★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
バガボンド シークレット 捜査官 偶然発見 ノクドゥ伝 僕を溶かして 椿 チョンイル 私の国 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2

君のせいで (Because of you) - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
11 /01 2018
ノッテムネ
너 때문에 (Because of you) - 백퍼센트(100%)
君のせいで
作詞作曲:안영민
リクエスト頂いた曲です♪
ノッテムネ
너 때문에 (Because of you) - 백퍼센트(100%)
君のせいで

ミョチルン チナン ゴ カタ
며칠은 지난 거 같아
数日は過ぎたみたい

ニ マウミ ピョナン ゴ カタ
니 마음이 변한 거 같아
君の心が変わったみたい

マルトゥド ピョナン ゴ カタ
말투도 변한 거 같아
話し方も変わったみたい

ナル ットナル コ カタ
날 떠날 거 같아
僕から離れるみたい

イェジョネ クレッチ
예전에 그랬지
以前もそうだったよね

ノワ ヘジョッタ
너와 헤어졌다
君と別れて

タシ マンナル ッテ
다시 만날 때
また出会う時

ネガ クレッチ
내가 그랬지
僕がそうしたんだよね

クレソ ネガ ハル マリ オプソ
그래서 내가 할 말이 없어
だから僕は言うことがなくて

ネガ ハル マリ オプソ
내가 할 말이 없어
僕が言える言葉がない

カラゴ ナルル ットナカラゴ
가라고 나를 떠나가라고
行けと 僕から離れろと

カラゴ ポネジュル ッテ カラゴ
가라고 보내줄 때 가라고
行けと手放してあげる時に行けと

カラゴ ノワヌン イジェ
가라고 너와는 이제
行けと君とはもう

チョンマル ックチヤ チョンマル
정말 끝이야 정말
本当に終わりだよ 本当に

カジマ チグミラド チェバル
가지마 지금이라도 제발
行かないで 今でもどうか

カジマ サランヘッタミョン チェバル
가지마 사랑했다면 제발
行かないで 愛してたらどうか

イッカジッ サラギ ウリル
이까짓 사랑이 우릴
このそれしきの愛が僕たちを

ウェ ヘオジゲ マンドゥニ
왜 헤어지게 만드니
どうして別れさせるの?

オットケ
어떡해
どうやって

ノ ッテムネ ナ ミチゲンヌンデ
너 때문에 나 미치겠는데
君のせいで僕は狂ったのに

ノ ッテムネ
너 때문에
君のせいで

スム スュィル ス オムヌンデ
숨 쉴 수 없는데
息をつけないのに

ナン オットカラゴ
난 어떡하라고
僕はどうしろと

イジェ ナン オットカラゴ
이제 난 어떡하라고
もう僕はどうしろと

ニガ オムヌン ナン
니가 없는 난
君がいない僕は

アムゴット ナン モタゲンヌンデ
아무것도 난 못하겠는데
何も僕は出来ないのに

ポスエ ネリョッソ
버스에 내렸어
バスから降りて

クデロ コロッソ
그대로 걸었어
そのまま歩いた

オンジェ オルジ モルヌン
언제 올지 모르는
いつくるかも分からない

ノル オンジョンイル キダリョッソ
널 온종일 기다렸어
君を一日中待った

ヘッピチュン チョア
햇빛은 좋아
日差しはいい

キブヌン クニャン クレ
기분은 그냥 그래
気分はただそう

ニガ ポネットン ムンジャルル ポニ
니가 보냈던 문자를 보니
君が送ったメールを見たら

チョンマル ッチャネ
정말 짠해
本当に胸が痛くて

ウリガ サランヘッタヌン ゲ
우리가 사랑했다는 게
僕たちが愛してたのが

ミドジジ アナ
믿어지지 않아
信じられない

コミニ マナ
고민이 많아
悩みが多い

ノル ポミョン
널 보면
君を見たら

オットケ インサルル ハルッカ
어떻게 인사를 할까
どうやって挨拶をしようか

コクチョンイ マナ
걱정이 많아
心配が多い

ハン ボンマン アナブヮド トェゲンニ
한 번만 안아봐도 되겠니
一度だけ抱きしめてもいい?

ハン ボンマン
한 번만
一度だけ

イプ マッチョド トェゲンニ
입 맞춰도 되겠니
キスしてもいい?

ウリドゥレ ックチ
우리들의 끝이
僕たちの終わりが

イロケ スュィウル チュルン モルラッソ
이렇게 쉬울 줄은 몰랐어
こんなに簡単だとは思わなかった

イロケ
이렇게
こうして

ノ ッテムネ ナ ミチゲンヌンデ
너 때문에 나 미치겠는데
君のせいで僕は狂ったのに

ノ ッテムネ
너 때문에
君のせいで

スム スュィル ス オムヌンデ
숨 쉴 수 없는데
息が出来ないのに

ナン オットカラゴ
난 어떡하라고
僕はどうしろと

イジェ ナン オットカラゴ
이제 난 어떡하라고
もう僕はどうしろと

ニガ オムヌン ナン
니가 없는 난
君がいない僕は

アムゴット ナン モタゲンヌンデ
아무것도 난 못하겠는데
何も僕は出来ないのに

サラギ クロンニ
사랑이 그렇니
愛はそうなの?

