★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
夏よ 義理の母 アスダル 太陽 新米 悪魔 Welcome 君の歌 優雅な家 黄金庭園 他人 偉大な コッパダン

このへんで終わらせよう - MJ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
09 /23 2018
イッチュメソックンネ
이쯤에서 끝내 (Feat. 이아람) - MJ(써니사이드)
このへんで終わらせよう
作詞:한명준 作曲:TUXEDO1, 한명준
リクエスト頂いた曲です♪
イッチュメソックンネ
이쯤에서 끝내 (Feat. 이아람) - MJ(써니사이드)
このへんで終わらせよう

ヘオジジャ マレッソ
헤어지자 말했어
別れようと言ったわ

ヨジュム マニ ピョネッソ
요즘 많이 변했어
最近とても変わった

ノ テチェ ムスン センガケ
너 대체 무슨 생각해?
あなた一体何を考えてるの?

ヌンムルド タ マルラッソ
눈물도 다 말랐어
涙も全部乾いた

イミナ マニ アパソ
이미나 많이 아파서
すでに私はとても苦しくて

ウリ イッチュメソ ックンネ
우리 이쯤에서 끝내
私たちこのへんで終わりにしよう

クニョヌン パンドゥタン
그녀는 반듯한
彼女は正しい

フェサエ タニゴ
회사에 다니고
会社に通って

ヨリゴ チャカン ソンギョゲ
여리고 착한 성격에
優しくていい性格に

ヌガ プヮド イェッポ
누가 봐도 예뻐
誰が見ても綺麗

ナン ウマク ハンダゴ
난 음악 한다고
僕は音楽をして

クェニ パム セゴ
괜히 밤 새고
わけもなく夜を明かして

タプタパン ミレ
답답한 미래
苦しい未来

ット ハクチャグムル
또 학자금을
また学資金を

アジクト メックォ
아직도 메꿔
今も埋めて

イロケ ソロ タルン ウリンデ
이렇게 서로 다른 우린데
こうしてそれぞれ違う僕たちだけど

ポルッソ 2ニョンハゴ
벌써 2년하고
すでに2年と

3ケウォルル マンナッソ
3개월을 만났어
三か月付き合った

ヨジョニ チュウン キルル
여전히 추운 길을
相変わらず寒い道を

ナワ コッコ インヌン ノ
나와 걷고 있는 너
僕と歩いている君

プルコジン ニ オルグルル ポニッカ
붉어진 니 얼굴을 보니까
赤くなった君の顔を見たら

マヌン センガギ トゥロ
많은 생각이 들어
いろんなこと考えて

ウリガ ヘンボカル ス イッスルッカ
우리가 행복할 수 있을까
僕たちは幸せになれるのだろうか

トィチョギドン ク スタン パム
뒤척이던 그 숱한 밤
寝返り打ったたくさんの夜

スファギ ノモロ
수화기 너머로
受話器の向こうから

トゥルリドン ハンスム
들리던 한숨
聞こえたため息

ヒョンシレ ムゲルル
현실의 무게를
現実の重さを

コロノウン ネ パルックン
걸어놓은 내 발끝
かけておいた僕のつま先

ノワ キョルホンハル スン イッスルッカ
너와 결혼할 순 있을까
君と結婚することはあるのだろうか

トィチョギドン ク スタン パム
뒤척이던 그 숱한 밤
寝返り打ったたくさんの夜

チキジ モタル ゴンマン カトゥン
지키지 못할 것만 같은
守れなさそうな

ク ヤクソク
그 약속
その約束

ヒョンシレ ピョク アペ モンネ
현실의 벽 앞에 못내
現実の壁の前にこの上なく

トゥントルリン ネ カスム
등돌린 내 가슴
背を向けた僕の胸

ヘオジジャ マレッソ
헤어지자 말했어
別れようと言ったわ

ヨジュム マニ ピョネッソ
요즘 많이 변했어
最近とても変わった

ノ テチェ ムスン センガケ
너 대체 무슨 생각해?
あなた一体何を考えてるの?

ヌンムルド タ マルラッソ
눈물도 다 말랐어
涙も全部乾いた

イミナ マニ アパソ
이미나 많이 아파서
すでに私はとても苦しくて

ウリ イッチュメソ ックンネ
우리 이쯤에서 끝내
私たちこのへんで終わりにしよう

イロケ ヘオジゴ ナミョン
이렇게 헤어지고 나면
こうして別れたら

ノン チョウン サラム マンナゲッチ
넌 좋은 사람 만나겠지?
君はいい人に会うだろう?

ク サラウン ニ チャグン イルド
그 사람은 니 작은 일도
その人は君の小さなことも

ソジュンヒ ヨギョッスミョン ヘ
소중히 여겼으면 해
大切にしてくれたらと思う

(ッコク クレヤマン ヘ)
(꼭 그래야만 해)
(絶対そうしなくちゃ)

アム コクチョン オプシ
아무 걱정 없이
何の心配もない

オンジョンヒ ニ コミヌル トゥロチュゴ
온전히 네 고민을 들어주고
すべて君の悩みを聞いてくれて

ヨユ インヌン プメ
여유 있는 품에
余裕のある胸へ

ノル ッコク アナジュル ス インヌン
널 꼭 안아줄 수 있는
君をぎゅっと抱きしめられる

クロン サラミ ニ ヨプル
그런 사람이 니 옆을
そんな人が君の傍を

チキョッスミョン ヘ
지켰으면 해
守ってくれたらと思う

ティオプトン ニ マム
티없던 니 맘
ふりなかった君の気持ち

ネ オルルク タ チウォッスミョン ヘ
내 얼룩 다 지웠으면 해
僕のシミ全部消してくれたらと思う

トィドラソ キ スュィプチ アヌン
뒤돌아서 기 쉽지 많은
背を向けて簡単では

アヌン ナヨッソ
않은 나였어
なかった僕だった

ノム チョウン ヨジャラン ゴル
너무 좋은 여자란 걸
とてもいい女だってことを

チャル アニッカ
잘 아니까
よく知ってるから

ネ マム アラジョ
내 맘 알아줘
僕の気持ち分かってよ

チグム ノハンテ
지금 너한테
今君に

ヘジュル ス インヌン ゴン
해줄 수 있는 건
してあげられるのは

イビョルグァ イ ノレ ップニニッカ
이별과 이 노래 뿐이니까
別れとこの歌だけだから

ヘオジジャ マレッソ
헤어지자 말했어
別れようと言ったわ

ヨジュム マニ ピョネッソ
요즘 많이 변했어
最近とても変わった

ノ テチェ ムスン センガケ
너 대체 무슨 생각해?
あなた一体何を考えてるの?

ヌンムルド タ マルラッソ
눈물도 다 말랐어
涙も全部乾いた

イミナ マニ アパソ
이미나 많이 아파서
すでに私はとても苦しくて

ウリ イッチュメソ ックンネ
우리 이쯤에서 끝내
私たちこのへんで終わりにしよう

ヘオジム クニャン トゥルゴ インヌン
헤어짐 그냥 듣고 있는
別れ そのまま聞いている

ニガ ミウォッソ
니가 미웠어
あなたが憎かった

ナサシル
나사실
私はホントは

イロン ゴル ウォネットン ゴン
이런 걸 원했던 건
こんなことを望んでたわけじゃ

チョンマル アニンデ
정말 아닌데
本当に違うのに

ウェ アジク ナル アン プッチャプコ
왜 아직 날 안 붙잡고
どうして今も私を引き止めないで

ノン クデロ ソイッソ
넌 그대로 서있어
あなたはそのまま立っているの

ネル アチム イデロ オルッカ ブヮ
낼 아침 이대로 올까 봐
朝がこのまま来そうで

ナ トゥリョウォ
나 두려워
私は怖いよ

ヌンムリ マク フルリョッソ
눈물이 막 흘렸어
涙がちょうど流れた

ニガ ノム ミウォソ
니가 너무 미워서
あなたがとても憎くて

イロミョン アン ドェル コッ カタソ
이러면 안 될 것 같았어
こんなんじゃダメのような気がして

ノン アム マリ オプソッソ
넌 아무 말이 없었어
あなたは何も言わなかった

クゲ チャム マニ アパッソ
그게 참 많이 아팠어
それがホントに辛かった

クレ イッチュメソ ックンネ
그래 이쯤에서 끝내
そうね このへんで終わりにしよう

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

The 近くに - MJ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
09 /22 2018
The カッカイ
The 가까이 (Feat. 릴리코랄) - MJ(써니사이드)
The 近くに
作詞:한명준, 김소현 作曲:ELWYN
リクエスト頂いた曲です♪
The カッカイ
The 가까이 (Feat. 릴리코랄) - MJ(써니사이드)
The 近くに

トゥグントゥグン
두근두근
ドキドキ

ナン ニガ クンクムヘ
난 네가 궁금해
私はあなたが気になるの

マク ットルリゴ クレ
막 떨리고 그래
ちょうど震えるのよ

ウェンジ サラギ オル コッ カタ
왠지 사랑이 올 것 같아
なぜだか愛が来そうで

ハンパル トゥパル ト カッカイ
한발 두발 더 가까이
一歩二歩もっと近くに

ノラミョン クェンチャナ
너라면 괜찮아
あなたなら大丈夫

ネ マム トゥルキン テド
내 맘 들킨 데도
私の心バレても

TRUE LUV

ケクグァンチョグロ プヮド
객관적으로 봐도
客観的に見ても

ノム イェッポ
너무 예뻐
とても綺麗

ウウォラン モムメワ
우월한 몸매와
優れたスタイルと

プシャシハン ピブ
뽀샤시한 피부
白く輝いた肌

チャカン ソンギョク
착한 성격
優しい性格

イロン ノワ ッコク
이런 너와 꼭
こんな君と必ず

オウルリヌン ナムジャガ トェゴ シポ
어울리는 남자가 되고 싶어
似合う男になりたい

ヨルシミ イルハゴ
열심히 일하고
熱心に仕事して

トゥムトゥミ ウンドンド ハゴ イッソ
틈틈이 운동도 하고 있어
時々運動もしている

ニ センガクップニヤ
네 생각뿐이야 all day
君のことばかり考えてるよ

ヌルゴ マガブヮド
누르고 막아봐도
誰かが防いでみても

ノムチョナヌン ソルレム
넘쳐나는 셀렘
溢れる出るときめき

ソトゥン ネ コベク
서툰 내 고백
不器用な僕の告白

イロン ネ マム アラジュルレ
이런 내 맘 알아줄래?
こんな僕の気持ち分かってくれる?

ネ イプカ メムドヌン
내 입가 맴도는
僕の口元にぐるぐる回る

ウスムグァ ヘンボク
웃음과 행복
笑みと幸せ

クイユヌン パロ ノヤ
그이유는 바로 너야
その理由はまさに君だよ

ネ チュパスヌン
내 주파수는
僕の周波数は

ノルル ヒャンヘソマン コジョン
너를 향해서만 고정
君に向かうだけで固定

msg オプソ チャヨンスロン ポジョン
msg 없어 자연스런 보정
msgない自然な補正

ネ サルメ ポムル
내 삶에 보물
僕の人生の宝物

ノル アッキミョ ポジョン
널 아끼며 보존
君を大事にしながら保存

タ チュルスイッソ
다 줄수있어
全部あげられる

ヨペ ノマン イッスミョン
옆에 너만 있으면
傍に君さえいるなら

トゥグントゥグン
두근두근
ドキドキ

ナン ニガ クンクムヘ
난 네가 궁금해
私はあなたが気になるの

マク ットルリゴ クレ
막 떨리고 그래
ちょうど震えるのよ

ウェンジ サラギ オル コッ カタ
왠지 사랑이 올 것 같아
なぜだか愛が来そうで

ハンパル トゥパル ト カッカイ
한발 두발 더 가까이
一歩二歩もっと近くに

ノラミョン クェンチャナ
너라면 괜찮아
あなたなら大丈夫

ネ マム トゥルキン テド
내 맘 들킨 데도
私の心バレても

TRUE LUV

イェップゲ ピン ッコッチョロム
예쁘게 핀 꽃처럼
美しく咲いた花のように

(メイルメイル チュムル
(매일매일 춤을
(毎日踊る

チュヌンドゥタン キブン)
추는듯한 기분)
ような気分)

パムハヌレ ピョルチョロム
밤하늘의 별처럼
夜空の星のように

(チョウン ックムル ックヌン ドゥテ
(좋은 꿈을 꾸는 듯해
(いい夢を見てるようで

ヨジュム ネ ハルハルガ)
요즘 내 하루하루가)
最近僕の一日一日が)

