻ってきて

エッソ タマドゥン クデガ
애써 담아둔 그대가
必死に閉じ込めておいた君が

セサンエ タ フトジョ カヨ
세상에 다 흩어져 가요
この世にすべて散って行く

サラムン オッチョミョン
사람은 어쩌면
人はもしかしたら

サランヘットン キオゲ
사랑했던 기억에
愛してた記憶に

キデ サヌンジ モルラヨ
기대 사는지 몰라요
寄り添って生きるのか分からない

タシ ヌンムリ ナド クェンチャナヨ
다시 눈물이 나도 괜찮아요
また涙が出ても大丈夫

サンチョガ アパ ワド クェンチャナヨ
상처가 아파 와도 괜찮아요
傷が痛んできても大丈夫

ピガ ネリミョン クデガ
비가 내리면 그대가
雨が降ったら君に

ノム ポゴ シプチマン
너무 보고 싶지만
とても会いたいけど

オレ チキゴ シプン ゲ イッタミョン
오래 지키고 싶은 게 있다면
長く守りたいのがあるなら

アパド ヘンボカン サラミル コラゴ
아파도 행복한 사람일 거라고
苦しくても幸せな人だと

ウィロハドゥシ タガオン
위로하듯이 다가온
慰めるように近づいて来た

クデ タルムン ピガ ネリジョ
그대 닮은 비가 내리죠
君に似た雨が降るよ


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ピンソリエ
빗소리에 - 신혜성
雨音に


トゥクトゥク チャンウル マンジヌン
톡톡 창을 만지는
軽く窓を触る

ピッソリエ モムチョソ
빗소리에 멈춰서
雨音に止まって

チャン パックル ポン チョギ インナヨ
창 밖을 본 적이 있나요
窓の外を見たことあるの?

トゥクトゥク トゥンウル マンジヌン
툭툭 등을 만지는
ぽんと背中を触る

ピンソリ ソゲ
빗소리 속에
雨音の中で

スモ ウン チョク インナヨ
숨어 운 적 있나요
隠れて泣いたことあるの?

ナヌン ヌンムリ マンチド アヌンデ
나는 눈물이 많지도 않은데
僕は涙が多い訳でもないのに

クロケ ヨリン サラムド アニンデ
그렇게 여린 사람도 아닌데
そんなに弱い人でもないのに

ピガ ネリミョン カックムン
비가 내리면 가끔은
雨が降ったら時々は

イロケ ホンクロジョ
이렇게 헝클어져
こうしてこんがらがって

トゥルリジ アントン ソリガ トゥルリゴ
들리지 않던 소리가 들리고
聞こえなかった声が聞こえて

イジョットン キオギ タシ トラワ
잊었던 기억이 다시 돌아와
忘れた記憶がまた戻ってきて

エッソ タマドゥン クデガ
애써 담아둔 그대가
必死に閉じ込めておいた君が

セサンエ タ フトジョ カヨ
세상에 다 흩어져 가요
この世にすべて散って行く

カジャン アルムダウン ゲ
가장 아름다운 게
最も美しいのが

クリウォジル コラゴ ミドッチョ
그리워질 거라고 믿었죠
恋しくなることだと信じてたよ

チャム パボ カンネヨ
참 바보 같네요
ホントバカだね

キルソペ フナン プルジョチャ
길섶의 흔한 풀조차
道端のありふれている草さえ

ピルル マジュミョン
비를 맞으면
雨に降られれば

ヒャンギロウン ゴル モルラッチョ
향기로운 걸 몰랐죠
匂やかなのを知らなかったよ

ナヌン ヌンムリ マンチド アヌンデ
나는 눈물이 많지도 않은데
僕は涙が多い訳でもないのに

クロケ ヨリン サラムド アニンデ
그렇게 여린 사람도 아닌데
そんなに弱い人でもないのに

ピガ ネリミョン カックムン
비가 내리면 가끔은
雨が降ったら時々は

イロケ ホンクロジョ
이렇게 헝클어져
こうしてこんがらがって

トゥルリジ アントン ソリガ トゥルリゴ
들리지 않던 소리가 들리고
聞こえなかった声が聞こえて

イジョットン キオギ タシ トラワ
잊었던 기억이 다시 돌아와
忘れた記憶がまた戻ってきて

エッソ タマドゥン クデガ
애써 담아둔 그대가
必死に閉じ込めておいた君が

セサンエ タ フトジョ カヨ
세상에 다 흩어져 가요
この世にすべて散って行く

サラムン オッチョミョン
사람은 어쩌면
人はもしかしたら

サランヘットン キオゲ
사랑했던 기억에
愛してた記憶に

キデ サヌンジ モルラヨ
기대 사는지 몰라요
寄り添って生きるのか分からない

タシ ヌンムリ ナド クェンチャナヨ
다시 눈물이 나도 괜찮아요
また涙が出ても大丈夫

サンチョガ アパ ワド クェンチャナヨ
상처가 아파 와도 괜찮아요
傷が痛んできても大丈夫

ピガ ネリミョン クデガ
비가 내리면 그대가
雨が降ったら君に

ノム ポゴ シプチマン
너무 보고 싶지만
とても会いたいけど

オレ チキゴ シプン ゲ イッタミョン
오래 지키고 싶은 게 있다면
長く守りたいのがあるなら

アパド ヘンボカン サラミル コラゴ
아파도 행복한 사람일 거라고
苦しくても幸せな人だと

ウィロハドゥシ タガオン
위로하듯이 다가온
慰めるように近づいて来た

クデ タルムン ピガ ネリジョ
그대 닮은 비가 내리죠
君に似た雨が降るよ


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます