★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
バガボンド シークレット 捜査官 偶然発見 ノクドゥ伝 僕を溶かして 椿 チョンイル 私の国 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2

あまりに勘単に僕を忘れないで(Remember) - ファン・チヨル 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /24 2019
ノムスュィプケナルイジョボリジマ
너무 쉽게 날 잊어버리지마 (Remember) - 황치열
あまりに勘単に僕を忘れないで
作詞作曲:황치열, LAVISS
リクエスト頂いた曲です♪
ノムスュィプケナルイジョボリジマ
너무 쉽게 날 잊어버리지마 (Remember) - 황치열
あまりに勘単に僕を忘れないで


エッソ トムトムヒ
애써 덤덤히
必死に黙々と

トィドラ コンヌンダ
뒤돌아 걷는다
背を向けて歩く

コマウォッソ ヘンボケ ハンマディナ
고마웠어 행복해 한마디나
有難う 幸せだという一言や

サランヘッタヌン クロン
사랑했다는 그런
愛してたってそんな

フナン マル モッ コンネゴ
흔한 말 못 건네고
ありふれた言葉かけれずに

アムロッチ アヌン チョク ウソポンダ
아무렇지 않은 척 웃어본다
何ともないふりして笑ってみる

チブロ カミョ
집으로 가며
家に帰りながら

マジュチヌン ク キルド
마주치는 그 길도
通るその道も

ネ パン ハングソク
내 방 한구석
僕の部屋の片隅の

ニガ コルラジュン オット
네가 골라준 옷도
君が選んだ服も

モドゥ タ クデロンデ
모두 다 그대론데
すべてそのままなのに

オディドゥン ニガ インヌンデ
어디든 네가 있는데
どこへ行こうと君がいるのに

イジェン オプタゴ センガカニ
이젠 없다고 생각하니
もういないと思ったら

ナ ミチル コッ カッタ
나 미칠 것 같다
僕はおかしくなりそうだ

ノム スュィプケ ナル
너무 쉽게 날
あまりに簡単に僕を

イジョボリジヌン マ
잊어버리지는 마
忘れてしまわないで

カックム チュオグン
가끔 추억은
時々想い出は

マジュハミョ イジュリョゴ
마주하며 잊으려고
向き合って忘れようと

モドゥ チウリョゴ
모두 지우려고
すべて消そうと

クチ ノリョカジヌン マ
굳이 노력하지는 마
あえて努力しないで

ハムッケハドン ピョンポメットン
함께하던 평범했던
共にした平凡だった

イルサンド エキョ ソッキン トゥジョンド
일상도 애교 섞인 투정도
日常も愛嬌混ざった不満も

クリプタ イジェヌン
그립다 이제는
恋しくてもう

アル コッ カッタ
알 것 같다
分かったみたいだ

アプダ ソジュンハン ナエ サラマ
아프다 소중한 나의 사람아
苦しくて大切な僕の人よ

カビョプケ チュィハン
가볍게 취한
軽く酔っ払った

ノウル チン ハンガンエソ
노을 진 한강에서
夕焼けになった漢江で

ネ ソネ ッソジュン
내 손에 써준
僕の手に書いてくれた

ナル サランハンダヌン マル
날 사랑한다는 말
僕を愛してるって言葉

クッテン ウェ モルラッスルッカ
그땐 왜 몰랐을까
あの時はどうして気づかなかったのだろう