ノル アルゲ ヘジュン セサンハンテ
널 알게 해준 세상한테
君を分からせてくれた世界に

ノムナ コマプコ
너무나 고맙고
あまりにも有難くて

ノハンテ コマウォ
너한테 고마워 listen
君にありがとう

ノ タルムン イェップン
너 닮은 예쁜
君に似た綺麗な

イニョン チュゴ シポソ ッポプキ
인형 주고 싶어서 뽑기
人形あげたくて

ノル ミウォハゴ チルトゥハヌン
널 미워하고 질투하는
君を憎んで嫉妬する

ヨジャヌン チョキ
여자는 처키
女性はチャッキー

クドゥヌン ポッコ
구두는 벗고
靴は脱いで

ネ ムルペ タリル ッポッキ
내 무릎에 다릴 뻗기
僕の膝に伸ばすこと

ノル モクキマネ
넌 먹기만해
君は食べてばかりで

ネガ タ クウォジュルッケ コギ
내가 다 구워줄께 꼬기
僕が全部焼いてあげるよ

ナン ノラン イッスミョン
난 너랑 있으면
僕は君といるなら

キブニ チョア
기분이 좋아
気分がいい

オムジルル チキョ セウォ
엄지를 지켜 새워
親指を守って徹夜して

マニ チンチャンヘ ウワン
많이 칭찬해 우왕
たくさん褒めて

ノン ナエ ビタミン
넌 나의 비타민
君は僕のビタミン

ノン ナエ エンドルピン
넌 나의 엔돌핀
君は僕のエンドルフィン

ナ ヨクシ ノハンテ
나 역시 너한테
僕はやっぱり君に

クンヘンボグル チュルケ
큰 행복을 줄게
大きな幸せをあげるよ

トゥグントゥグン
두근두근
ドキドキ

ナン ニガ クンクムヘ
난 네가 궁금해
私はあなたが気になるの

マク ットルリゴ クレ
막 떨리고 그래
ちょうど震えるのよ

ウェンジ サラギ オル コッ カタ
왠지 사랑이 올 것 같아
なぜだか愛が来そうで

ハンパル トゥパル ト カッカイ
한발 두발 더 가까이
一歩二歩もっと近くに

ノラミョン クェンチャナ
너라면 괜찮아
あなたなら大丈夫

ネ マム トゥルキン テド
내 맘 들킨 데도
私の心バレても

TRUE LUV

ノル ヌグポダ サランハゴ
널 누구보다 사랑하고
君を誰よりも愛してると

ト マヌン ゴスル チュゴ シポ
더 많은 것을 주고 싶어
もっとたくさんのものをあげたい

チグム イ シガニ チナガンダ ヘド
지금 이 시간이 지나간다 해도
今この時間が過ぎて行ったとしても

ト キポジル サラム
더 깊어질 사람 IT'S YOU
さらに深まる人

ヌル コマウォ
늘 고마워
いつもありがとう

ネ ヨペ イッソソ
내 옆에 있어서
私の傍にいてくれて

ナル ウッケ ヘジョソ
날 웃게 해줘서
私を笑わせてくれて

ウェンジ サラギ オン ゴッ カタ
왠지 사랑이 온 것 같아
なぜだか愛が来そうで

ハンパル トゥパル ト カッカイ
한발 두발 더 가까이
一歩二歩もっと近くに

ノラミョン クェンチャナ
너라면 괜찮아
あなたなら大丈夫

ネガ ト チャラルッケ
내가 더 잘할께
私がもっと頑張るわ

TRUE LUV

イェップゲ ピン ッコッチョロム
예쁘게 핀 꽃처럼
美しく咲いた花のように

(メイルメイル チュムル
(매일매일 춤을
(毎日踊る

チュヌンドゥタン キブン)
추는듯한 기분)
ような気分)

パムハヌレ ピョルチョロム
밤하늘의 별처럼
夜空の星のように

(チョウン ックムル ックヌン ドゥテ
(좋은 꿈을 꾸는 듯해
(いい夢を見てるようで

ヨジュム ネ ハルハルガ)
요즘 내 하루하루가)
最近僕の一日一日が)

ノル アルゲ ヘジュン セサンハンテ
널 알게 해준 세상한테
君を分からせてくれた世界に

ノムナ コマプコ
너무나 고맙고
あまりにも有難くて

ノハンテ チンッチャ コマウォ
너한테 진짜 고마워
君にホントにありがとう


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

ただあなたを愛してる - MJ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
09 /21 2018
タマンノルサランヘ
다만, 널 사랑해 (Feat. 김꽃) - MJ(써니사이드)
ただあなたを愛してる報
作詞:한명준 作曲:조성광, 김강훈
リクエスト頂いた曲です♪
タマンノルサランヘ
다만, 널 사랑해 (Feat. 김꽃) - MJ(써니사이드)
ただあなたを愛してる

ムンドゥク センガンナ アジクッカジド
문득 생각나 아직까지도
ふと思い出す 今でも

ナルル パラブヮジュドン
나를 바라봐주던
私を見つめてくれた

クナレ ク キオクドゥル
그날의 그 기억들
あの日のあの記憶を

ヌジュン パム ピンパンエ
늦은 밤 빈방에
深夜の空室に

スミョドゥヌン イ トクベク
스며드는 이 독백
染み込むこの独白

ク スンガン チェウル ス オムヌン
그 순간 채울 수 없는
その瞬間満たせない

コミン ウレ
고민 을해
悩み

タシ トラガ ポル ス イッタミョン
다시 돌아가 볼 수 있다면
二度と振り返ってみれないのなら

マレチュゴ シポ
말해주고 싶어
言いたい

always ヘンボケットン シガンドゥル
always 행복했던 시간들
always 幸せだった時間

タルピッ アレソ ヌヌル マッチュゴ
달빛 아래서 눈을 맞추고
月明りの下で目を合わせて

パムセ ウォットン イルドゥル
밤새 웠던 일들
一晩中願ったことを

ハムッケ コルミョ
함께 걸으며
一緒に歩きながら

ナヌォドゥロットン
나눠들었던
分けて聞いた

イオポン ソク メルロディ
이어폰 속 멜로디
イヤホンの中のメロディ

アジク クィッソゲ (ネ マメ)
아직 귓속에 (내 맘에)
まだ耳の中に(僕の心に)

ノヌン オディエ
너는 어디에 (where u at)
君はどこに

プルピッ ハナ オムヌン
불빛 하나 없는
月明り一つない

イ セビョゲ チャオルヌン カムジョン
이 새벽에 차오르는 감정
この夜明けに込み上げる感情

ト チャレチュジ モテ
더 잘해주지 못해
もううまく出来ない

ノム ミアンヘッソ
너무 미안했어
とても申し訳なくて

クッテエ ナヌン
그때의 나는
あの時の僕は

モロジル ッテッカジ
멀어질 때까지
遠ざかるまで

ケソク チョダブヮッソ
계속 쳐다봤어
ずっと見つめて

ノエ トゥィッモスプ
너의 뒷모습
君の後姿

モトゥンイ トラソル チュメ
모퉁이 돌아설 즘에
角を曲がるころに

ホンジャ アパハミョ
혼자 아파하며
一人で苦しみながら

セギン ウリ
새긴 우리 memories
刻んだ僕たち

no way

キョンディル ス オプソソ
견딜 수 없어서
耐えられなくて

ットダシ プルロネジャナ ノル
또다시 불러내잖아 널
また呼び出すじゃない 君を

ムンドゥク センガンナ アジクッカジド
문득 생각나 아직까지도
ふと思い出す 今でも

ナルル パラブヮジュドン
나를 바라봐주던
私を見つめてくれた

クナレ ク キオクドゥル
그날의 그 기억들
あの日のあの記憶を

ホクシ イ ノレル
혹시 이 노랠
もしかしてこの歌

ニガ トゥッチン アヌルッカ
네가 듣진 않을까
あなたが聞かないだろうか

ノム コマウン ゴヤ
너무 고마운 거야
とても有難いのよ

ピッパレン シガンマジョ
빛바랜 시간마저
色褪せた時間まで

baby you baby you

タマン ノル サランヘ
다만 널 사랑해
ただあなたを愛してる

baby you baby you

タウル ス オムヌン マリラ ヘド
닿을 수 없는 말이라 해도
届かない言葉だとしても

ネ イルムル プルロジュドン
내 이름을 불러주던
僕の名前を呼んでくれた

イェップン イプスル
예쁜 입술
綺麗な唇

プム アネソ
품 안에서
胸の中で

チョネジドン チャグン ホフプ
전해지던 작은 호흡
伝えられた小さな呼吸

スジュプケ メチョ
수줍게 맺혀
恥ずかしそうに固まって

ヌル ッコッイプ カトゥン ネ ミソ
늘 꽃잎 같은 네 미소
いつも花びらのような君の笑み

トゥ ピャムル オルマンジル ス イッソ
두 뺨을 어루만질 수 있어
両頬を触ることが出来て

チャム ヘンボケッソ
참 행복했어
ホントに幸せだった

イジェヌン モッ ポル コヤ
이제는 못 볼 거야
もう見れないよ

ノワ ナ シソニ モムルドン クゴッ
너와 나 시선이 머물던 그곳
君と僕の視線が止まったそこ

ポッコチ ナルリヌン ドン
벚꽃이 날리는 던
桜が咲いた

ク キルグァ カンビョネ チョニョク ノウル
그 길과 강변의 저녁 노을
その道と川辺の夕方 夕焼け

サルキョルチョロム ポグンヘットン キブン
살결처럼 포근했던 기분
肌のように温かかった気分

ト ッタサロウン ヘッサル
더 따사로운 햇살
もっと暖かい日差し

ネ センエ ポミラン ケジョルル
내 생에 봄이란 계절을
僕の生涯に春という季節の

ッコッピウォジュゴ ットナン ノ
꽃피워주고 떠난 너
花を咲かせて去った君

アニンチョク ハジマン ナン アジク
아닌척 하지만 난 아직
違うふりするけど僕はまだ

ポソナジ モテ クジャリエ
벗어나지 못해 그자리에
抜け出せない その場所に

クナレ オンド ワ
그날의 온도 와
あの日の温度と

クッテ エ カムジョン
그때 의 감정
あの時の感情

ケソク カスムソゲ
계속 가슴속에
ずっと胸の中に

ナマイッチャナ
남아있잖아
残っているじゃない

トゥッコ イッタミョン トラワ ジュルレ
듣고 있다면 돌아와 줄래 baby
聞きたいなら戻ってきてくれる?

