★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ヨンワン 国民の 彼女の 緑豆の花 会社 異夢 夏よ 初対面 ボイス3 アビス 絶対彼氏 助けて2 ただ 風が吹く パフューム 補佐官 義理の母

歌は明かりのように駆ける(노래는 불빛처럼 달린다) - Peppertones(페퍼톤스) 歌詞和訳

Peppertones(페퍼톤스)《♂》
11 /16 2012
ノレヌンプルピッチョロムタルリンダ
노래는 불빛처럼 달린다 - Peppertones(페퍼톤스)
歌は明かりのように駆ける
作詞/作曲:페퍼톤스
バンドの神、ペポトンスの休止ない前進!EPアルバム発売!
ノレヌンプルピッチョロムタルリンダ
노래는 불빛처럼 달린다 - Peppertones(페퍼톤스)
歌は明かりのように駆ける

タルリョカゴ イッソッソ
달려가고 있었어
駆けていた

チャグン キョルシムル プムゴ
작은 결심을 품고
小さな決心を抱いて

スムチャン オントクキル
숨찬 언덕길
息が切れた坂道

ックテ ソン トゥ パルチャグク
끝에 선 두 발자국
果てに立った二つの足跡

クッテ シジャクトェン ナエ ノレ
그때 시작된 나의 노래
あの時始まった僕の歌

トマンチゴ シポットン
도망치고 싶었던
逃げたかった

コビ マナットン シジョル
겁이 많았던 시절
臆病だった時代

ハンチャム マンソリン
한참 망설인
ずいぶんためらった

コッチャブル ス オムヌン マウム
걷잡을 수 없는 마음
手の施しようもない心

ネ トゥ ソネ ッコク チュィン ヤクソク
내 두 손에 꼭 쥔 약속
僕の両手に固く握った約束

ウンミョンウル ミッチ アナットン ノエゲロ
운명을 믿지 않았던 너에게로
運命を信じなかった君に

イ シガングァ コンガヌル
이 시간과 공간을 
この時間と空間を

フルッチョク ノモソ
훌쩍 넘어서
ふわりと超えて

マジュチメ ットゥゴウン スンガヌル
마주침의 뜨거운 순간을 
めぐり合いの熱い瞬間を

ハンオプシ キダリゴ イットン
한없이 기다리고 있던
限りなく待っていた

クナレ ウリルル 
그날의 우리를 
あの日の僕たちを

チャジュル ス イッキルル
찾을 수 있기를
見つけられるよう

ハン ボンッチュム トゥロッケッチ
한 번쯤 들었겠지
一度くらい聞いただろう

ノレヌン ハンパメ
노래는 한밤의 
歌は一夜の

プルピッチョロム タルリョ
불빛처럼 달려
明かりのように駆けて

スュィム オプシ イ キルル コスルロ
쉼 없이 이 길을 거슬러
休むことなくこの道を逆らって

マチムネ トチャカン ゴセソ
마침내 도착한 곳에서
ついに到着したところで

オレン ヤクソクチョロム
오랜 약속처럼
長年の約束のように

ノルル マンナギルル オ
너를 만나기를 오-
君に出会えるう

アム マルド オプソッチ
아무 말도 없었지
何も言わなかったんだよね

コゲ スギョ ウットン ノ
고개 숙여 웃던 너
頭を下げて笑った君

ムンドゥク ナッカチェン
문득 낚아챈
ふとひっぱった

ノエ ソヌル ッコク チャプコソ
너의 손을 꼭 잡고서
君の手をぎゅっと握って

イ キル ックッカジ タルリジャ
이 길 끝까지 달리자
この道の果てまで駆けよう

クゴシ ナエ 
그것이 나의 
それが僕の

コベギ トェル ス イッケ
고백이 될 수 있게
告白になるように

マウムグァ マウムン ハンッコッ プムロ
마음과 마음은 한껏 부풀어
心と心は精一杯膨らんで

トジル トゥタン カスメ ットルリム
터질 듯한 가슴의 떨림
張り裂けそうな胸の震え

ッソダジル トゥテットン ハヌルグァ
쏟아질 듯했던 하늘과
零れ落ちそうだった空と

クッテ チョ モルリソ ウルリョットン ピアノ
그때 저 멀리서 울렸던 피아노
あの時遠くから聞こえたピアノ

ハン ボンッチュム トゥロッケッチ
한 번쯤 들었겠지
一度くらい聞いただろう

ノレヌン ハンパメ
노래는 한밤의 
歌は一夜の

プルピッチョロム タルリョ
불빛처럼 달려
明かりのように駆けて

スマヌン ナルドゥリ フルロド
수많은 날들이 흘러도
幾多の日々が流れても

イジュル スガ オプトン トゥィッモスプ
잊을 수가 없던 뒷모습
忘れられなかった後ろ姿

ソトゥン チョッ インサロ
서툰 첫 인사로
下手な最初のあいさつで

タシ マンナギルル
다시 만나기를
また出会えるよう

ット ピンナギルル ヌンブシギルル
또 빛나기를 눈부시기를
また輝けるよう 眩しいよう

アルムダウン マンクム
아름다운 만큼 
美しいだけ

ッチャルバットン クナルチョロム
짧았던 그날처럼
短かったあの日のように

イ シガングァ コンガヌル
이 시간과 공간을 
この時間と空間を

フルッチョク ノモソ
훌쩍 넘어서
ふわりと超えて

タシ ウンミョンエゲ ムンヌンダ
다시 운명에게 묻는다
また運命に尋ねる

ノエ ソヌル ノッチ アナッタミョン
너의 손을 놓지 않았다면 
君の手を離さなかったなら

ウリン オディッチュムル 
우린 어디쯤을 
僕たちはどのあたりを

タルリゴ イッスルッカ
달리고 있을까
駆けているのだろう

ハン ボンッチュム トゥロッケッチ
한 번쯤 들었겠지
一度くらい聞いただろう

ノレヌン ハンパメ
노래는 한밤의 
歌は一夜の

プルピッチョロム タルリョ
불빛처럼 달려
明かりのように駆けて

スュィム オプシ イ キルル コスルロ
쉼 없이 이 길을 거슬러
休むことなくこの道を逆らって

マチムネ トチャカン ゴセソ
마침내 도착한 곳에서
ついに到着したところで

オレン ヤクソクチョロム
오랜 약속처럼
長年の約束のように

ノルル マンナギルル オ
너를 만나기를 오-
君に出会えるう

タルリョカゴ イッソッソ
달려가고 있었어
駆けていた

チャグン キョルシムル プムゴ
작은 결심을 품고
小さな決心を抱いて

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください

続きを読む

このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

↑クリックすると一覧が表示されます