タ チュミョン ットナニ
다 주면 떠나니
全部あげたら離れるの?

ネ カスメ
내 가슴에
僕の胸に

サンチョマン チュゴ カヌン ゴニ
상처만 주고 가는 거니
傷だけ渡すから

サラギ クロンニ
사랑이 그렇니
愛はそうなの?

クロケ スュィウン ゴヨンニ
그렇게 쉬운 거였니
そんなに簡単なものだったの?

クリミョン クニャン
그러면 그냥
そしたらただ

ットナカド トェ
떠나가도 돼
離れていってもいい

モロジョ カジマン
멀어져 가지만
遠ざかっていくけど

ナン チャプチ モテッソ
난 잡지 못했어
僕はつかめなかった

ナル ットナカジマン
날 떠나가지만
僕から離れていくけど

プルジ モテッソ
부르지 못했어
呼べなかった

ニガ オル ッテッカジ
니가 올 때까지
君がくるまで

ノ トラオル ッテッカジ
너 돌아올 때까지
君が戻ってくるまで

イゴセ ソソ キダリルケ
이곳에 서서 기다릴게
ここに立って待ってるよ

ニガ オル ッテッカジ
니가 올 때까지
君が来るまで

ペヌル トゥロ ネ マルル
펜을 들어 내 말을
ペンを開いて僕の言葉を

トゥロジュゲッタ シポソ
들어주겠다 싶어서
聞いてほしくて

クルル ッソ ネリョガミョン
글을 써 내려가면
文字を書き綴ったら

ヌンムリ フルロネリョ
눈물이 흘러내려
涙が流れて

クルッシヌン ポンジョ
글씨는 번져
文字は滲んで

タシ ット クルル ッソ
다시 또 글을 써
また文を書いて

ノン チャル チネニ
넌 잘 지내니?
君は元気にしてる?

ユナニ モミ ヤケッチャナ ノ
유난히 몸이 약했잖아 너
特に体が弱かったじゃない君

アプミョン
아프면
苦しかったら

クロケド ソプタドンデ
그렇게도 서럽다던데
それほど侘しかったって

クッテ ッコク チョナヘ
그때 꼭 전화해
その時は必ず電話して

キダリゴ イッスルケ
기다리고 있을게
待ってるから


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

どうしろと - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
10 /31 2018
オッチョラゴ
어쩌라고 (So what) - 백퍼센트(100%)
どうしろと
作詞作曲:구자경, 이호승, 방정문
リクエスト頂いた曲です♪
オッチョラゴ
어쩌라고 (So what) - 백퍼센트(100%)
どうしろと


