Annyo~♪歌詞和訳

見たいドラマを調べたいならここ!韓ドラ視聴率など情報満載!☆K-POPの無料視聴&歌詞(ルビ&和訳付)

BLOGTOP » K.Will(케이윌)《♂》 » TITLE … アンニョン秋 - K.Will 歌詞和訳
★全記事一覧
▼全アーティスト一覧へ
(※ドラマ一覧に載っていないOSTなどもアップしているので検索してみてください)

 末裔  花咲 病院船 ボーグ 御膳 アンダ 愛の温度 20世紀 あなたが 黄金色 この人生 マッド 告白 パッケージ ブラック ピョンヒョク



韓国ドラマ・映画別一覧  韓国ドラマ最新ランキング
リクエストも受付中!(一度に5曲まで)
リクエストする】 【リクエスト状況確認
韓国ドラマのお得なDVD-BOXはこちら!!
VIKIで韓国ドラマを無料視聴 VIKIの視聴の仕方
Annyoのおすすめ韓国ドラマ&OST
人気俳優名鑑 韓国俳優ランキング←投票受付中!

アンニョン秋 - K.Will 歌詞和訳

アンニョンカウル
안녕 가을 - 케이윌
アンニョン秋
作詞:더 네임(The Name), 민연재
作曲:더 네임(The Name), Megatone
名品ボーカリスK.WILLが2年6ヶ月ぶりとなるフル・アルバムをリリース!
K.will 4集 Part.1 - Nonfiction K.will 4集 Part.1 - Nonfiction
K.will
2017.10.1
アンニョンカウル
안녕 가을 - 케이윌
アンニョン秋


ウリ チョウム マルル ノットン
우리 처음 말을 놓던
僕たち初めて話した

ヌンド マッチュジ モテットン
눈도 맞추지 못했던
目も合わせられなかった

ソトゥルロッソットン チナン ナルドゥル
서툴렀었던 지난 날들
不器用だった過去の日々

ノド カックム センガンナニ
너도 가끔 생각나니
君もたまには思い出すのかな

ムォガ クリド チョアンヌンジ
뭐가 그리도 좋았는지
何がそんなに楽しかったのか

ハル ジョンイル ウッコマン イットン
하루 종일 웃고만 있던
一日中笑ってばかりいた

クゲ サランインジ モルル マンクム
그게 사랑인지 모를 만큼
それが愛なのか分からないほど

ウリン ノム オリョッソッチ
우린 너무 어렸었지
僕たちは幼すぎたよ

アンニョン ナヤ チャル チネニ
안녕 나야 잘 지내니
こんにちは僕だよ 元気?

ウリ チョウムル ッタラ コッタ ボミョン
우리 처음을 따라 걷다 보면
僕たち初めに沿って歩いてみたら

タシ マジマク ク チャリエ
다시 마지막 그 자리에
また最後のあの場所に

ニガ ウソットン ソガギョットン
니가 웃었던, 속삭였던,
君が笑ってた ささやいた

ヌンブショットン
눈부셨던
眩しかった

ヌヌル ットド ックム ックヌン ゴッ カットン
눈을 떠도 꿈 꾸는 것 같던
目を開けても夢見てるようだった

ク ナルドゥリ クリウォ
그 날들이 그리워
あの日々が恋しい

チュオグン ット パラムチョロム
추억은 또 바람처럼
想い出はまた風のように

マルオプシ ネゲ ノル テリョワ
말없이 내게 널 데려와
黙って僕に君を連れてきて

チャムチ モテ ヌン カムミョン
참지 못해 눈 감으면
我慢できなくて目を閉じれば

ノン タシ ネゲ タルリョワソ
넌 다시 내게 달려와서
君はまた僕に駆けつけてきて

ト クリウォ
더 그리워
さらに恋しくなる

アンニョン ナヤ チャル チネニ
안녕 나야 잘 지내니
こんにちは僕だよ 元気?