イロケ ノル プルゴ イッチャナ
이렇게 널 부르고 있잖아
こうして君を呼んでいるじゃない

I still call your name

ムンドゥク センガンナ アジクッカジド
문득 생각나 아직까지도
ふと思い出す 今でも

ナルル パラブヮジュドン
나를 바라봐주던
私を見つめてくれた

クナレ ク キオクドゥル
그날의 그 기억들
あの日のあの記憶を

ホクシ イ ノレル
혹시 이 노랠
もしかしてこの歌

ニガ トゥッチン アヌルッカ
네가 듣진 않을까
あなたが聞かないだろうか

ノム コマウン ゴヤ
너무 고마운 거야
とても有難いのよ

ピッパレン シガンマジョ
빛바랜 시간마저
色褪せた時間まで

baby you baby you

タマン ノル サランヘ
다만 널 사랑해
ただあなたを愛してる

baby you baby you

タウル ス オムヌン マリラ ヘド
닿을 수 없는 말이라 해도
届かない言葉だとしても

オンジョンイル メムドヌン
온종일 맴도는
一日中ぐるぐる回る

ノルル イロケマン
너를 이렇게만
あなtをこうして

タマドゥル ス オプソ
담아둘 수 없어
込められない

ハンチャム マンソリダガ
한참 망설이다가
しばらく迷って

モッ チョナン クマル
못 전한 그말
伝えられなかったその言葉

タシ ネゲ トラワ ジュルレ
다시 내게 돌아와 줄래
もう一度私のところに戻ってきてくれる?

ウリ マジマク クナルッカジド
우리 마지막 그날까지도
私たち最後のその日までも

ナルル カムッサ アナジュン
나를 감싸 안아준
私を包んで抱きしめてくれた

ノエ ク ヌンピチュル
너의 그 눈빛을
あなたのその眼差しを

タシ ハンボン ト
다시 한번 더
またもう一度

ポル ス イッタミョン
볼 수 있다면
見れるなら

チョンブ トェドルリル ッコヤ
전부 되돌릴 꺼야
全部取り戻すわ

ピッパレン シガンマジョ
빛바랜 시간마저
色褪せた時間まで

baby you baby you

タマン ノル サランヘ
다만 널 사랑해
ただあなたを愛してる

(イルブン イルチョド
(1분 1초도
(一分一秒も

イジョポン チョク オプソ
잊어본 적 없어
忘れたことない

ナヌン ノル)
나는 널)
僕は君を)

baby you baby you

タウル ス オムヌン マリラ ヘド
닿을 수 없는 말이라 해도
届かない言葉だとしても

(i can hear.. your everything)


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

大雨注意報 - MJ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
09 /20 2018
ホウチュウィボ
호우주의보 (Feat. ROO) - MJ(써니사이드)
大雨注意報
作詞:한명준 作曲:김동영
リクエスト頂いた曲です♪
ホウチュウィボ
호우주의보 (Feat. ROO) - MJ(써니사이드)
大雨注意報