オッチョラゴ
어쩌라고
どうしろと

ポネル スガ オプチャナ
보낼 수가 없잖아
手放せないじゃない

シムジャンイ トジル コッ カタ
심장이 터질 것 같아
心臓が張り裂けそう

ネ カスムル チョヨワ
내 가슴을 조여와
僕の胸を締め付けてきて

Oh tell me why
Oh tell me why

ミドゥル ス オプソ
믿을 수 없어
信じられなくて

チャリ パクチャゴ
자리 박차고
席蹴飛ばして

チャニナゲ ットナン ニガ
잔인하게 떠난 니가
残酷に離れた君が

ミアンハダン マルド オプシ
미안하단 말도 없이
ごめんって言葉もなく

ナル ポリン ニガ
날 버린 니가
僕を捨てた君が

ポルッソ クリプタ パボチョロム
벌써 그립다 바보처럼
すでに恋しい バカみたいに

ットルリヌン ソヌロ
떨리는 손으로
震える手で

タクチャ ウィエ オルグルル クリンダ
탁자 위에 얼굴을 그린다
テーブルの上に顔を描く

ホンジャイン テイブレ コピガ
혼자인 테이블에 커피가
一人でいるテーブルにコーヒーが

シゴボリン マウムチョロム
식어버린 마음처럼
冷めてしまった気持ちのように

チャガプコ ッソ
차갑고 써
冷たくて

ウェンジ モドゥ ナルル
왠지 모두 나를
なぜだかみんな僕を

ポヌン ゴッ カタ
보는 것 같아
見てるみたい

マウム アパド テヨナン チョク
마음 아파도 태연한 척
心が痛くても平気なふり

ヌンムルル チャマッソ
눈물을 참았어
涙を我慢した

キョルグゲン トラオジン アンコ
결국엔 돌아오진 않고
結局は戻っては来なくて

ヌジュン パムコリルル
늦은 밤거리를
遅れた夜道を

チョンシンオプシ コロ
정신없이 걸어
我を忘れて歩く

ッカムッパギダ ッコジヌン
깜빡이다 꺼지는
うっかり消える

カロドゥン プルピッ
가로등 불빛
街灯の灯り

ッコジン マムル タルレジュルッカ
꺼진 맘을 달래줄까
消えた気持ちを慰めてくれるかな

トゥロガン スルジプ
들어간 술집
入った酒場

トィヌジュン ヌンムリ トジョ
뒤늦은 눈물이 터져
一歩遅れた涙が爆発する

チャマワットン サンチョヌン
참아왔던 상처는
我慢してきた傷は

ト ポロジョ
더 벌어져
もっと広がって

ニガ プチェチュンイン カスムン
니가 부재중인 가슴은
君が留守中の胸は

ノムナド ホジョンヘ
너무나도 허전해
あまりにも虚しくて

ピウォジン マウムル
비워진 마음을
空っぽになった心を

スルロ チェウネ
술로 채우네
酒で満たすね

オッチョラゴ
어쩌라고
どうしろと

ポネル スガ オプチャナ
보낼 수가 없잖아
手放せないじゃない

シムジャンイ トジル コッ カタ
심장이 터질 것 같아
心臓が張り裂けそう

ネ カスムル チョヨワ
내 가슴을 조여와
僕の胸を締め付けてきて

Oh tell me why
Oh tell me why

ナン ミドゥル ス オプソ
난 믿을 수 없어
僕は信じられない

オッチョラゴ
어쩌라고
どうしろと

ノマン サランヘッチャナ
너만 사랑했잖아
君だけ愛してるじゃない

トゥルリル スマン イッタミョン
돌릴 수만 있다면
取り戻せるなら

クッテロ トラカンダミョン
그때로 돌아간다면
あの頃に戻れるなら

ノル プッチャプコ カジ マルラ
널 붙잡고 가지 말라
君をつかまえて行くなと

マルル ハル コヤ
말을 할 거야
言うよ

ヌンブシン アチム ヘッサレ
눈부신 아침 햇살에
眩しい朝の日差しに

ヌヌル ットッスル ッテ
눈을 떴을 때
目を開いた時

チドカン アクモンエソ
지독한 악몽에서
ものすごい悪夢から

ポソナン ドゥテ
벗어난 듯해
抜け出しだようで

オジェエ モドゥン ゴシ
어제의 모든 것이
昨日のすべてのことが

ックミン ゴッ カタ
꿈인 것 같아
夢のよう

アンドカムル ヌッキミョンソ
안도감을 느끼면서
安堵感を感じて

ヌンムルル タッカ
눈물을 닦아
涙を拭いて

ホナ ヒョンシルン チャニネ
허나 현실은 잔인해
だけど現実は残酷で

オンジェナ ギョテソ ハムッケ
언제나 곁에서 함께
いつも傍に一緒に

アチムル プヮットン ノル テシネ
아침을 봤던 널 대신해
朝を見た君に代わって

ニ ヒャンギ カドゥク ペイン
니 향기 가득 베인
君の香りいっぱい刻まれた

ハヤン コム イニョニ
하얀 곰 인형이
白い熊人形が

ナルル テシネ
나를 대신해
僕の変わりに

モン ッテリネ
멍 때리네
ぼーっとするね

ハル ジョンイル
하루 종일 all day
一日中

ノラン エガ ナハンテ
너란 애가 나한테
君という子が僕に

トデチェ ムォンデ
도대체 뭔데
一体何だって

イロミョン アン ドェ
이러면 안 돼
こんなんじゃダメ

ッタク チュグル コッ カテ
딱 죽을 것 같애
死にそうだよ

ニガ アニン タルン ムォロ
니가 아닌 다른 뭐로
君じゃない別の何かで

ナルル チェウォヤ ヘッソ
나를 채워야 했어
僕を満たさなきゃいけなかった

TVルル プヮド
TV를 봐도
TVを見ても

ニ オルグリ ポヨ
니 얼굴이 보여
君の顔が見える

コミディ ヨンファルル プヮド
코미디 영화를 봐도
コメディ映画を見ても

ヌンムリ フルロ
눈물이 흘러
涙が流れる

イビョル カサガ
이별 가사가
別れの歌詞が

チャル トゥルリヌン ポプチク
잘 들리는 법칙
よく聞こえる法則

ポティル ス オプソ ノ オプシン
버틸 수 없어 너 없인
耐えられない 君なしでは

ノ ッテメ ネガ ウルゴ
너 땜에 내가 울고
君のせいで僕が泣いて

ウッコ ヘンボケッソッソ
웃고 행복했었어
笑って幸せだった

サラン ッテムネ
사랑 때문에
愛のせいで

ミチドロク チュクコ シポッソ
미치도록 죽고 싶었어
狂う程死にたかった

ニガ ネゲ ムォンデ
니가 내게 뭔데
君が僕に何だって

ニガ テチェ ムォンデ
니가 대체 뭔데
君が一体何だって

ナルル ットナガ
나를 떠나가
僕から離れていく

ニガ テチェ ムォンデ
니가 대체 뭔데
君が一体何だって

オッチョラゴ
어쩌라고
どうしろと

ポネル スガ オプチャナ
보낼 수가 없잖아
手放せないじゃない

シムジャンイ トジル コッ カタ
심장이 터질 것 같아
心臓が張り裂けそう

ネ カスムル チョヨワ
내 가슴을 조여와
僕の胸を締め付けてきて

Oh tell me why
Oh tell me why

ナン ミドゥル ス オプソ
난 믿을 수 없어
僕は信じられない

ニガ テチェ ムォンデ
니가 대체 뭔데
君が一体何だって

ウェ ナルル ットナガ
왜 나를 떠나가
どうして僕から去って行くの

クロケ ネンジョンハゲ
그렇게 냉정하게
そうやって冷静に

ナル ポリジ マルゴ トラブヮ
날 버리지 말고 돌아봐
僕を捨てないで振り返ってみて

センチョケド マウムン
쎈척해도 마음은
強いふりをしても心は

ヨリジャナ
여리잖아
弱いじゃない

キョルグゲン タチン
결국엔 다친
結局は傷ついた

ニ マム ネッコジャナ
니 맘 내꺼잖아
君の心僕のものじゃない

オッチョラゴ
어쩌라고 I wanna know
どうしろと

ナルル ットナガヌン
나를 떠나가는
僕から離れる

イユラド マレタルラゴ
이유라도 말해달라고
理由でも言ってほしいと

オッチョラゴ
어쩌라고 I gotta go
どうしろと

ニ ギョトゥロ タルリョカンダゴ
니 곁으로 달려간다고
君の傍へ走って行くよ

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

Gorgeous - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
06 /04 2017
Gorgeous - 백퍼센트(100%)
作詞作曲:SWEETUNE
リクエスト頂いた曲です♪
Gorgeous - 백퍼센트(100%)

Oh gorgeous girl
Oh gorgeous tonight
Oh gorgeous girl
Oh gorgeous love

イプスリ プト キッコッ
입술이 붙어 기껏
唇がついて思い切り

プルロ セウォ ノッコ
불러 세워 놓고
呼びとめておいて

シソニ オロ ヌンド
시선이 얼어 눈도
視線が凍って目も

モッ マッチュゴ イッソ
못 맞추고 있어
合わせてないでいる

スオプシ ヨンスペットン
수없이 연습했던
数えきれないほど練習した

ク タノガ センガギ アンナ
그 단어가 생각이 안나
その単語が思い出せない

イミ タ アンダン ドゥシ
이미 다 안단 듯이
すでにすべて分かってるかのように

ノヌン ウンヌンデ マリヤ
너는 웃는데 말이야
君は笑うんだ

ソク シウォニ ペト クニャン
속 시원히 뱉어 그냥
明快に吐いてそのまま

オリョウル コッ オプソ チェバル
어려울 것 없어 제발
難しいことはない どうか

ネ マム ソゲ
내 맘 속에
僕の心の中に

ックァク チャン ハナ
꽉 찬 하나
いっぱいになった一つ

ク マルル ウェ モテ
그 말을 왜 못해
その言葉がどうして言えないんだ

Oh gorgeous girl
Oh gorgeous tonight
Oh gorgeous girl
Oh gorgeous love

ッパルリ ウェチョ イプ パックロ ペト
빨리 외쳐 입 밖으로 뱉어
早く叫んで口から吐いて

ネミョン トェジ ヨンギ オプシ
내면 되지 용기 없이
出さなきゃならない勇気がない

ウェ ウェ トマンチョ
왜 왜 도망쳐
どうして逃げるんだ

イ タプタパ サンテパンイ
이 답답아 상대방이
このイライラ 相手が

ナン パッパ ラゴ ハミョン
난 바빠 라고 하면
私は忙しいといったら

ックチラン ゴル ウェ モルラ
끝이란 걸 왜 몰라
終わりだってことをどうして分からない

ヨギ チョギソ テリョガギ ジョネ
여기 저기서 데려가기 전에
あちこち連れて行く前に

ファクファク チルロボリョ
확확 질러버려
どんどん叫んでしまえ

ナムジャニッカ パクパク
남자니까 팍팍
男だからどんどん

ミロブチョ ッタン ノミ
밀어붙여 딴 놈이
押しつけて 別の奴が

チェ カギ ジョエ
채 가기 전에
まだ行く前に

ハルガ モルダ ハゴ
하루가 멀다 하고
一日が遠いといって

トィコンムニマン チョチュル コニ
뒤꽁무니만 쫓을 거니
尻ばかり追いかけつもりなのか

クニョド チチゲッソ
그녀도 지치겠어
彼女も疲れるさ

キダリョジュダ マリヤ
기다려주다 말이야
待っててよ

コクチョン ッタウィン トポ ボリョ
걱정 따윈 덮어 버려
心配なんか覆ってしまえ

トゥリョウル コッ オプソ チェバル
두려울 것 없어 제발
怖がることはない どうか

ハンダルメ ヘチウォ ボリョ
한달음에 해치워 버려
一走りで片づけてしまって

ク マルル ウェ モテ
그 말을 왜 못해
その言葉をどうして言えない

シガナ シガナ シガナ
시간아 시간아 시간아
時間よ

back back

シガナ シガナ シガナ
시간아 시간아 시간아
時間よ

back back

シガナ
시간아 back back
時間よ

ソク シウォニ ペト クニャン
속 시원히 뱉어 그냥
明快に吐いてそのまま

オリョウル コッ オプソ チェバル
어려울 것 없어 제발
怖がることはない どうか

ネ マム ソゲ
내 맘 속에
僕の心の中に

ックァク チャン ハナ
꽉 찬 하나
いっぱいになった一つ

ク マルル ウェ モテ
그 말을 왜 못해
その言葉がどうして言えないんだ

Oh gorgeous girl
Oh gorgeous tonight
Oh gorgeous girl
Oh gorgeous love

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

昨日の僕に会う - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
06 /03 2017
オジェエナルルマンナダ
어제의 나를 만나다 - 백퍼센트(100%)
昨日の僕に会う
作詞作曲:SWEETUNE
リクエスト頂いた曲です♪
オジェエナルルマンナダ
어제의 나를 만나다 - 백퍼센트(100%)
昨日の僕に会う

ハル ジョンイル
하루 종일
一日中

アムゴット モクチ アナッチョ
아무것도 먹지 않았죠
何も食べなかったよ

ペゴプムド モルン チェ
배고픔도 모른 채
お腹がすくのも気づかないまま

ナン クニャン コロッチョ
난 그냥 걸었죠
僕はただ歩いたよ

クジョ イェ クジョ イェ
그저 예 그저 예
ただはい ただはい

ナッグァ パミ 180ド
낮과 밤이 180도
昼と夜が180度

パックィオボリョッチョ
바뀌어버렸죠
変わってしまったよ

テヤンイ トゥリョプコ パミ
태양이 두렵고 밤이
太陽が怖くて夜が

ット ムソウォッチョ
또 무서웠죠
また怖かったよ

クジョ イェ クジョ
그저 예 그저
ただはい ただ

フンドゥルフンドゥル
흔들흔들
ふらふら

コックロ コッタ ボミョン
거꾸로 걷다 보면
逆に歩いてみたら

ナン ノル マンナソ ソルレッコ
난 널 만나서 설렜고
僕は君に会ってドキドキしたし

フンドゥルフンドゥル
흔들흔들
ふらふら

ハンオプシ チャケジゴ
한없이 착해지고
ひたすら優しくなって

ノル タルマソ
널 닮아서
君に似て

ニ ヨペ オウルリヌン
네 옆에 어울리는
君の傍に似合う

サラミ トェリョゴ
사람이 되려고
人になろうと

ッコク トェリョゴ ノリョケットン
꼭 되려고 노력했던
必ずなろうと努力した

オジェエゲ ナ
어제에게 나
昨日の僕

ミアンヘヨ
미안해요
ごめんね

チキョネジモテ ミアンヘヨ
지켜내지 못해 미안해요
守れずにごめんね

ト イヘハジ モテ ミアンヘヨ
더 이해하지 못해 미안해요
これ以上理解出来なくてごめん

ト カンヘジジ モテ ミアンヘヨ
더 강해지지 못해 미안해요
もっと強くなれなくてごめん

クニャン チュジョ アンヌン ゲ
그냥 주저 않는 게
ただ躊躇しないのが

イクスケ ポリゴ
익숙해 버리고
慣れてしまって

トィロ コンヌン ゲ オヌドッ
뒤로 걷는 게 어느덧
後に歩くのがいつのまにか

スプグァニ トェッチョ
습관이 됐죠
習慣になったんだ

クジョ イェ クジョ イェ
그저 예 그저 예
ただはい ただはい

ハルエ キョンケルル
하루의 경계를
一日の警戒を

イジュン チ ハンチャム トェッチョ
잊은 지 한참 됐죠
忘れてしばらくたったよ

イジェヌン チョグパム マジョ
이제는 조급함 마저
もう焦ることさえ

ポギハリョ ヘ
포기하려 해
あきらめようと思う

クジョ イェ クジョ
그저 예 그저
ただはい ただ

フンドゥルフンドゥル
흔들흔들
ふらふら

コックロ コッタ ボミョン
거꾸로 걷다 보면
逆に歩いてみたら

ナン ノル マンナソ ソルレッコ
난 널 만나서 설렜고
僕は君に会ってドキドキしたし

フンドゥルフンドゥル
흔들흔들
ふらふら

ハンオプシ チャケジゴ
한없이 착해지고
ひたすら優しくなって

ノル タルマソ
널 닮아서
君に似て

ニ ヨペ オウルリヌン
네 옆에 어울리는
君の傍に似合う

サラミ トェリョゴ
사람이 되려고
人になろうと

ッコク トェリョゴ ノリョケットン
꼭 되려고 노력했던
必ずなろうと努力した

オジェエゲ ナ
어제에게 나
昨日の僕

ミアンヘヨ
미안해요
ごめんね

チキョネジモテ ミアンヘヨ
지켜내지 못해 미안해요
守れずにごめんね

ト イヘハジ モテ ミアンヘヨ
더 이해하지 못해 미안해요
これ以上理解出来なくてごめん

ト カンヘジジ モテ ミアンヘヨ
더 강해지지 못해 미안해요
もっと強くなれなくてごめん

オヌレゲ
오늘에게
今日に

タン ハナ ピチ トェヌン ゴン
단 하나 빛이 되는 건
ただ一つ光になるのは

ノルル ヒャンハル ッテ
너를 향할 때
あなたへ向かう時

ナオヌン ユイラン ヒム
나오는 유일한 힘
出てくる唯一の力

タン ハナ ヒミ トェヌン ゴン
단 하나 힘이 되는 건
ただ一つ力になるのは

ノエ キオク
너의 기억
記憶の記憶

タン ハナ ピチ トェヌン ゴン
단 하나 빛이 되는 건
ただ一つ光になるのは

ノルル ヒャンハル ッテ
너를 향할 때
あなたへ向かう時

ナオヌン ユイラン ヒム
나오는 유일한 힘
出てくる唯一の力

タン ハナ ヒミ トェヌン ゴン
단 하나 힘이 되는 건
ただ一つ力になるのは

ノエ キオク
너의 기억
記憶の記憶



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

夢占い - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
06 /02 2017
ヘモン
해몽 - 백퍼센트(100%)
夢占い
作詞作曲:SWEETUNE
リクエスト頂いた曲です♪
ヘモン
해몽 - 백퍼센트(100%)
夢占い


ポルットク イロナン シガヌン
벌떡 일어난 시간은
ぱっと起きた時間は

セビョク ニ シッチュム
새벽 네 시쯤
早朝四時ごろ

ウリ クマン ハジャ
우리 그만 하자
僕たちこれまでにしよう

イッチュム ハジ
이쯤 하자
このくらいにしよう

パングム ノエ マル
방금 너의 말
たった今君の言葉

クゴ プンミョン ックミル ックミル
그거 분명 꿈일 꿈일
それは明らかに夢だ

ックミル コヤ クチ
꿈일 거야 그치?
夢だよね でしょ?

ピョル コ アニン ックミル ックミル
별 거 아닌 꿈일 꿈일
大したことない夢だ

ックミル コヤ クチ
꿈일 거야 그치?
夢だよね でしょ?

ホクシナ シポ チョナル コヌン
혹시나 싶어 전활 거는
もしやと思って電話をかける

ナ チョム パボ カチュルッカ
나 좀 바보 같을까
僕はちょっとバカかな

シルレドエヌン サイガ トェヌン ゴルッカ
실례되는 사이가 되는 걸까
失礼になる間になるのかな

ウリ トゥリ ヌジュン パム
우리 둘이 늦은 밤
僕たち二人が夜遅く

ヨンラカギエヌン
연락하기에는
連絡するのは

ナ ミッチン アヌル コヤ
나 믿진 않을 거야
僕は信じられないよ

ニ モクソリ クゴルロ
네 목소리 그걸로
君の声 それを

トゥッキ ジョネヌン
듣기 전에는
聞く前までは

Turn it up

トンファ シノン カダ カダ
통화 신혼 가다 가다
通話新婚 行く

カダカド マネ
가다가도 마네
行ってしまう

アニン パメ チャダ チャダ
아닌 밤에 자다 자다
違う夜に寝て寝る

チャダ ムォン イリレ
자다 뭔 일이래
寝て 何だって

ムォン イル イッタミョン ク イリ
뭔 일 있다면 그 일이
何かあったらそのことが

ソルマ イビョリオッスルッカ
설마 이별이었을까
まさか別れだったのだろうか

シルレドエヌン サイガ トェヌン ゴルッカ
실례되는 사이가 되는 걸까
失礼になる間になるのかな

ウリ トゥリ ヌジュン パム
우리 둘이 늦은 밤
僕たち二人が夜遅く

ヨンラカギエヌン
연락하기에는
連絡するのは

ナ ミッチン アヌル コヤ
나 믿진 않을 거야
僕は信じられないよ

ニ モクソリ クゴルロ
네 목소리 그걸로
君の声 それを

トゥッキ ジョネヌン
듣기 전에는
聞く前までは

オ ナ ウォンレ チャギハプリファ
어... 나 원래 자기합리화
あ... 僕は元々自己合理化

ハヌン タイプ アニャ
하는 타입 아냐
するタイプじゃない

イルパンチョク トンポラソ
일방적 통보라서
一方的な通知だから

ミッキ ヒムドゥン ゴップン(イ)ヤ
믿기 힘든 것뿐(이)야
信じ難いことだらけだよ

プンミョン ックミル コラ センガケンヌンデ
분명 꿈일 거라 생각했는데
確かに夢だと思ってたのに

イサンハゲ セハンゲ
이상하게 쎄한게
変に強がったのが

ヌッキミ チョッチ アナ
느낌이 좋지 않아
感じがよくない

ネ アペソ ファクシラゲ
내 앞에서 확실하게
僕の前では確実に

マル アネッスニッカ
말 안 했으니까
話さなかったから

ックミラゴ ミッコ イッスルケ
꿈이라고 믿고 있을게
夢だと信じているから

ックミャ ックミャ ックミャ
꿈야 꿈야 꿈야 (Turn it up)
夢だ

ックミャ ックミャ ックミャ
꿈야 꿈야 꿈야 (Turn it up)
夢だ

ホクシナ シポ
혹시나 싶어
もしやと思って

チョナル コヌン ナ
전활 거는 나 (Turn it up)
電話をかける僕

イミ ノヌン チャメ トゥロンナ ブヮ
이미 너는 잠에 들었나 봐
すでに君は眠てるみたいだ

ナヌン アジク オジェエ
나는 아직 어제에
僕はまだ昨日に

モムルゴ インヌンデ
머물고 있는데
留まっているのに

ネゲヌン スュィウォンナ ブヮ
네게는 쉬웠나 봐
君には簡単みたいだ

トゥリョウォ ナン
두려워 난
怖いんだ僕は

イ パミ チナガミョン
이 밤이 지나가면
この夜が過ぎたら

トヌン ムリイン ゴルッカ
더는 무리인 걸까
これ以上無理なのかな

ウリ トゥリ ヌジュン パム
우리 둘이 늦은 밤
僕たち二人遅れた夜

ヨンラカギエヌン
연락하기에는
連絡するには

ナ ミッチン アヌル コヤ
나 믿진 않을 거야
僕は信じないよ

ニ モクソリ クゴルロ
네 목소리 그걸로
君の声 それを

トゥッキ ジョネヌン
듣기 전에는
聞く前までは

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

ある日 - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