クゲ ネ ヘンボギラン ゴル
그게 내 행복이란 걸
それが僕の幸せだってことを

イジェン オプタゴ センガカニ
이젠 없다고 생각하니
もういないと思ったら

ナ ミチル コッ カッタ
나 미칠 것 같다
僕はおかしくなりそう

ノム スュィプケ ナル
너무 쉽게 날
あまりに簡単に僕を

イジョボリジヌン マ
잊어버리지는 마
忘れてしまわないで

カックム チュオグン
가끔 추억은
時々想い出は

マジュハミョ イジュリョゴ
마주하며 잊으려고
向き合って忘れようと

モドゥ チウリョゴ
모두 지우려고
すべて消そうと

クチ ノリョカジヌン マ
굳이 노력하지는 마
あえて努力しないで

ハムッケハドン ピョンポメットン
함께하던 평범했던
共にした平凡だった

イルサンド エキョ ソッキン トゥジョンド
일상도 애교 섞인 투정도
日常も愛嬌混ざった不満も

クリプタ イジェヌン
그립다 이제는
恋しくてもう

アル コッ カッタ
알 것 같다
分かったみたいだ

アプダ ソジュンハン ナエ サラマ
아프다 소중한 나의 사람아
苦しくて大切な僕の人よ

トラボミョン
돌아보면
振り返ってみたら

モテジュン ゲ マナソ
못 해준 게 많아서
してあげられてないことが多くて

ポネジュル スバッケ オムヌン
보내줄 수밖에 없는
手放すしかない

ナルル スュィプケ チウル コッ カタ
나를 쉽게 지울 것 같아
僕を勘単に消したみたい

ホクシ ナル インヌンダ ヘド
혹시 날 잊는다 해도
もしく僕を忘れたとしても

イゴ ハナマン ッコク アラジョ
이거 하나만 꼭 알아줘
これ一つだけは絶対分かって

ノム コマウォッコ
너무 고마웠고
とても有難かったと

ノム サランヘッタゴ
너무 사랑했다고
とても愛してたと

ノム スュィプケ ナル
너무 쉽게 날
あまりに簡単に僕を

イジョボリジヌン マ
잊어버리지는 마
忘れてしまわないで

カックム チュオグン
가끔 추억은
時々想い出は

マジュハミョ イジュリョゴ
마주하며 잊으려고
向き合って忘れようと

モドゥ チウリョゴ
모두 지우려고
すべて消そうと

クチ ノリョカジヌン マ
굳이 노력하지는 마
あえて努力しないで

ハムッケハドン ピョンポメットン
함께하던 평범했던
共にした平凡だった

イルサンド エキョ ソッキン トゥジョンド
일상도 애교 섞인 투정도
日常も愛嬌混ざった不満も

クリプタ イジェヌン
그립다 이제는
恋しくてもう

アル コッ カッタ
알 것 같다
分かったみたいだ

アプダ ソジュンハン ナエ サラマ
아프다 소중한 나의 사람아
苦しくて大切な僕の人よ



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

別れを歩く (A Walk To Goodbye) - ファン・チヨル 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /23 2019
イビョルルコッタ
이별을 걷다 (A Walk To Goodbye) - 황치열
別れを歩く
作詞:황치열, 꿀단지 (Honey Pot) 作曲:꿀단지 (Honey Pot)
リクエスト頂いた曲です♪
イビョルルコッタ
이별을 걷다 (A Walk To Goodbye) - 황치열
別れを歩く