ヌンムリ ナ
눈물이 나
涙が出る

ポリョジン ウサンチョロム
버려진 우산처럼
捨てられた傘のように

サンチョロ ナムキョジル シガンドゥル
상처로 남겨질 시간들
傷で残される時間

ウェンジ オヌル
왠지 오늘
なぜだか今日

アムゴット ハギ シロ
아무것도 하기 싫어
何もしたくない

チョナギル トンジョノッコ
전화길 던져놓고
電話を投げて

チムテエ ヌウォ イッソ
침대에 누워 있어
ベッドに横になっている

オジェッパム ネネ
어젯밤 내내
昨晩ずっと

チンタン マショボリン スル
진탕 마셔버린 술
思う存分飲んでしまった酒

オクチロ プチョノウン
억지로 붙여놓은
無理につけておいた

チョ チャンムヌル プヮ
저 창문을 봐
あの窓を見て

フィップヨン ハヌルン
희뿌연 하늘은
ぼやけた空は

ネ チョンシン サンテ
내 정신 상태
僕の精神状態

チュィギエ オルリン クルドゥル
취기에 올린 글들
酔いにあげた分等

チョンブ サクチェ
전부 삭제
すべて削除

ピョル ットゥッ オプスニッカ
별 뜻 없으니까
特別な意味ないから

オヘハジ マ
오해하지 마
誤解しないで

チナン エルボムド チャル トェッコ
지난 앨범도 잘 됐고
過去のアルバムもうまくいって

イ ヒョンシル マンジョケ
이 현실 만족해
この現実満足する

チャマ モタン マルドゥリ
차마 못한 말들이
とても言えない言葉が

ネゲ タンギル ウォネソ
네게 닿길 원해서
君に届くよう願って

アジク アムルチド モテッスル
아직 아물지도 못했을
まだ言えることも出来ない

ノエゲ チョナル コロッソ
너에게 전활 걸었어
君に電話をかけた

スルロ ヨンギル マンドゥロ
술로 용길 만들어
酒で勇気を出して

サシル プルピョネッソ
사실 불편했어
ホントは不便だった

ニガ ペトゥン カヌダラン ハンスム
네가 뱉은 가느다란 한숨
君が吐いた細いため息

オチャピ ナムポダド
어차피 남보다도
どうせ他人よりも

モロジョヤ トェル サイ
멀어져야 될 사이
遠ざからなければならない関係

チギョプトン イクスカミ
지겹던 익숙함이
うんざりしたなじみが

クリウムル ピチョ
그리움을 비춰
恋しさを照らして

チャクカケットン ゴヤ
착각했던 거야
勘違いしたんだよ

イ クェムル ガトゥン ハル
이 괴물 같은 하루
この怪物のような一日

ヌンムリ ナ
눈물이 나
涙が出る

ポリョジン ウサンチョロム
버려진 우산처럼
捨てられた傘のように

サンチョロ ナムキョジル シガンドゥル
상처로 남겨질 시간들
傷で残される時間

シリゲ アプン パム
시리게 아픈 밤
冷えるように痛む夜

スミョドゥヌン チュオゲ
스며드는 추억에
染み込む想い出に

ノル タシ タシ
널 다시 다시
あなたをまた

キダリョ パボチョロム
기다려 바보처럼
待ってる バカみたいに

ムシマン チョク
무심한 척
無関心なふり

エッスジマン エトゥテ
애쓰지만 애틋해
頑張るけど切くなくて

ヌル ミアンハミ
늘 미안함이
いつも申し訳なさが

コルリョイッソ パルックテン
걸려있어 발끝엔
関わっている つま先には

ミリョングァ フフェ
미련과 후회
未練と後悔

ク オヌ サイッチュメソ
그 어느 사이쯤에서
その間くらいで

ハンチャムル ヘメ
한참을 헤매
しばらくさ迷って

イ プランハン パム
이 불안한 밤
この不安な夜

ヒムギョプケ ネボネヌン
힘겹게 내보내는
かろうじて送り出す

チンシメ シノ
진심의 신호
本心の信号

チウジ モタル オルルク
지우지 못할 얼룩
消せないシミ

チャックマン ト ヌロ
자꾸만 더 늘어
何度もさらに増えて

ハムブロ イビョルル
함부로 이별을
むやみに別れを

ッコネットン イプスル
꺼냈던 입술
取り出した唇

チルチョクコリミョ タシ
질척거리며 다시
どろどろして再び

ポルプムオムヌン チスル
볼품없는 짓을
みすぼらしいことを

イロリョゴ ヘットン ゴン アニンデ
이러려고 했던 건 아닌데
こうしようとしたわけじゃないのに

ハンチャムル コッタ ボニッカ
한참을 걷다 보니까
しばらく歩いてみたら

チグム ノエ チプ アビヤ
지금 너의 집 앞이야
今君の家の前だよ

ッソダジョ ネリヌン ピ
쏟아져 내리는 비
あふれて降る雨

チョンブ マッコ イッソ
전부 맞고 있어
全部迎えている

イ ナルカロウン シガン アペソ
이 날카로운 시간 앞에서
この鋭い時間の前で

ヌンムリ ナ
눈물이 나
涙が出る

ポリョジン ウサンチョロム
버려진 우산처럼
捨てられた傘のように

サンチョロ ナムキョジル シガンドゥル
상처로 남겨질 시간들
傷で残される時間

シリゲ アプン パム
시리게 아픈 밤
冷えるように痛む夜

スミョドゥヌン チュオゲ
스며드는 추억에
染み込む想い出に

ノル タシ タシ
널 다시 다시
あなたをまた

キダリョ パボチョロム
기다려 바보처럼
待ってるバカみたいに

アパ スムスュィル ス オプスル マンクム
아파 숨쉴 수 없을 만큼
痛い 息が出来ないほど

コイン ピンムレ
고인 빗물에
たまった雨水に

ウリ チナンナリ ピチョ
우리 지난날이 비쳐
僕たち過ぎた日が映って

チョンブ ニガ フルリン
전부 니가 흘린
全部君が流した

ヌンムリンガ ブヮ
눈물인가 봐
涙みたい

ウェンッチョク オッケ
왼쪽 어깨
左側の肩

フムッポク チョジョッソド
흠뻑 젖었어도
ぐっしょり濡れても

チャム ヘンボケッソッソ
참 행복했었어
ホントに幸せだった

イロル コミョン
이럴 거면
こんなことするなら

ウェ ナルル ットナッソ
왜 나를 떠났어
どうして私から去ったの

キオギ チャックマン メムドラ
기억이 자꾸만 맴돌아
記憶が何度も繰り返す

トヌン モッ ポル コッ カタ
더는 못 볼 것 같아
これ以上見れないみたい

イ ピガ クチミョン
이 비가 그치면
この雨が止んだら

ノル チョンブ チョンブ
널 전부 전부
あなたを全部

チウルレ チナチョジョ
지울래 지나쳐줘
消すわ 行ってよ


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

私たち少しだけ幼かったら - MJ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
09 /19 2018
ウリチョグムマンオリョットラミョン
우리 조금만 어렸더라면 (Feat. 자람프로젝트 이아람) - MJ(써니사이드)
私たち少しだけ幼かったら
作詞:한명준 作曲:김동영
リクエスト頂いた曲です♪
ウリチョグムマンオリョットラミョン
우리 조금만 어렸더라면 (Feat. 자람프로젝트 이아람) - MJ(써니사이드)
私たち少しだけ幼かったら

ウリ チョグムマン ト
우리 조금만 더
私たちももう少し

オリョットラミョン オッテスルッカ
어렸더라면 어땠을까?
幼かったらどうだったのだろうか?

イマンクムン イロケヌン
이만큼은 이렇게는
こんなにはこうは

ヒムドゥルジン アンケッチ
힘들진 않겠지
辛くはなかったわ

ネ ソヌル ノギョ ジュン
내 손을 녹여 준
私の手を溶かしてくれた

ノエ ッタットゥタン
너의 따뜻한
あなたの温かな

ヌンピチュル キオケ
눈빛을 기억해
眼差しを憶えてる

ナン クリウルッコヤ
난 그리울꺼야
私は恋しいわ

キョルグク ナン トゥロチュジ モテッソ
결국 난 들어주지 못했어
結局僕は聞き入れられなかった

クニョエ ムゴウンカバン
그녀의 무거운가방
彼女の重い鞄

ミョチル ット ミョッ ポヌル
며칠 또 몇 번을
数日また数日

マンソリダ マレッソ
망설이다 말했어
迷って言った

フフェハルッカブヮ
후회할까봐
後悔しそうで

クニャン ナムドゥルチョロムマン
그냥 남들처럼만
ただ他人のように

ピョンポムハゲ ネガ フェサラド
평범하게 내가 회사라도
平凡に僕が会社でも

タニョッタミョン オッテッスルッカ
다녔다면 어땠을까?
通ってたならどうだったのだろう?

ウリン ソロ ノム
우린 서로 너무
僕たちはお互いとても

マヌンゴットゥリ タルラッソ
많은것들이 달랐어
たくさんのものが違った

サラオン ファンギョンブト
살아온 환경부터
生きてきた環境から

マニ タルン ナラソ
많이 다른 나라서
とても違う僕だから

クロン ノル パラボミョ
그런 널 바라보며
そんな君を見ながら

チャジョンシムマン ネセウドン
자존심만 내세우던
プライドばかり掲げていた

イギチョギン ネ モスベ チチョ
이기적인 내 모습에 지쳐
身勝手な自分の姿に疲れて

ノン ウィロ パッキル ウォネッコ
넌 위로 받길 원했고
君は慰めてもらうのを願ったし

ナン ウィロカギル ウォネッソ
난 위로가길 원했어
僕は慰められるよう願った

got a take it all the way

イッチュメソ ウリ クマン カルラソ
이쯤에서 우리 그만 갈라서
このへんで僕たちもう離れて

ウリ チョグムマン ト
우리 조금만 더
私たちももう少し

オリョットラミョン オッテスルッカ
어렸더라면 어땠을까?
幼かったらどうだったのだろうか?

イマンクムン イロケヌン
이만큼은 이렇게는
こんなにはこうは

ヒムドゥルジン アンケッチ
힘들진 않겠지
辛くはなかったわ

ネ ソヌル ノギョ ジュン
내 손을 녹여 준
私の手を溶かしてくれた

ノエ ッタットゥタン
너의 따뜻한
あなたの温かな

ヌンピチュル キオケ
눈빛을 기억해
眼差しを憶えてる

ナン クリウルッコヤ
난 그리울꺼야
私は恋しいわ

ハムッケン シガンドゥル
함께한 시간들
共にした時間を

(オヌルッカジマン)
(오늘까지만)
(今日までは)

ネ モリソグン イミ
내 머리속은 이미
僕の頭の中はすでに

ノ アニオド
너 아니어도
君じゃなくても

マニ ポクチャペ
많이 복잡해
とても複雑で

(ギョテ イッスルッケ)
(곁에 있을께)
(傍にいるわ)

ノル ヒャンヘ ットゥィドン
널 향해 뛰던
君に向かって弾んだ

シムジャンウン タボリョッソ セッカマッケ
심장은 타버렸어 새까맣게
心臓は燃えてしまった真っ黒に

ナ クッケ マム モゴッソ
나 굳게 맘 먹었어 babe
僕はかたく心に決めた

ノド マチャンカジヤ
너도 마찬가지야
君も同じだよ

ッパルリ チョンシン チャリゴ
빨리 정신 차리고
早くしっかりして

ニ カルキルル カ
니 갈길을 가
君の行く道を進んで

チョルテロ アンビョネ
절대로 안변해
絶対に変わらない

ネ キョルシム クレ
내 결심 그래
僕の決心はそう

マムッコッ シルマンハゴ ヨケ
맘껏 실망하고 욕해
思う存分失望して罵って

イゴン ソン アンテゴ ハヌン ポクヘン
이건 손 안대고 하는 폭행
これは手を出さずにする暴行

ナ マニ ピョネッソ
나 많이 변했어
僕はとても変わった

ニガ アルドン ネガ アニャ
니가 알던 내가 아냐
君が知ってる僕じゃない

ク オットン ヌグポダ トケ
그 어떤 누구보다 독해
どこの誰よりも読解

(クナル パム ニガ ポネン
(그날 밤 네가 보낸
(あの日の夜君が送った

ポゴシプタン ムンジャ)
보고싶단 문자)
会いたいって文字)

スルチュィヘ チャムッカン
술취해 잠깐
酒に酔ってしばらく

ミチョソ ポネンゴヤ
미쳐서 보낸거야
狂って過ごしたよ

オヘハジマ
오해하지마
誤解しないで

チェバル ト イサンウン
제발 더 이상은
どうかもうこれ以上は

ノワヌン オットンマルド
너와는 어떤말도
君とはどんな話も

ソッコ シプチ アナ
섞고 싶지 않아 XX
混ぜたくない

アジクト モッ アラドゥロ ネ マル
아직도 못 알아들어 내 말?
今も聞き取れない 僕の話?

ウリン イミ ックンナッソ
우린 이미 끝났어
僕たちはすでに終わった

ウリ チョグムマン ト
우리 조금만 더
私たちももう少し

オリョットラミョン オッテスルッカ
어렸더라면 어땠을까?
幼かったらどうだったのだろうか?

イマンクムン イロケヌン
이만큼은 이렇게는
こんなにはこうは

ヒムドゥルジン アンケッチ
힘들진 않겠지
辛くはなかったわ

ネ ソヌル ノギョ ジュン
내 손을 녹여 준
私の手を溶かしてくれた

ノエ ッタットゥタン
너의 따뜻한
あなたの温かな

ヌンピチュル キオケ
눈빛을 기억해
眼差しを憶えてる

ナン クリウルッコヤ
난 그리울꺼야
私は恋しいわ

ハムッケハン シガンドゥル
함께한 시간들
共にした時間を

イェジョンチョロム ナル
예전처럼 날
以前のように私を

タシ アナジョ
다시 안아줘
もう一度抱きしめてよ

チェバル チェバル
제발 제발
どうか

ナン トゥロ ジュル ス オプソッソ
난 들어 줄 수 없었어
僕は聞いてあげられなかった

ノエ ムゴウン カバン
너의 무거운 가방
君の重い鞄

モク ックッカジ チョヨオヌン
목 끝까지 조여오는
首の先まで締め付けてくる

ヒョンシレ クェニ ネガ
현실에 괜히 내가
現実にやたら僕が

ノル マンチルッカブヮ
널 망칠까봐
君をダメにしそうで

マウメド オムヌン モジン マルル ペッコ
마음에도 없는 모진 말을 뱉고
心にもないひどい言葉を吐いて

チョム ト アケジョヤマン ヘッソ
좀 더 악해져야만 했어
もっと悪くなろうとばかりした

チェバル ヌンチッコッ アラドゥロ
제발 눈치껏 알아들어
どうか気を利かせて

ナ チャック ピチャムヘジニッカ
나 자꾸 비참해지니까
僕はしきりに惨めになるから

ネガ アルドン ニガ アニャ
내가 알던 니가 아냐
私が知ってたあなたじゃない

イロン モスブン アプジャナ
이런 모습은 아프잖아
こんな姿は苦しいじゃない

ト イサンウン ト イサンウン
더 이상은 더 이상은
これ以上は

ネゲ クロジマ
내게 그러지마
私にそうしないで

ネ ソヌル ノギョ ジュン
내 손을 녹여 준
私の手を溶かしてくれた

ノエ ッタットゥタン
너의 따뜻한
あなたの温かな

ヌンピチュル キオケ
눈빛을 기억해
眼差しを憶えてる

アジクト サランヘ
아직도 사랑해
今も愛してる

ノエ モドゥンゴルタ
너의 모든걸 다
あなたのすべてを全部

ポリョヤトェヌン チャミニッカ
버려야되는 짐이니까
捨てなきゃいけない荷物だから

ミリョン トゥジマルゴ ナル ポリョ
미련 두지말고 날 버려
未練もたずに僕を捨てて

タ チウォガヌン チュンイヤ
다 지워가는 중이야
全部消している最中だよ

ノド オソ ッパルリ ナル チウォ
너도 어서 빨리 날 지워
君も早く早く僕を消して

ノル マジマクッカジ
널 마지막까지
君を最後まで

アッキョチュジ モタンゴ
아껴주지 못한거
大切に出来なかったこと

クゲ マウメ コルリョ ミアネ
그게 마음에 걸려 미안해
それが気にかかる ごめんね



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

拒否しないで - MJ, ク・イネ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
08 /17 2018
コジョラジマラヨ
거절하지 말아요 (Feat. 친절한 현정C) - MJ, 구인회
拒否しないで
作詞:MJ, 프린제리 作曲:김동영
リクエスト頂いた曲です♪
コジョラジマラヨ
거절하지 말아요 (Feat. 친절한 현정C) - MJ, 구인회
拒否しないで