06 /01 2017
オヌナル
어느 날 - 백퍼센트
ある日
作詞作曲:SWEETUNE
リクエスト頂いた曲です♪
オヌナル
어느 날 - 백퍼센트
ある日

I’ll talk to you today
I hope to be a nice day

オヌ ナル クロル ッテガ イッチャナ
어느 날 그럴 때가 있잖아
ある日そんな時があるじゃない

ピョンソポダ
평소보다
普段より

マミ クェニ
맘이 괜히
気持ちがやたら

トゥルットゥヌン ナル クニャン
들뜨는 날 그냥
浮き立つ僕をそのまま

ウェンジ ナド モルゲッソ
왠지 나도 모르겠어
なぜだか僕も分からない

ット ムスン パラミンジ
또 무슨 바람인지
またどんな風なのか

ヌヌル ットゥニ ナン オッテソ
눈을 뜨니 난 어째서
目覚めたら僕はどうして

ノエ チプ アプソン ゴンジ
너의 집 앞인 건지
君の家の前だったのか

イッチャナ イミ オレ ックロッチマン
있잖아 이미 오래 끌었지만
あのね すでに長引いたけど

イジェン チャムチ アヌル コヤ
이젠 참지 않을 거야
もう我慢できないよ

ネ マム
내 맘
僕の気持ち

ク マルル ヘジョラ ワッソ
그 말을 해주러 왔어
その言葉を伝えにきたよ

トゥクピョラン ッパルガン ナルン アニジマン
특별한 빨간 날은 아니지만
特別な赤い日ではないけど

ニガ ハル テダベ ッタラ
네가 할 대답에 따라
君がする返事によって

オッチョミョン チェゴロ
어쩌면 최고로
もしかしたら最高に

モッチン ナリ トェル ッコヤ
멋진 날이 될 꺼야
素敵な日になるだろう

キオグル ッタラ
기억을 따라
記憶に沿って

トェドルリョポミョン チョウムブト
되돌려보면 처음부터
戻って見たら最初から

ニガ タルギン ヘドン ゴッ カタ
네가 다르긴 해던 것 같아
君が違うことをしてたみたいだ

スチョガヌン パラムチョロム
스쳐가는 바람처럼
かすめていく風のように

オムヌン チョク タガワッチ
없는 척 다가왔지
ないふりして近づいたんだよね

プンミョンハン ゴン クッテ ノヌン
분명한 건 그때 너는
明らかなのはその時君は

ネ アネ モムルロッチ
내 안에 머물렀지
僕の中に溜まったんだよね

イッチャナ ネガ モジョ マルハジマン
있잖아 내가 먼저 말하지만
あのね 僕が先に言うけど

ノド イェギル ヘジョヤジ
너도 얘길 해줘야지
君も話をするべきだろ

ニ マム
네 맘
君の気持ち

ク マルル トゥルロ ワッソ
그 말을 들으러 왔어
その言葉を聞きに来た

トゥクピョラン ッパルガン ナルン アニジマン
특별한 빨간 날은 아니지만
特別な赤い日ではないけど

ニガ ハル テダベ ッタラ
네가 할 대답에 따라
君がする返事によって

オッチョミョン チェゴロ
어쩌면 최고로
もしかしたら最高に

モッチン ナリ トェル ッコヤ
멋진 날이 될 꺼야
素敵な日になるだろう

ハンゴルム タガガル ッテマダ
한걸음 다가갈 때마다
一歩近づくたびに

ネ シムジャン オルム
내 심장 얼음
僕の心臓は凍る

ノエ チャムポルッ モドゥンゴル
너의 잠버릇 모든걸
君の寝癖もすべてを

アルゴ シポ
알고 싶어
知りたい

オヌルン ノル チョサヌン
오늘은 널 조사하는
今日はあなたを調査する

タムジョン ハナハナ
탐정 하나하나
探偵一つ一つ

アラガルレ
알아갈래
知って行くよ

ムンヌン マレ テダペ
묻는 말에 대답해 girl
問う言葉に答えて

イッチャナ イミ オレ ックロッチマン
있잖아 이미 오래 끌었지만
あのね すでに長引いたけど

イジェン チャムチ アヌル コヤ
이젠 참지 않을 거야
もう我慢できないよ

ネ マム
내 맘
僕の気持ち

ク マルル ヘジュロ ワッソ
그 말을 해주러 왔어
その話を伝えにきた

トゥクピョラン ッパルガン ナルン アニジマン
특별한 빨간 날은 아니지만
特別な赤い日ではないけど

ニガ ハル テダベ ッタラ
네가 할 대답에 따라
君がする返事によって

オッチョミョン チェゴロ
어쩌면 최고로
もしかしたら最高に

モッチン ナリ トェル ッコヤ
멋진 날이 될 꺼야
素敵な日になるだろう

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

ひどく - 100% 歌詞和訳

100%(백퍼센트)《♂》
04 /15 2017
チドカゲ
지독하게 - 백퍼센트(100%)
ひどく
作詞:SWEETUNE, 민연재 作曲:SWEETUNE
リクエスト頂いた曲です♪
チドカゲ
지독하게 - 백퍼센트(100%)
ひどく