プル ッコジン チャンギルル ポゴヤ
불 꺼진 창가를 보고야
明かりが消えた窓側を見ては

ムゴウォジン パルコルム トェドルリョ
무거워진 발걸음 되돌려
重くなった足取りを戻して

チャム ヒムギョウォットン イビョルル
참 힘겨웠던 이별을
ホントに苦しかった別れを

マジマク ペウン キルル
마지막 배웅 길을
最後の見送る道を

ックェ タムタムヒ
꽤 담담히
かなり淡々と

コルル ス イッソッソ
걸을 수 있었어
歩くことが出来た

ッタスヘットン ヌジュン オフ ヘッサル
따스했던 늦은 오후 햇살
暖かかった遅い午後の日差し

オドゥコニ ホルロ ソン カロドゥン
우두커니 홀로 선 가로등
ぼんやりと 一人で立った街灯

ヌン ネリン セビョク コルモクド
눈 내린 새벽 골목도
雪が降った明け方の路地も

ク ウィエ パルジャウクド
그 위에 발자욱도
その上の足跡も

アンニョン アンニョン
안녕 안녕
さよなら

モドゥ アンニョンイヤ
모두 안녕이야
すべてさよならだよ

イ キルル コッタ
이 길을 걷다
この道を歩く

ネ センガギ ナンダミョン
내 생각이 난다면
僕のこと思い出したら

クッテ ッコク ハンボン
그때 꼭 한번
その時は必ず一度

トィドラポギロ ヘ
뒤돌아보기로 해
振り返って

ノエゲ オリョプケ コンネットン コベクド
너에게 어렵게 건넸던 고백도
君に何とか言えた告白も

パムセウォ ソクサギン サランド
밤새워 속삭인 사랑도
一晩中囁いた愛も

ナ モドゥ ヨギエ トゥゴ カルケ
나 모두 여기에 두고 갈게
僕のすべてここに置いて行くから

ヌジュン パム イ キルル コルミョ
늦은 밤 이 길을 걸으며
深夜 この道を歩きながら

ノワ ネガ ナヌドン イェギドゥル
너와 내가 나누던 얘기들
君と僕が交わした話

チャム ソルレオットン イプマッチュム
참 설레었던 입맞춤
ホントにときめいたキス

ク マントン ヤクソクドゥルド
그 많던 약속들도
その多かった約束も

アンニョン アンニョン
안녕 안녕
さよなら

モドゥ アンニョンイヤ
모두 안녕이야
すべてさよならだよ

イ キルル コッタ
이 길을 걷다
この道を歩いて

ホク ヌンムリ ナンダミョン
혹 눈물이 난다면
ひょっとして涙が出たら

クッテ ッコク ハンボン
그때 꼭 한번
その時は必ず一度

トィドラポギロ ヘ
뒤돌아보기로 해
振り返って

スファギ ノモロ
수화기 너머로
受話器の向こう側から

プルロジュン ノレド
불러준 노래도
歌ってあげた歌も

チョグムン シシハン ノンダムド
조금은 시시한 농담도
少しはつまらない冗談も

ナ モドゥ ヨギエ トゥゴ カルケ
나 모두 여기에 두고 갈게
僕はすべてここに置いて行くから

スベク ポン スチョン ボンド
수백 번 수천 번도
数百回数千回も

ト オゴ カン イ キリ
더 오고 간 이 길이
行き来したこの道が

イサンハゲ ナッソルゴ
이상하게 낯설고
変に慣れなくて

マク アプゴ ポゴウォ
막 아프고 버거워
苦しくてたまらない

トラガル ス オプソ
돌아갈 수 없어
戻れない

ット スマヌン パムル
또 수많은 밤을
また幾多の夜を

ナン ヘメゲ トェルチ モルラ
난 헤매게 될지 몰라
僕はさ迷うことになるかもしれない

イビョルル コッタ
이별을 걷다
別れを歩く

ナン イビョルル コンヌンダ
난 이별을 걷는다
僕は別れを歩く

コルムコルミ モドゥ タ イビョリラ
걸음걸음이 모두 다 이별이라
歩みごとにすべて全部別れだと

オクチロ パルックンマン ポゴ ソ イッチマン
억지로 발끝만 보고 서 있지만
無理につま先だけ見て立っているけど

オヌリ ヒムギョウル ノル ウィヘ
오늘이 힘겨울 널 위해
今日が大変で君のために

ナ クマン ヨギソ トラソルケ
나 그만 여기서 돌아설게
僕はもうここからも戻るよ

アンニョン
안녕
さよなら

プディ チョウン ックム ックギルル
부디 좋은 꿈 꾸기를
どうかいい夢を見るよう



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

愛して憎んだ (I Loved You) - ファン・チヨル 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /22 2019
サランヘッタミウォヘッタ
사랑했다 미워했다 (I Loved You) - 황치열
愛して憎んだ
作詞作曲:황치열, 이래언
リクエスト頂いた曲です♪
サランヘッタミウォヘッタ
사랑했다 미워했다 (I Loved You) - 황치열
愛して憎んだ


トン ピン チョ ハヌルド
텅 빈 저 하늘도
空っぽのあの空も

ネ マウムル アヌンジ
내 마음을 아는지
私の心を知ってるのか

ソロウン マメ
서러운 맘에
侘しい気持ちで

チョンイル スブギ ネリョ
종일 수북이 내려
一日中たっぷりおりて

トゥ ヌヌル カムミョン
두 눈을 감으면
目を閉じれば

ヌンブシドン ク ッテガ
눈부시던 그 때가
眩しかったあの頃が

オロシ ポンジョ
오롯이 번져
ものさびしく広がって

ナルル カムッサ アンヌンデ
나를 감싸 안는데
僕を包み込むけど

イジェ オディロ カナヨ
이제 어디로 가나요
これからどこへ行くの

スルプン ピョジョンウル チンヌン
슬픈 표정을 짓는
悲しい表情を浮かべる

ノエ マウメ
너의 마음에
君の心に

ナン イジェ オムヌンデ
난 이제 없는데
僕はもういないけど

ノル サランヘッタ
널 사랑했다
君を愛して

ノル ミウォヘッタ クッテン
널 미워했다 그땐
君を憎んで あの時は

ネゲヌン プジョカン
네게는 부족한
君には足りない

ハン ナムジャヨッチマン
한 남자였지만
一人の男だったけど

ノン チョウン サラミラゴ
넌 좋은 사람이라고
君はいい人だと

マニ ポゴ シプル コラゴ
많이 보고 싶을 거라고
とても会いたいんだと

ヘンボカゲ クロケ
행복하게 그렇게
幸せにそうして

チャル チネミョン トェ
잘 지내면 돼
元気に暮らしてくれればいい

ヨンスパン マルマン トェヌェオ ポンダ
연습한 말만 되뇌어 본다
練習した言葉だけ繰り返してみる

イジェ オディロ カナヨ
이제 어디로 가나요
これからどこへ行くの

スルプン ピョジョンウル チンヌン
슬픈 표정을 짓는
悲しい表情を浮かべる

ノエ マウメ
너의 마음에
君の心に

ナン イジェ オムヌンデ
난 이제 없는데
僕はもういないけど

ノル サランヘッタ
널 사랑했다
君を愛して

ノル ミウォヘッタ クッテン
널 미워했다 그땐
君を憎んで あの時は

ネゲヌン プジョカン
네게는 부족한
君には足りない

ハン ナムジャヨッチマン
한 남자였지만
一人の男だったけど

ノン チョウン サラミラゴ
넌 좋은 사람이라고
君はいい人だと

マニ ポゴ シプル コラゴ
많이 보고 싶을 거라고
とても会いたいんだと

ヘンボカゲ クロケ
행복하게 그렇게
幸せにそうして

チャル チネミョン トェ
잘 지내면 돼
元気に暮らしてくれればいい

ヨンスパン マルマン トェヌェオ ポンダ
연습한 말만 되뇌어 본다
練習した言葉だけ繰り返してみる

クデルル イルヌンダヌン ゲ
그대를 잃는다는 게
君を失うということが

オルマナ オリョウン ゴンジ
얼마나 어려운 건지
どれほど難しいか

クデン モルゲッチマン
그댄 모르겠지만
あの時は分からなかったけど

ヌンブシン サランウル ヘッタ
눈부신 사랑을 했다
眩しい愛をして

タシン オプスル チュオギオッタ
다신 없을 추억이었다
二度とない想い出だった

チャンランハゲ ピゴ チン
찬란하게 피고 진
きらびやかに咲いて散った

アルムダウォットン ウリ
아름다웠던 우리
美しかった僕たち

ノル サランヘッタ
널 사랑했다
君を愛して

ノル ミウォヘッタ クッテン
널 미워했다 그땐
君を憎んで あの時は

ネゲヌン プジョカン
네게는 부족한
君には足りない

ハン ナムジャヨッチマン
한 남자였지만
一人の男だったけど

ノン チョウン サラミラゴ
넌 좋은 사람이라고
君はいい人だと

マニ ポゴ シプル コラゴ
많이 보고 싶을 거라고
とても会いたいんだと

ヘンボカゲ クロケ
행복하게 그렇게
幸せにそうして

チャル チネミョン トェ
잘 지내면 돼
元気に暮らしてくれればいい

ヨンスパン マルマン トェヌェオ ポンダ
연습한 말만 되뇌어 본다
練習した言葉だけ繰り返してみる



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

反対の言葉 (Heartless Word) - ファン・チヨル 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /21 2019
パンデマル
반대말 (Heartless Word) - 황치열
反対の言葉
作詞:황치열, 홍지유, Bull$EyE(불스아이) 作曲:홍지유, Bull$EyE(불스아이), 함길수
リクエスト頂いた曲です♪
パンデマル
반대말 (Heartless Word) - 황치열
反対の言葉


チョウン テド シルン ゴッチョロム
좋은 데도 싫은 것처럼
好きのに嫌ってるかのように

ポゴ シプチ アヌン ゴッチョロム
보고 싶지 않은 것처럼
会いたくないかのように

ノマン ポミョン ナン
너만 보면 난
君さえみれば僕は

ヌル クレッソンナブヮ
늘 그랬었나봐
いつもそうしてたみたいだ

ニ スルプメ ナド アプゴ
네 슬픔에 나도 아프고
君の悲しみに僕も苦しくて

ニ ヘンボケ ト キッポヘットン
네 행복에 더 기뻐했던
君の幸せにさらに喜んだ

ネ サランハナ オッチョジ モテ
내 사랑하나 어쩌지 못해
愛してるけどどうしようもない

プジョカン ネ モスビ
부족한 내 모습이
未熟な僕の姿が

イプスルル マガソ
입술을 막아서
唇をつぐんで

ナド モルレ メチン ヌンムルロ
나도 몰래 맺힌 눈물로
僕もこっそり固まった涙で

チンシムル テシネ ポンダ
진심을 대신해 본다
真心にかわってみる

ノル サランハヌン ナムジャガ
널 사랑하는 남자가
君を愛する男が

ヨンギ ネジ モテ ヘットン マル
용기 내지 못해 했던 말
勇気を出せなかった言葉

タ パンデマル タ パンデマル
다 반대말 다 반대말
すべて反対の言葉

チョンブ タ コジンマル
전부 다 거짓말
全部すべて嘘の言葉

ネ カスム ノムチョナドロク
내 가슴 넘쳐나도록
僕の胸溢れ出る程

ノバッケ オムヌン ナンデ
너밖에 없는 난데
君しかいない僕なのに

ポルッチョロム パボチョロム
버릇처럼 바보처럼
癖のようにバカみたいに

キッコッ ヌロノンヌン ゲ パンデマル
기껏 늘어놓는 게 반대말
せいぜい並べるのは反対の言葉

ニガ イッソ ハルルル ポティゴ
네가 있어 하루를 버티고
君がいて一日を耐えられる

ヒムギョウン ナナルド キョンドョネン
힘겨운 나날도 견뎌낸
辛い毎日も耐え抜いた

ナラン サラン
나란 사람
自分という人

イジェ キオケ ジュルレ
이제 기억해 줄래
もう憶えてくれる?

ノエ ギョテ ソ インヌン
너의 곁에 서 있는
君の傍に立っている

ネガ モジャラダヌン ゴル アルミョンソ
내가 모자라다는 걸 알면서
僕が未熟だってことを知りながら

チャマ ノル ノッチ モテ
차마 널 놓지 못해
とても君を手放せない

オルマナ ピウォネヤ
얼마나 비워내야
どれほど空っぽにすれば

チャムル ス イッスルッカ
참을 수 있을까
耐えられるかな

メイル ニ センガケ チャムギヌン
매일 네 생각에 잠기는
毎日君を思って耐えるには

イロン ネ モスビ シルタ
이런 내 모습이 싫다
こんな僕の姿が嫌だ

ノル サランハヌン ナムジャガ
널 사랑하는 남자가
君を愛する男が

ヨンギ ネジ モテ ヘットン マル
용기 내지 못해 했던 말
勇気を出せなかった言葉

タ パンデマル タ パンデマル
다 반대말 다 반대말
すべて反対の言葉

チョンブ タ コジンマル
전부 다 거짓말
全部すべて嘘の言葉

ネ カスム ノムチョナドロク
내 가슴 넘쳐나도록
僕の胸溢れ出る程

ノバッケ オムヌン ナンデ
너밖에 없는 난데
君しかいない僕なのに

ポルッチョロム パボチョロム
버릇처럼 바보처럼
癖のようにバカみたいに

キッコッ ヌロノンヌン ゲ パンデマル
기껏 늘어놓는 게 반대말
せいぜい並べるのは反対の言葉

マジマク イ マルル ウィヘ
마지막 이 말을 위해
最後のこの言葉のために

チグム ニ アペ
지금 네 앞에
今君の前に

モムチョ ソ イッタ
멈춰 서 있다
止まって立っている

ノル サランハヌン ナムジャガ
널 사랑하는 남자가
君を愛する男が

ヨンギ ネソ ッコネン ハン マディ
용기 내서 꺼낸 한 마디
勇気を出して取り出した一言

ノル サランヘ ノル サランヘ
널 사랑해 널 사랑해
君を愛してる

チョナジ モタン マル
전하지 못한 말
伝えられなかった言葉

ネ カスム ノムチョナドロク
내 가슴 넘쳐나도록
僕の胸溢れる程

ノバッケ オムヌン ナヤ
너밖에 없는 나야
君しかいない僕だよ

ナル サランハン ク サラミ
날 사랑한 그 사람이
僕を愛するその人が

ニガ トェオ ジョスミョン チョッケッタ
네가 되어 줬으면 좋겠다
君になってくれたらいいな



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

愛その一言 (Alone) - ファン・チヨル 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /20 2019
サランクハンマディ
사랑 그 한마디 (Alone) - 황치열
愛その一言
作詞:황치열 作曲:전상환, 황치열
リクエスト頂いた曲です♪
サランクハンマディ
사랑 그 한마디 (Alone) - 황치열
愛その一言

ハル ハル ポティミョ サラ
하루 하루 버티며 살아
一日一日耐えながら生きる

ネゲ ピチ トェオジュン ハン サラム
내게 빛이 되어준 한 사람
僕に光になってくれた一人

ナ サヌン ドンアン
나 사는 동안
僕が生きてる間

ハルラド イジュル ス イッスルッカ
하루라도 잊을 수 있을까
一日でも忘れられるだろうか

アジクト ヌンムルロ ノル クリンダ
아직도 눈물로 널 그린다
今も涙で君を描く

チトゥン オドゥム
짙은 어둠
濃い闇

アプゴ アプン キオク
아프고 아픈 기억
辛くて苦しい記憶

ネ カスメ タン ハン サラム
내 가슴에 단 한 사람
僕の胸にただ一人

サラン ク ハンマディルル
사랑 그 한마디를
愛 その一言を

ナン モテソ
난 못해서
僕は言えなくて

ヘジュル ス インヌン ゲ
해줄 수 있는 게
してあげられることが

ハナド オプソソ
하나도 없어서
一つもなくて

タシ ポル ス オプケ トェミョン
다시 볼 수 없게 되면
二度と会えなくなったら

クッテン オッチョジョ
그땐 어쩌죠
その時はどうしよう

イジェン ノル
이젠 널
もう君を

チキル スガ オプソソ
지킬 수가 없어서
守ることが出来ない

ナエ モドゥン ゴル
나의 모든 걸
僕のすべてを

チュゴ シポットン サラム
주고 싶었던 사람
あげたかった人

ネゲ ピチ トェオジュン ハン サラム
내게 빛이 되어준 한 사람
僕に光になってくれた一人

ナ サヌン ドンアン
나 사는 동안
僕が生きてる間

ハルラド イジュル ス イッスルッカ
하루라도 잊을 수 있을까
一日でも忘れられるだろうか

アジクト ヌンムルロ ノル クリンダ
아직도 눈물로 널 그린다
今も涙で君を描く

チトゥン オドゥム
짙은 어둠
濃い闇

アプゴ アプン キオク
아프고 아픈 기억
辛くて苦しい記憶

ネ カスメ タン ハン サラム
내 가슴에 단 한 사람
僕の胸にただ一人

タン ハン サラム
단 한 사람
ただ一人

サラン ク ハンマディルル
사랑 그 한마디를
愛 その一言を

ナン モテソ
난 못해서
僕は言えなくて

ヘジュル ス インヌン ゲ
해줄 수 있는 게
してあげられることが

ハナド オプソソ
하나도 없어서
一つもなくて

タシ ポル ス オプケ トェミョン
다시 볼 수 없게 되면
二度と会えなくなったら

クッテン オッチョジョ
그땐 어쩌죠
その時はどうしよう

イジェン ノル
이젠 널
もう君を

チキル スガ オプソソ
지킬 수가 없어서
守ることが出来ない

ニガ ポゴ シポットン ク パメ
네가 보고 싶던 그 밤에
君が会いたかったあの夜に

タシ ポゴ シポットン ク パメ
다시 보고 싶던 그 밤에
また会いたかったあの夜に

コダンヘッソットン ニガ センガンナ
고단했었던 네가 생각나
けだるかった君を思い出す

ヤウィオジン ノエ オッケガ
야위어진 너의 어깨가
やせた君の肩を

センガギ ナソ ット ウンダ
생각이 나서 또 운다
思い出してまた泣く

サラン ク ハンマディルル
사랑 그 한마디를
愛 その一言を

ナン モテソ
난 못해서
僕は言えなくて

イジュル ス インヌン ゲ
잊을 수 있는 게
忘れられることが

ハナド オプソソ
하나도 없어서
一つもない

タシ ポル ス オプケ トェミョン
다시 볼 수 없게 되면
二度と会えなくなったら

クッテン オッチョジョ
그땐 어쩌죠
その時はどうしよう

サランハンダゴ ノル
사랑한다고 널
愛してると 君を

サランハンダゴ ノル
사랑한다고 널
愛してると 君を

サランハンダゴ タシ
사랑한다고 다시
愛してるともう一度

ノル クリンダ
널 그린다
君を描く



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

今夜 - ファン・チヨル 韓ドラ:アイテム 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /06 2019
