★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ヨンワン 国民の 彼女の 緑豆の花 会社 異夢 夏よ 初対面 ボイス3 アビス 絶対彼氏 助けて2 ただ 風が吹く パフューム 補佐官 義理の母

イクァリの春 - キム・サンジュン 歌詞和訳 韓国ドラマ:逆賊

04 /15 2017
イクファリエポム キム・サンジュン
익화리의 봄 - 김상중
イクァリの春
作詞作曲:안예은
韓国ドラマ:逆賊
出演:キム・サンジュン、 ユン・ギュンサン、 キム・ジソク、イ・ハニ、 チェ・スビン など
2NE1を脱退したMINZYがOSTに参加!!
人気俳優ユン・ギュンサンが新生ホン・ギルドンを熱演!
暴力の時代を生きてきたホン・ギルドンの人生と愛、闘争の歴史を描いた物語
イクファリエポム キム・サンジュン
익화리의 봄 - 김상중
イクァリの春


ポミ ワド ポミ オンダ
봄이 와도 봄이 온다
春が来ても春が来る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

トンジャングニ ノハルッカ
동장군이 노할까
冬将軍が怒るかな

スムチュゴ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

ヘガ ットド ヘガ ットゥンダ
해가 떠도 해가 뜬다
日が昇っても日が昇る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

パムパダガ ノハルッカ
밤바다가 노할까
夜の海が怒るかな

スムチュギョ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

ポミ ワド ポミ オンダ
봄이 와도 봄이 온다
春が来ても春が来る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

トンジャングニ ノハルッカ
동장군이 노할까
冬将軍が怒るかな

スムチュゴ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

ヘガ ットド ヘガ ットゥンダ
해가 떠도 해가 뜬다
日が昇っても日が昇る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

パムパダガ ノハルッカ
밤바다가 노할까
夜の海が怒るかな

スムチュギョ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

ニム チャジャ ットドルドン
님 찾아 떠돌던
君を探して飛び交った

セヌン ウジルル アンコ
새는 우지를 않고
鳥は牛脂をしなくて

サンドゥンソンイ オドゥメ
산등성이 어드메
尾根を担いで

パムセ ヘメインダ
밤새 헤매인다
一晩中さまよう

ソネ ソヌル イオ
손에 손을 이어
手に手を繋いで

チャプコ ッコッノリ カジャ
잡고 꽃놀이 가자
とって花見に行こう

トンチャンクニ ムルロカゴ ポミ オンダンダ
동장군이 물러가고 봄이 온단다
冬将軍が退いて春が来るんだ

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

ピヌンムル フルリドン ナリ
피눈물 흘리던 날이
血の涙を流した日が

ク オルマナ マナッソ
그 얼마나 많았소
それほど多かったか

キナギン セビョグル
기나긴 새벽을
長い夜明けを

ッコバク チセウン ナリ
꼬박 지새운 날이
ずっと明かした日が

アプン カスム チドン ナリ
아픈 가슴 치던 날이
痛む胸を打った日が

ク オルマナ マナッソ
그 얼마나 많았소
どれほど多かったか

ホルロイ コンヌン
홀로이 걷는
一人で歩く

コルミ アニル コシニ
걸음이 아닐 것이니
歩みではないはずだから

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
イクファリエポム キム・サンジュン
익화리의 봄 - 김상중
イクァリの春


ポミ ワド ポミ オンダ
봄이 와도 봄이 온다
春が来ても春が来る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

トンジャングニ ノハルッカ
동장군이 노할까
冬将軍が怒るかな

スムチュゴ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

ヘガ ットド ヘガ ットゥンダ
해가 떠도 해가 뜬다
日が昇っても日が昇る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

パムパダガ ノハルッカ
밤바다가 노할까
夜の海が怒るかな

スムチュギョ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

ポミ ワド ポミ オンダ
봄이 와도 봄이 온다
春が来ても春が来る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

トンジャングニ ノハルッカ
동장군이 노할까
冬将軍が怒るかな

スムチュゴ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

ヘガ ットド ヘガ ットゥンダ
해가 떠도 해가 뜬다
日が昇っても日が昇る

マルル モタゴ
말을 못 하고
何も言えずに

パムパダガ ノハルッカ
밤바다가 노할까
夜の海が怒るかな

スムチュギョ ウンヌンダ
숨죽여 웃는다
息を殺して笑う

ニム チャジャ ットドルドン
님 찾아 떠돌던
君を探して飛び交った

セヌン ウジルル アンコ
새는 우지를 않고
鳥は牛脂をしなくて

サンドゥンソンイ オドゥメ
산등성이 어드메
尾根を担いで

パムセ ヘメインダ
밤새 헤매인다
一晩中さまよう

ソネ ソヌル イオ
손에 손을 이어
手に手を繋いで

チャプコ ッコッノリ カジャ
잡고 꽃놀이 가자
とって花見に行こう

トンチャンクニ ムルロカゴ ポミ オンダンダ
동장군이 물러가고 봄이 온단다
冬将軍が退いて春が来るんだ

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

ピヌンムル フルリドン ナリ
피눈물 흘리던 날이
血の涙を流した日が

ク オルマナ マナッソ
그 얼마나 많았소
それほど多かったか

キナギン セビョグル
기나긴 새벽을
長い夜明けを

ッコバク チセウン ナリ
꼬박 지새운 날이
ずっと明かした日が

アプン カスム チドン ナリ
아픈 가슴 치던 날이
痛む胸を打った日が

ク オルマナ マナッソ
그 얼마나 많았소
どれほど多かったか

ホルロイ コンヌン
홀로이 걷는
一人で歩く

コルミ アニル コシニ
걸음이 아닐 것이니
歩みではないはずだから

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

サリプムヌル ヨロトゥシオ
사립문을 열어두시오
柴の門を開いておきなさい

エヘエヤ オホオヤ
에헤에야 어허어야

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから

カルパラミ モジュル コシニ
칼바람이 멎을 것이니
激しい風が止まるから


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます