★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
三兄妹 恋は盲目 台風 魔女 禁婚令 車輪 愛と 還魂 赤い風船 ザ・ファビュラス ミッシング2 ユ・セプン 代理店

STEP - PEPPERTONES 韓ドラ:チアアップ 歌詞

Peppertones(페퍼톤스)《♂》
12 /07 2022
STEP - 페퍼톤스 (PEPPERTONES)
作詞作曲:페퍼톤스 (PEPPERTONES)
韓国ドラマ:チアアップ
出演:ハン・ジヒョン、ペ・インヒョク、キム・ヒョンジン、チャン・ギュリなど
輝かしい歴史を後にして滅びつつある大学応援団に集まった若者のホットでクールなキャンパスミステリーラブコメ。
STEP - 페퍼톤스 (PEPPERTONES)

The sun comes up 
and we've been texting jokes 
all through the night
Out of the blue my heart keeps pounding 
and can't stop thinking of you
Excited state of mind
never doze off
'cause I'm coming over
I just want 
be with you
and pull you close to me
deep inside
no more tricks
my heart is wide open
We both know from now on 
there is no holding back
Although I'm a little slow,
I'm on my way
take a step
I’m at the station 
waiting for the trains to start
Not gonna drive, 
I’m too concentrated on my singing heart
Excited state of mind
Just in a while, we’ll be together
ONE
I just want 
TWO
be with you
THREE
and pull you close to me
AND
FIVE
deep inside
SIX
no more tricks
SEVEN
my heart is wide open
We both know from now on 
there is no holding back
Although I'm a little slow,
I'm on my way
take a step
The sun comes up 
and we've been texting jokes 
all through the night
Out of the blue my heart keeps pounding 
and can't stop thinking of you



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

デネブ - PEPPERTONES 韓ドラ:チアアップ 歌詞和訳

Peppertones(페퍼톤스)《♂》
12 /03 2022
デネブ
데네브 - 페퍼톤스 (PEPPERTONES)
デネブ
作詞作曲:페퍼톤스 (PEPPERTONES)
韓国ドラマ:チアアップ
出演:ハン・ジヒョン、ペ・インヒョク、キム・ヒョンジン、チャン・ギュリなど
輝かしい歴史を後にして滅びつつある大学応援団に集まった若者のホットでクールなキャンパスミステリーラブコメ。
デネブ
데네브 - 페퍼톤스 (PEPPERTONES)
デネブ

オディルル ヒャンヘ カヌンジ
어디를 향해 가는지
どこへ向かっていくのか

ノエゲ インジ コックロ インジ
너에게 인지 거꾸로 인지
君になのか逆なのか

モンハニ コッタ ムンドゥク ピャメ
멍하니 걷다 문득 뺨에
ぼうっと歩いてふと頬に 

タウン ピッパンウレ
닿은 빗방울에
触れた雨粒に

ピハリョゴ エルル ッソッチ
피하려고 애를 썼지 
避けようと努力したよ

ピンチュルギド ノエ マウムド
빗줄기도 너의 마음도
雨脚も君の心も

オヌセ フムッポク チョジョボリン
어느새 흠뻑 젖어버린 
いつのまにかびしょ濡れの

ショチュワ クドゥワ
셔츠와 구두와 
シャツと靴と

ナエ マウム
나의 마음 
僕の心

우-

ソナギガ ネリネ
소나기가 내리네
夕立が降るね

우-

ウリエ マウムソゲ
우리의 마음속에
僕たちの心の中に

우-

ソナギガ ネリネ ウム
소나기가 내리네 음
夕立が降るね

オッカルリゴ オッカルリョットン
엇갈리고 엇갈렸던 
すれ違った

ノエ マウムド ナエ マウムド
너의 마음도 나의 마음도
君の心も僕の心も

トェドラソソ ネディットン
뒤돌아서서 내딛던
後ろ向きに踏み出した 

ムゴウン パルコルムド
무거운 발걸음도
重い足取りも

オヌ ナル ハムッケ ポアットン
어느 날 함께 보았던 
ある日一緒に見た

ピョルドゥルド ポイジ アナ
별들도 보이지 않아
星も見えない

クチジ アンヌン ピンチュルギヌン
그치지 않는 빗줄기는 
止まない雨脚は

カンムリ トェオソ フルネ
강물이 되어서 흐르네
川の水になって流れるね

パムハヌレ セギョジン
밤하늘에 새겨진 
夜空に刻まれた

オレドェン イヤギチョロム
오래된 이야기처럼
古い話のように

ピョナジ アンヌン マウムル ッタラ
변하지 않는 마음을 따라
変わらない心に沿って

チャム モルゴ キナギン
참 멀고 기나긴 
本当に遠くて長い

ノエゲロ カヌン キル
너에게로 가는 길
君への道

イ ピッソゲ フムッポク チョジョ ボリョッソ
이 빗속에 흠뻑 젖어 버렸어
この雨の中でびしょびしょ濡れちゃった

パロ チグム カマニ ッテルル キダリン
바로 지금 가만히 때를 기다린 
まさに今じっと時を待った

チョ スマヌン ッカマグィ ッテガ
저 수많은 까마귀 떼가
あの数多くのカラスの群れが

ク ナルケルル ピョルチョ
그 날개를 펼쳐 
その翼を広げて

チョ ハヌルル ナラ
저 하늘을 날아
あの空を飛んで

ウンハスルル コンノヌン
은하수를 건너는 
天の川を渡る

ハン ヨルムパメ キジョギ
한 여름밤의 기적이
真夏の夜の奇跡が

ウリルル ウィヘ シジャカリョ ヘ
우리를 위해 시작하려 해
僕たちのために始めようとしてる

パムハヌレ セギョジン
밤하늘에 새겨진 
夜空に刻まれた

チョ オレドェン イヤギチョロム
저 오래된 이야기처럼
あの古い話のように

ピョナジ アンヌン マウムル ッタラ
변하지 않는 마음을 따라
変わらない心に沿って

オッカルリゴ オッカルリン
엇갈리고 엇갈린 
すれちがいのある

ウリドゥレ イヤギ
우리들의 이야기
僕たちの話

チャグン ピョルピチ
작은 별빛이 
小さな星明りが

ノル ピチュゴ イッソ
널 비추고 있어
君を照らしている

テネブ
데네브

ウ 
우-

ソナギガ ネリネ
소나기가 내리네
夕立が降るね

우-

ウリエ マウムソゲ
우리의 마음속에
僕たちの心の中に

우-

ソナギガ ネリネ ウム
소나기가 내리네 음
夕立が降るね

オディルル ヒャンヘ カヌンジ
어디를 향해 가는지 
どこへ向かっていくのか

ノエゲ インジ コックロインジ
너에게 인지 거꾸로인지
君になのか 逆になのか

モンハニ コッタ ムンドゥク ピャメ
멍하니 걷다 문득 뺨에 
ぼーっと歩いてふと頬に

タウン ピンパンウリ フルロッソ
닿은 빗방울이 흘렀어
触れた雨粒が流れた




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

歌は明かりのように駆ける(노래는 불빛처럼 달린다) - Peppertones(페퍼톤스) 歌詞和訳

Peppertones(페퍼톤스)《♂》
11 /16 2012
ノレヌンプルピッチョロムタルリンダ
노래는 불빛처럼 달린다 - Peppertones(페퍼톤스)
歌は明かりのように駆ける
作詞/作曲:페퍼톤스
バンドの神、ペポトンスの休止ない前進!EPアルバム発売!
ノレヌンプルピッチョロムタルリンダ
노래는 불빛처럼 달린다 - Peppertones(페퍼톤스)
歌は明かりのように駆ける