オヌルパム
오늘 밤 - 황치열
今夜
作詞:이치훈 作曲:박성일
韓国ドラマ:アイテム
出演:チュ・ジフン、チョン・セヨン、キム・カンウ、キム・ユリ、パク・ウォンサンなど
「アイテム」は、黒幕検事カン・ゴン(チュ・ジフン)とプロファイラーのシン・ソヨン(チン・セヨン)が、特別な超能力を持った“アイテム”を得ようとする人間の欲望の中に隠された陰謀と秘密を暴くファンタジーブロックバスター。カカオページで人気連載中の同名のウェブ漫画が原作
オヌルパム
오늘 밤 - 황치열
今夜


オディッチュム タルリョカゴ イッスルッカ
어디쯤 달려가고 있을까
どの辺りを走っていっているのか

キルン ヨジョニ
길은 여전히
道は相変わらず

モルゲマン ソ インヌンデ
멀게만 서 있는데
遠く立っているのに

クゲ ハン ボン
크게 한 번
大きく一度

スム スュィル セ オプシ
숨 쉴 새 없이
息をする間もなく

ットゥィゴ ット ットゥィオガ
뛰고 또 뛰어가
走ってまた走って行く

チグム ナヌン オディッチュミルッカ
지금 나는 어디쯤일까
今僕はどこの辺りなのだろうか

ッコク ネゲマン
꼭 내게만
必ず僕にだけ

トウク ソン シリョウン パム
더욱 손 시려운 밤
より一層手が冷える夜

タルン チョムチョロム
달은 좀처럼
月はあまり

ピチュル ネチュジ アナ
빛을 내주지 않아
光を出さない

ナド モルレ ソックチョ フルヌン
나도 몰래 솟구쳐 흐르는
僕もこっそりほとばしって流れる

ヌンムル ット ハンスム
눈물 또 한숨
涙とため息

チョムジョム チチョカゴ インナ ブヮ
점점 지쳐가고 있나 봐
ますます疲れていってるみたいだ

オンジェンガ ネゲ ワジュルッカ
언젠가 내게 와줄까
いつか僕に来るだろうか

ピョンオナン ピチ ネリン パム
평온한 빛이 내린 밤
平穏な光が降りた夜

チチン オッケルル キデゴ
지친 어깨를 기대고
疲れた肩を寄り添って

チョジュン オルグルル ムッコソ
젖은 얼굴을 묻고서
濡れた顔をうずめて

ハンチャムル ウルモギダ
한참을 울먹이다
しばらく涙声で話す

チャムル ッケンダ
잠을 깬다
眠りから覚める

モドゥルル ハン ウムクムッシク ポリゴ
모두들 한 움큼씩 버리고
すべてを一握りにやっと捨てて

サルメ オウルリョ ウルゴ
삶에 어울려 울고
人生に合わせて泣いて

ウッコ サヌンデ
웃고 사는데
笑ったり生きるけど

オリソグン ヨクシミオッスルッカ
어리석은 욕심이었을까
愚かな欲だったのかな

セサンウル モルラ
세상을 몰라
世の中を知らない

ホットェン ックムル
헛된 꿈을
無駄になった夢を

ックン ゴン アニルッカ
꾼 건 아닐까
見たのではないかな

オンジェンガ ネゲ ワジュルッカ
언젠가 내게 와줄까
いつか僕に来るだろうか

ピョンオナン ピチ ネリン パム
평온한 빛이 내린 밤
平穏な光が降りた夜

チチン オッケルル キデゴ
지친 어깨를 기대고
疲れた肩を寄り添って

チョジュン オルグルル ムッコソ
젖은 얼굴을 묻고서
濡れた顔をうずめて

ハンチャムル ウルモギダ
한참을 울먹이다
しばらく涙声で話す

タシ ハン ボン ナル クリンダ
다시 한 번 날 그린다
もう一度自分を描く

イ キル ックテソ ウンヌン ナ
이 길 끝에서 웃는 나
この道の果てで笑う僕

モンドゥン ハルルル ヨミゴ
멍든 하루를 여미고
アザが出来た一日を整えて

オヌル パムマン ット キョンディミョン
오늘 밤만 또 견디면
今夜だけまた耐えれば

ファナン ネイリ オルッカ
환한 내일이 올까
明るい明日が来るかな

トゥ ヌヌル カマポンダ
두 눈을 감아본다
両目を閉じてみる



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

負担 -ファン・チヨル 歌詞和訳

ファン・チヨル(황치열)《♂》
03 /02 2019
プタム
부담 - 황치열
負担
作詞作曲:신동관
リクエスト頂いた曲です♪
プタム
부담 - 황치열
負担

タシ ノル サランハル ス オプタミョン
다시 널 사랑할 수 없다면
もう一度君を愛せるなら

ネ モドゥン アプムッカジ カジョガ
내 모든 아픔까지 가져가
僕のすべての痛みまで持って行って

ネゲ イクスケジョボリン ナヨッキエ
네게 익숙해져버린 나였기에
君に慣れてしまった僕だったから

ノルル サランハル スガ オプソ
너를 사랑할 수가 없어
君を愛すことが出来ない

ナ アニン タルン サラム マンナソ
나 아닌 다른 사람 만나서
僕じゃない別の人に出会って

ノエゲ プダミ トェオッタミョン
너에게 부담이 되었다면
君にとって負担になるのなら

クマン イジョジュルケ
그만 잊어줄게
もう忘れるよ

ットナル コン オチャピ
떠날 건 어차피
離れるべきなのはどうせ

ナヨッスル テニッカ
나였을 테니까
僕だったから

スルプン ウマギ フルロナオル ッテマダ
슬픈 음악이 흘러나올 때마다
悲しい音楽が流れてくるたびに

ナン ヌンムリ ナオル コッ カタ
난 눈물이 나올 것 같아
僕は涙が出て競う

ナ イジェン ノル
나 이젠 널
僕はもう君を

イジュン チュル アランヌンデ
잊은 줄 알았는데
忘れたと思ってたのに

スレ チュィヘ アムリ ウロ ブヮド
술에 취해 아무리 울어 봐도
酒に酔っていくら泣いてみても

トウク ト センガギ ナヌン ゴン
더욱 더 생각이 나는 건
よりもっと思い出すのは

イルジ モタン
이루지 못한
果たせなかった

ナエ サラン ッテムニル コヤ
나의 사랑 때문일 거야
僕の愛のせいだよ

ナ アニン タルン サラム マンナソ
나 아닌 다른 사람 만나서
僕じゃない別の人に出会って

ノエゲ プダミ トェオッタミョン
너에게 부담이 되었다면
君にとって負担になるのなら

クマン イジョジュルケ
그만 잊어줄게
もう忘れるよ

ットナル コン オチャピ
떠날 건 어차피
離れるべきなのはどうせ

ナヨッスル テニッカ
나였을 테니까
僕だったから

タシ ノル サランハル ス オプタミョン
다시 널 사랑할 수 없다면
もう一度君を愛せるなら

ネ モドゥン アプムッカジ カジョガ
내 모든 아픔까지 가져가
僕のすべての痛みまで持って行って

ネゲ イクスケジョボリン ナヨッキエ
네게 익숙해져버린 나였기에
君に慣れてしまった僕だったから

ノルル サランハル スガ オプソ
너를 사랑할 수가 없어
君を愛すことが出来ない

(タシ ノル サランハル ス オプタミョン)
(다시 널 사랑할 수 없다면)
(もう一度君を愛せるなら)

(ネ モドゥン アプムッカジ カジョガ)
(내 모든 아픔까지 가져가 )
(僕のすべての痛みまで持って行って)

(ネゲ イクスケジョボリン ナヨッキエ)
(네게 익숙해져버린 나였기에)
(君に慣れてしまった僕だったから)

ノルル サランハル スガ オプソ
너를 사랑할 수가 없어
君を愛すことが出来ない

ナ アニン タルン サラム マンナソ
나 아닌 다른 사람 만나서
僕じゃない別の人に出会って

ノエゲ プダミ トェオッタミョン
너에게 부담이 되었다면
君にとって負担になるのなら

クマン イジョジュルケ
그만 잊어줄게
もう忘れるよ

ットナル コン オチャピ
떠날 건 어차피
離れるべきなのはどうせ

ナヨッスル テニッカ
나였을 테니까
僕だったから

クマン イジョジュルケ
그만 잊어줄게
もう忘れるよ

ットナル コン オチャピ
떠날 건 어차피
離れるべきなのはどうせ

ナヨッスル テニッカ
나였을 테니까
僕だったから



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

↑クリックすると一覧が表示されます