オヌルン ヘッサリ チャムチョンネヨ
오늘은 햇살이 참좋네요
今日は日差しがホントにいいね

パラムド ッタク チョクタンハグヨ
바람도 딱 적당하구요
風もちょうどいいね

ウェンジ チョウン イリ
왠지 좋은 일이
なぜかいいことが

センギル コッ カタヨ
생길 것 같아요
起きそうだわ

ピンクピッ ヨトゥン ファジャンイ
핑크빛 옅은 화장이
ピンク色の薄化粧を

クデエ マメ トゥルッカヨ
그대의 맘에 들까요
あなた気に入るかな

ット コウルマン タシ
또 거울만 다시
また鏡ばかりまた

フフッ ポゲ トェヨ
흐흣 보게 돼요
フフット見てしまうわ

チャチャンエ ピチン ネモスプ
차장에 비친 내모습 so good
車掌に映った僕の姿

ワンビョカン
완벽한 fit
完璧な

チョトンイルレプン
조던일레븐shose uh
ジョーダンイレブン

モジャヌン ポッコ ポマドゥ
모자는 벗고 포마드 2:8
帽子は脱いでポマード

アナドン スタイリラ
안하던 스타일이라
しなかったスタイルだから

コクチョングァ ットギデパン
걱정과 또기대반
心配とまた期待半分

ヨジュムハタダン ヨンファド エメワンリョ
요즘핫하단 영화도 예매완료
最近話題の映画も前売り完了

ムルロン チャンルヌン センスイッケ
물론 장르는 센스있게
もちろんジャンルはセンスあるように

ロメンティカン メルロ
로맨틱한 멜로 hello
ロマンティックなメロー

セサンイ アルムダウォポヨ
세상이 아름다워보여
世界が美しく見える

ノルマンナントィロ
널만난뒤로
君に出会ってから

イノレン ウリドゥレ
이노랜 우리둘의
この歌は僕たちの

サランウル タムン キロク
사랑을 담은 기록
愛を込めた記録

コジョルハジ マラヨ
거절하지 말아요
拒否しないで

チグム ットルリョ チュッケッスニッカ
지금 떨려 죽겠으니까
今震えてる 死にそうだから

メイル ソンッコバ キダリゴ
매일 손꼽아 기다리고
毎日指折り数えて

ミョチルドンアン チャム モッ イルダガ
며칠동안 잠 못 이루다가
数日の間眠れずにいて

イジェソヤ ヨンギネソ マレヨ
이제서야 용기내서 말해요
今やっと勇気を出して言うよ

イロン ネ マム アラジュセヨ
이런 내 맘 알아주세요
こんな僕の気持ち分かってよ

ックル カトゥン クデ モスベ
꿀 같은 그대 모습에
蜜のような君の姿に

チャックマン チャックマン
자꾸만 자꾸만
何度も何度も

ト ノガトゥルジョ
더 녹아들죠
さらに溶け込むよ

love love love
beautiful love love love
fallin' in love love love
wanna be your love love love lu oh oh

ソルジキマルハミョン
솔직히말하면
正直に言うと

ナン アクプルロ
난 악플러
僕は悪理リプライヤー

クレソ イロケ サランウルマルハヌンゲ
그래서 이렇게 사랑을말하는게
だからこうして愛を語るのが

ソトゥルロ
서툴러
下手なんだ

コイルテロ コイゴ トェヌンイル
꼬일대로 꼬이고 되는일
絡まるだけ絡まってなること

ハナオプトン ネガ ノルアルゲトェゴヌン
하나없던 내가 널알게되고는
一つなかった僕が君を知ってからは

フュチチョロム イリ チャルプルリョ
휴지처럼 일이 잘풀려
休止のようにことがよく解けて

ノエ サジヌロ トベトェン
너의 사진으로 도배된
君の写真で壁貼りされた

ネ sns 3ボンッチェ マンナム
내 sns 3번째 만남
僕のsns 3回目の出会い

スジュプケ ソンチャプキ
수줍게 손잡기
恥ずかしそうに手を握ったり

トゥディオヘネッソ
드디어해냈어
ついに出した

ッタミ ピオドゥッ
땀이 비오듯
汗が雨が降るように

チュルチュル フルドン
줄줄 흐르던
だらだら流れていた

クナルパメ キオク ソンックチュロ
그날밤의 기억 손끝으로
あの日の夜の記憶 指先に

チョネジドン シムジャンパクドン イゴン
전해지던 심장박동 이건 real
伝えられた心臓の鼓動 これは

コジョルハジ マラヨ
거절하지 말아요
拒否しないで

チグム ットルリョ チュッケッスニッカ
지금 떨려 죽겠으니까
今震えてる 死にそうだから

メイル ソンッコバ キダリゴ
매일 손꼽아 기다리고
毎日指折り数えて

ミョチルドンアン チャム モッ イルダガ
며칠동안 잠 못 이루다가
数日の間眠れずにいて

イジェソヤ ヨンギネソ マレヨ
이제서야 용기내서 말해요
今やっと勇気を出して言うよ

イロン ネ マム アラジュセヨ
이런 내 맘 알아주세요
こんな僕の気持ち分かってよ

ックル カトゥン クデ モスベ
꿀 같은 그대 모습에
蜜のような君の姿に

チャックマン チャックマン
자꾸만 자꾸만
何度も何度も

ト ノガトゥルジョ
더 녹아들죠
さらに溶け込むよ

クデワ
그대와 함께 걷는 lovely street
あなたと一緒に歩く

オンセサン アルムダウン
온세상 아름다운 lovely day
世界中が美しい

ット サンサンハネヨ
또 상상하네요
また想像するね

チンッチャ サラン マッチョ
진짜 사랑 맞죠?
”本当に愛でしょ?”

ウィシムハジ マラヨ
의심하지 말아요
歌わないでよ

ネ マル モドゥ チンシミニッカ
내 말 모두 진심이니까
僕の言葉全部本心だから

メイル ソンッコバ キダリゴ
매일 손꼽아 기다리고
毎日指折り数えて待って

ミョチルドンアン チャム モッ イルダガ
며칠동안 잠 못 이루다가
数日の間眠れずにいて

オヌレヤ クン マム モクコ
오늘에야 큰 맘 먹고
今日こそ決心して

マレヨ
말해요
言うよ

イロン ネ マム アラジュセヨ
이런 내 맘 알아주세요
こんな僕の気持ち分かってよ

ックル カトゥン クデ モスベ
꿀 같은 그대 모습에
蜜のような君の姿に

チャックマン チャックマン
자꾸만 자꾸만
何度も何度も

ト ノガトゥルジョ
더 녹아들죠
さらに溶け込むよ

love love love
beautiful love love love
fallin' in love love love
wanna be your love love love lu oh oh X2



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

あの時代、僕がよかった - MJ 歌詞和訳

Sunny Side(써니 사이드)《♂》
08 /16 2018
クシジョルネガチョアヘットン
그 시절, 내가 좋아했던 (Feat. 김꽃) - MJ(써니사이드)
あの時代、僕がよかった
作詞:한명준 作曲:김동영
リクエスト頂いた曲です♪
クシジョルネガチョアヘットン
그 시절, 내가 좋아했던 (Feat. 김꽃) - MJ(써니사이드)
あの時代、僕がよかった


ヘッサリ チャム チョウン ナレン
햇살이 참 좋은 날엔
日差しが良い日には

ニ センガギ ナ
니 생각이 나
あなたを思い出す

ソルレオ
설레여
ときめいて

チャム モッ イルドン ナルドゥル
잠 못 이루던 날들
眠れなかった日々

クデ クデ コマウォヨ
그대 그대 고마워요
あなた ありがとう

クデラソ チャム コマウォヨ
그대라서 참 고마워요
あなただから本当にありがとう

チョアットン キオク
좋았던 기억
楽しかった記憶

サランマン タムルケヨ
사랑만 담을게요
愛だけ込めるわ

オクチロ ットミルリョオン ケムポス
억지로 떠밀려온 캠퍼스
無理やり押されたキャンパス

モドゥン ゲ プルマニゴ
모든 게 불만이고
すべてが不満で

オリスカン ネ モスプ
어리숙한 내 모습
愚かな自分の姿

スュィプケ チョグン モテ
쉽게 적응 못해
勘単に適応できない

コットゥルドン ネガ
겉돌던 내가
空回りした僕が

ウヨニ ハクキョ シクタン アペソ
우연히 학교 식당 앞에서
偶然に学校の食堂の前で

ノルル プヮッソ
너를 봤어
君を見た

セピョヤン ピブエ
새뽀얀 피부의
白い肌に

タンパルモリ クニョヌン
단발머리 그녀는
ショートヘアの彼女は

センエ ポムナリ
생애 봄날이
人生の春の日が

ネゲ チュン カジャン クン ソンムル
내게 준 가장 큰 선물
僕にくれた一番の大きなプレゼント

ウンミョンウル パダドゥリル
운명을 받아들일
運命を受け入れる

チュンビガ トェオイッソ
준비가 되어있어.
準備が出来ている

ヌン カマド ハンサン
눈 감아도 항상
目を閉じてもいつも

ネ ヌネ ニガ ポヨソ
내 눈에 니가 보여서
僕の目には君が見えて

(トゥグンコリム イソルレイム)
(두근거림 이설레임)
(ドキドキするこの胸のときめき)