タルリョカゴ イッソッソ
달려가고 있었어
駆けていた

チャグン キョルシムル プムゴ
작은 결심을 품고
小さな決心を抱いて

スムチャン オントクキル
숨찬 언덕길
息が切れた坂道

ックテ ソン トゥ パルチャグク
끝에 선 두 발자국
果てに立った二つの足跡

クッテ シジャクトェン ナエ ノレ
그때 시작된 나의 노래
あの時始まった僕の歌

トマンチゴ シポットン
도망치고 싶었던
逃げたかった

コビ マナットン シジョル
겁이 많았던 시절
臆病だった時代

ハンチャム マンソリン
한참 망설인
ずいぶんためらった

コッチャブル ス オムヌン マウム
걷잡을 수 없는 마음
手の施しようもない心

ネ トゥ ソネ ッコク チュィン ヤクソク
내 두 손에 꼭 쥔 약속
僕の両手に固く握った約束

ウンミョンウル ミッチ アナットン ノエゲロ
운명을 믿지 않았던 너에게로
運命を信じなかった君に

イ シガングァ コンガヌル
이 시간과 공간을 
この時間と空間を

フルッチョク ノモソ
훌쩍 넘어서
ふわりと超えて

マジュチメ ットゥゴウン スンガヌル
마주침의 뜨거운 순간을 
めぐり合いの熱い瞬間を

ハンオプシ キダリゴ イットン
한없이 기다리고 있던
限りなく待っていた

クナレ ウリルル 
그날의 우리를 
あの日の僕たちを

チャジュル ス イッキルル
찾을 수 있기를
見つけられるよう

ハン ボンッチュム トゥロッケッチ
한 번쯤 들었겠지
一度くらい聞いただろう

ノレヌン ハンパメ
노래는 한밤의 
歌は一夜の

プルピッチョロム タルリョ
불빛처럼 달려
明かりのように駆けて

スュィム オプシ イ キルル コスルロ
쉼 없이 이 길을 거슬러
休むことなくこの道を逆らって

マチムネ トチャカン ゴセソ
마침내 도착한 곳에서
ついに到着したところで

オレン ヤクソクチョロム
오랜 약속처럼
長年の約束のように

ノルル マンナギルル オ
너를 만나기를 오-
君に出会えるう

アム マルド オプソッチ
아무 말도 없었지
何も言わなかったんだよね

コゲ スギョ ウットン ノ
고개 숙여 웃던 너
頭を下げて笑った君

ムンドゥク ナッカチェン
문득 낚아챈
ふとひっぱった

ノエ ソヌル ッコク チャプコソ
너의 손을 꼭 잡고서
君の手をぎゅっと握って

イ キル ックッカジ タルリジャ
이 길 끝까지 달리자
この道の果てまで駆けよう

クゴシ ナエ 
그것이 나의 
それが僕の

コベギ トェル ス イッケ
고백이 될 수 있게
告白になるように

マウムグァ マウムン ハンッコッ プムロ
마음과 마음은 한껏 부풀어
心と心は精一杯膨らんで

トジル トゥタン カスメ ットルリム
터질 듯한 가슴의 떨림
張り裂けそうな胸の震え

ッソダジル トゥテットン ハヌルグァ
쏟아질 듯했던 하늘과
零れ落ちそうだった空と

クッテ チョ モルリソ ウルリョットン ピアノ
그때 저 멀리서 울렸던 피아노
あの時遠くから聞こえたピアノ

ハン ボンッチュム トゥロッケッチ
한 번쯤 들었겠지
一度くらい聞いただろう

ノレヌン ハンパメ
노래는 한밤의 
歌は一夜の

プルピッチョロム タルリョ
불빛처럼 달려
明かりのように駆けて

スマヌン ナルドゥリ フルロド
수많은 날들이 흘러도
幾多の日々が流れても

イジュル スガ オプトン トゥィッモスプ
잊을 수가 없던 뒷모습
忘れられなかった後ろ姿

ソトゥン チョッ インサロ
서툰 첫 인사로
下手な最初のあいさつで

タシ マンナギルル
다시 만나기를
また出会えるよう

ット ピンナギルル ヌンブシギルル
또 빛나기를 눈부시기를
また輝けるよう 眩しいよう

アルムダウン マンクム
아름다운 만큼 
美しいだけ

ッチャルバットン クナルチョロム
짧았던 그날처럼
短かったあの日のように

イ シガングァ コンガヌル
이 시간과 공간을 
この時間と空間を

フルッチョク ノモソ
훌쩍 넘어서
ふわりと超えて

タシ ウンミョンエゲ ムンヌンダ
다시 운명에게 묻는다
また運命に尋ねる

ノエ ソヌル ノッチ アナッタミョン
너의 손을 놓지 않았다면 
君の手を離さなかったなら

ウリン オディッチュムル 
우린 어디쯤을 
僕たちはどのあたりを

タルリゴ イッスルッカ
달리고 있을까
駆けているのだろう

ハン ボンッチュム トゥロッケッチ
한 번쯤 들었겠지
一度くらい聞いただろう

ノレヌン ハンパメ
노래는 한밤의 
歌は一夜の

プルピッチョロム タルリョ
불빛처럼 달려
明かりのように駆けて

スュィム オプシ イ キルル コスルロ
쉼 없이 이 길을 거슬러
休むことなくこの道を逆らって

マチムネ トチャカン ゴセソ
마침내 도착한 곳에서
ついに到着したところで

オレン ヤクソクチョロム
오랜 약속처럼
長年の約束のように

ノルル マンナギルル オ
너를 만나기를 오-
君に出会えるう

タルリョカゴ イッソッソ
달려가고 있었어
駆けていた

チャグン キョルシムル プムゴ
작은 결심을 품고
小さな決心を抱いて

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