ムオッポダ チドカダゴ
무엇보다 지독하다고
何よりもひどいと

キョウ ヘオジョ タヘンイラゴ
겨우 헤어져 다행이라고
やっと別れてよかったと

トギラド ニガ オムヌン
독이라도 네가 없는
毒でも君がいない

ヨギヌン アニヤ
여기는 아니야
ここは違う

トラガルレ
돌아갈래
戻るよ

ク イプスルル ムチミョ
그 입술을 묻히며
その唇を埋めて

タルコムハゲ ナル ノギョボリゴ
달콤하게 날 녹여버리고
甘く僕を溶かしてしまって

ノマン ポンダ メンセハゲ ハドン ナル
너만 본다 맹세하게 하던 날
君だけ見ると誓った日

ソルリョン チドカゲ アパド
설령 지독하게 아파도
たとえひどく苦しくても

ナン ネゲ トラ ガル コヤ
난 네게 돌아 갈 거야
僕は君のもとへ帰るよ

ミチン チシラン ゴル アラド
미친 짓이란 걸 알아도
狂ったことだって分かっていても

ナン ノルル チャジャ ガル コヤ
난 너를 찾아 갈 거야
僕は君を探しに行くよ

ノエゲ チュンドク トェボリョッソ
너에게 중독 돼버렸어
君に中毒になってしまった

キピ ポジョボリン チミョンチョギン トク
깊이 퍼져버린 치명적인 독
深く広がってしまった致命的な毒

ノエ チョンチェガ ネガ サラガヌン
너의 존재가 내가 살아가는
君の存在が僕が生きて行く

ユイラン イユラゴ センガケ
유일한 이유라고 생각해
唯一の理由だと思う

ミチョガナ ブヮ
미쳐가나 봐
おかしくなっていくみたい

コウル ソゲ ピチン
거울 속에 비친
鏡の中に映った

ネ モスビ コジ ガッテ
내 모습이 거지 같애
自分の姿が気に食わなくて

タシ ニ ヨペ ヌプコ シポ
다시 네 옆에 눕고 싶어
また君の隣で寝たい

トラガルレ
돌아갈래
戻るよ

タシ アプル キフェル チョ
다시 아플 기횔 줘
また傷つくチャンスをちょうだい

ノラン サンチョルル ネゲ ムチョジョ
너란 상처를 내게 묻혀줘
君という傷を僕につけて

クレ ネガ モムル ゴスン ノニッカ
그래 내가 머물 곳은 너니까
そう僕が留まるところは君だから

ミチン チシラン ゴル アラド
미친 짓이란 걸 알아도
狂ったことだって分かっていても

ナン ノルル チャジャ ガル コヤ
난 너를 찾아 갈 거야
僕は君を探しに行くよ

チナガン シガヌル トルリゴ シポ
지나간 시간을 돌리고 싶어
過ぎ去った時間を取り戻したい

チグメソヤ イミ ットナン
지금에서야 이미 떠난
今やっともう去った

ノエ クリムジャルル ッチョチャガネ
너의 그림자를 쫓아가네
君の影を追いかけるね

クリゴン ノエ フンチョクドゥルル
그리곤 너의 흔적들을
そして君の痕跡を

チャジャガネ
찾아가네
探しにいくね

スレ チュィヘ ピトゥル ピトゥルテド
술에 취해 비틀 비틀대도
酒に酔ってふらふらしても

ウェ キョルグク ネ パルコルムン
왜 결국 내 발걸음은
どうして結局僕の足取りは

ノエ チプ アプロ コロガ
너의 집 앞으로 걸어가
君の家の前へ歩いて行く

トラガルレ
돌아갈래
戻るよ

ッポナン キョルロンイオド
뻔한 결론이어도
明らかな結論でも

カトゥン タプドゥレ パンボギオド
같은 답들의 반복이어도
同じ答えの繰り返しでも

ノルル ウィヘ チョンチェハヌン ナニッカ
너를 위해 존재하는 나니까
君のために存在する僕だから

セサン ク ヌグガ マガド
세상 그 누구가 막아도
この世の誰がとめても

ナン オットケドゥン カル コヤ
난 어떻게든 갈 거야
僕はどうにかしてでも行くよ

ホマン カシ パチュル コロド
험한 가시 밭을 걸어도
険しい刺の中を歩いても

ナン タシ ネゲ カル コヤ
난 다시 네게 갈 거야
僕はまた君へと行くよ

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

↑クリックすると一覧が表示されます