ネ エンドルピンドゥル
내 엔돌핀들
僕のエンドルフィンを

チョンブ ッケウォソ
전부 깨워서 bring'em out
全部起こして

(ハン ゴルムマン ト カッカイ)
(한 걸음만 더 가까이)
(一歩だけもっと近くに)

ノル マンナルッテン
널 만날땐
君に会うときは

オントクキルド チョンブ ネリマク
언덕길도 전부 내리막
坂道も全部下り坂

ヤクソカルケ
약속할게
約束するよ

ノル ウィハン イリラミョン
널 위한 일이라면
君のためなら

タ ムォドゥンジ ハルケ
다 뭐든지 할게
全部なんでもするよ

ウリ オディドゥン ハムッケ
우리 어디든 함께
僕たちどこでも一緒に

ニ イプスリ タウル ッテ
니 입술이 닿을 때
君の唇が触れる時

チョッ ヌッキム キオケ
첫 느낌 기억해
最初感じ憶えてる

ハンヨルムパメ チメクチョロム
한여름밤의 치맥처럼
真夏の夜のチキンとビールのように

ッチャリタン ネ ロメンス
짜릿한 내 로맨스
刺激的な僕のロマンス

ヘッサリ チャム チョウン ナレン
햇살이 참 좋은 날엔
日差しが良い日には

ニ センガギ ナ
니 생각이 나
あなたを思い出す

ソルレオ
설레여
ときめいて

チャム モッ イルドン ナルドゥル
잠 못 이루던 날들
眠れなかった日々

クデ クデ コマウォヨ
그대 그대 고마워요
あなた ありがとう

クデラソ チャム コマウォヨ
그대라서 참 고마워요
あなただから本当にありがとう

チョアットン キオク
좋았던 기억
楽しかった記憶

サランマン タムルケヨ
사랑만 담을게요
愛だけ込めるわ

イロン ヘンボクドゥリ
이런 행복들이
こんな幸せに

イクスケジル ッテッチュム
익숙해질 때쯤
慣れた頃

ナル チャジャオン
날 찾아온
僕を訪ねてきた

シリョン イプヨントンジソ
시련 입영통지서
試練 入隊通知書

エッソ タムタムハン チョク マルン
애써 담담한 척 말은
必死に淡々としたふりした言葉は

スュィプケ ヘッチマン
쉽게 했지만
簡単に言ったけど

パムセ アパハル ノル
밤새 아파할 널
一晩中苦しがる君を

センガカニ ヌンムリ
생각하니 눈물이
思うと涙が

クルッソン ノン
글썽 넌
でるよ 君は

ポルプムオムヌン ネ サルメ
볼품없는 내 삶에
みすぼらしい僕の人生に

ッコチュル ピウォジョッソ
꽃을 피워줬어
花を咲かせてくれた

ックムガトゥン ケジョル
꿈같은 계절
夢のような季節

ネゲ ソンムレジョ (コマウォ)
내게 선물해줘 (고마워)
僕にプレゼントしてよ(ありがとう)

クロニ キダリンダヌン マル
그러니 기다린다는 말
だから待ってるって言葉

アネド トェ
안 해도 돼
言わなくてもいい

ネガ ト
내가 더
僕のほうが

ポティル ス オプスルコッ カトゥニッカ
버틸 수 없을 것 같으니까
耐えられなさそうだから

(ッチャルプケチャルン ニ モスビ)
(짧게자른 니 모습이)
(短く切ったあなたの姿が)

ネモリガ オッテソ
내머리가 어때서
僕の頭どうかな

SO SO SO GOOD!

(ク ミソガ ネ カスムル
(그 미소가 내 가슴을
(その笑みが私の胸を

アプゲ マンドゥルゴ イッソ)
아프게 만들고 있어)
痛くさせている)

チャル チネ クムバンカッタ
잘 지내 금방갔다
元気で すぐにいって

トラ オルケ ペペ
돌아 올게 베베
帰ってくるよ

コムシン マルゴ
고무신 말고
ゴム靴じゃなくて

ッコッシン シンキョジュルケ
꽃신 신껴줄게
花の靴を履いて来てくれる

ッコク イタメ
꼭 이담에
ぜったいこの次は

ノ アプミョン アン ドェ
너 아프면 안 돼
君は苦しんじゃダメだよ

ナ ックヌルケ タムベ
나 끊을게 담배
僕はやめるよ タバコ

ハンゴルム ットロジジマン
한걸음 떨어지지만
一歩離れるけど

ト キプケ サランヘ
더 깊게 사랑해
より深く愛してる

ヘッサリ チャム チョウン ナレン
햇살이 참 좋은 날엔
日差しが良い日には

ニ センガギ ナ
니 생각이 나
あなたを思い出す

ソルレオ
설레여
ときめいて

チャム モッ イルドン ナルドゥル
잠 못 이루던 날들
眠れなかった日々

クデ クデ コマウォヨ
그대 그대 고마워요
あなた ありがとう

クデラソ チャム コマウォヨ
그대라서 참 고마워요
あなただから本当にありがとう

チョアットン キオク
좋았던 기억
楽しかった記憶

サランマン タムルケヨ
사랑만 담을게요
愛だけ込めるわ

ユナニ ピチ ナットン
유난히 빛이 났던
ひときわ輝いた

ネ スム サレ ポム
내 스무 살의 봄
僕の二十才の 春

クマンクミナ シリゴ
그만큼이나 시리고
その分冷えて

アパヤ ヘットン
아파야 했던
苦しまなければならなかった

スムルセ サレ キョウル
스물세 살의 겨울..
二十三才の冬..

(アルゴ インナヨ
(알고 있나요
(知っているの?

ネ チョンブヨットン
내 전부였던
私のすべてだった

タン ハナエ サラム)
단 하나의 사람)
ただ一人の人)

ネ サルメ カジャン ヘンボケットン
내 삶에 가장 행복했던
僕の人生で一番幸せだった

シジョル ク ハンピョヌル
시절 그 한편을
時代その一編を

カドゥク チェウォジュン
가득 채워준
いっぱい満たしてくれた

タン ハン サラメゲ
단 한 사람에게
ただ一人に

ヘッサリ チャム チョウン ナレン
햇살이 참 좋은 날엔
日差しが良い日には

ニガ オル コッ カタ
니가 올 것 같아
あなたがやってきそうで

ソルレオ
설레여
ときめいて

チャム モッ イルドン ナルドゥル
잠 못 이루던 날들
眠れなかった日々

クデ クデ コマウォヨ
그대 그대 고마워요
あなた ありがとう

クデラソ チャム コマウォヨ
그대라서 참 고마워요
あなただから本当にありがとう

チョアットン キオク
좋았던 기억
楽しかった記憶

サランマン タムルケヨ
사랑만 담을게요
愛だけ込めるわ



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

↑クリックすると一覧が表示されます