フンナルリヌン チュオク ックチュル プッチャプコ
흩날리는 추억 끝을 붙잡고
舞い散る想い出の先をつかまえて

マジマク ノルル プルロポンダ
마지막 너를 불러본다
最後に君を呼んでみる

ニガ ウソットン ソガギョットン
니가 웃었던, 속삭였던,
君が笑ってた ささやいた

ヌンブショットン
눈부셨던
眩しかった

ヌヌル ットド ックム ックヌン ゴッ カットン
눈을 떠도 꿈 꾸는 것 같던
目を開けても夢見てるようだった

ク ナルドゥリ クリウォ
그 날들이 그리워
あの日々が恋しい

チュオグン ット パラムチョロム
추억은 또 바람처럼
想い出はまた風のように

マルオプシ ネゲ ノル テリョワ
말없이 내게 널 데려와
黙って僕に君を連れてきて

チャムチ モテ ヌン カムミョン
참지 못해 눈 감으면
我慢できなくて目を閉じれば

ノン タシ ネゲ タルリョワソ
넌 다시 내게 달려와서
君はまた僕に駆けつけてきて

ト クリウォ
더 그리워
さらに恋しくなる

スンガン トィルル トラボミョン
순간 뒤를 돌아보면
一瞬振り返ってみたら

ニガ タルリョワ アンキル コッ カタ
니가 달려와 안길 것 같아
君が駆けつけて抱かれてくれそう

サランヘットン ク ッテガ クリウォ
사랑했던 그 때가 그리워
愛し合ってたあの頃が恋しい

ノム クリプトン ミアネットン
너무 그립던, 미안했던,
とても恋しかった 申し訳なかった

サランヘットン
사랑했던
愛してた

イ コリルル ケソク コッタ ボミョン
이 거리를 계속 걷다 보면
この街をずっと歩いてみたら

ノル マンナル ス イッスルッカ
널 만날 수 있을까
君に会えるだろうか

ヌン カムミョン クリウォットン
눈 감으면 그리웠던
目を閉じれば恋しくなる

チュオギ ハンサン ヨギラソ
추억이 항상 여기라서
想い出がいつもここだから

マニ ポゴ シプン ナレン
많이 보고 싶은 날엔
とても会いたくなる日には

ハンボンッシク イ コリルル チャジャ
한번씩 이 거리를 찾아
一度ずつこの街を探して

ノル キダリョ
널 기다려
君を待ってる



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください



アンニョンカウル
안녕 가을 - 케이윌
アンニョン秋


ウリ チョウム マルル ノットン
우리 처음 말을 놓던
僕たち初めて話した

ヌンド マッチュジ モテットン
눈도 맞추지 못했던
目も合わせられなかった

ソトゥルロッソットン チナン ナルドゥル
서툴렀었던 지난 날들
不器用だった過去の日々

ノド カックム センガンナニ
너도 가끔 생각나니
君もたまには思い出すのかな

ムォガ クリド チョアンヌンジ
뭐가 그리도 좋았는지
何がそんなに楽しかったのか

ハル ジョンイル ウッコマン イットン
하루 종일 웃고만 있던
一日中笑ってばかりいた

クゲ サランインジ モルル マンクム
그게 사랑인지 모를 만큼
それが愛なのか分からないほど

ウリン ノム オリョッソッチ
우린 너무 어렸었지
僕たちは幼すぎたよ

アンニョン ナヤ チャル チネニ
안녕 나야 잘 지내니
こんにちは僕だよ 元気?

ウリ チョウムル ッタラ コッタ ボミョン
우리 처음을 따라 걷다 보면
僕たち初めに沿って歩いてみたら

タシ マジマク ク チャリエ
다시 마지막 그 자리에
また最後のあの場所に

ニガ ウソットン ソガギョットン
니가 웃었던, 속삭였던,
君が笑ってた ささやいた

ヌンブショットン
눈부셨던
眩しかった

ヌヌル ットド ックム ックヌン ゴッ カットン
눈을 떠도 꿈 꾸는 것 같던
目を開けても夢見てるようだった

ク ナルドゥリ クリウォ
그 날들이 그리워
あの日々が恋しい

チュオグン ット パラムチョロム
추억은 또 바람처럼
想い出はまた風のように

マルオプシ ネゲ ノル テリョワ
말없이 내게 널 데려와
黙って僕に君を連れてきて

チャムチ モテ ヌン カムミョン
참지 못해 눈 감으면
我慢できなくて目を閉じれば

ノン タシ ネゲ タルリョワソ
넌 다시 내게 달려와서
君はまた僕に駆けつけてきて

ト クリウォ
더 그리워
さらに恋しくなる

アンニョン ナヤ チャル チネニ
안녕 나야 잘 지내니
こんにちは僕だよ 元気?

フンナルリヌン チュオク ックチュル プッチャプコ
흩날리는 추억 끝을 붙잡고
舞い散る想い出の先をつかまえて

マジマク ノルル プルロポンダ
마지막 너를 불러본다
最後に君を呼んでみる

ニガ ウソットン ソガギョットン
니가 웃었던, 속삭였던,
君が笑ってた ささやいた

ヌンブショットン
눈부셨던
眩しかった

ヌヌル ットド ックム ックヌン ゴッ カットン
눈을 떠도 꿈 꾸는 것 같던
目を開けても夢見てるようだった

ク ナルドゥリ クリウォ
그 날들이 그리워
あの日々が恋しい

チュオグン ット パラムチョロム
추억은 또 바람처럼
想い出はまた風のように

マルオプシ ネゲ ノル テリョワ
말없이 내게 널 데려와
黙って僕に君を連れてきて

チャムチ モテ ヌン カムミョン
참지 못해 눈 감으면
我慢できなくて目を閉じれば

ノン タシ ネゲ タルリョワソ
넌 다시 내게 달려와서
君はまた僕に駆けつけてきて

ト クリウォ
더 그리워
さらに恋しくなる

スンガン トィルル トラボミョン
순간 뒤를 돌아보면
一瞬振り返ってみたら

ニガ タルリョワ アンキル コッ カタ
니가 달려와 안길 것 같아
君が駆けつけて抱かれてくれそう

サランヘットン ク ッテガ クリウォ
사랑했던 그 때가 그리워
愛し合ってたあの頃が恋しい

ノム クリプトン ミアネットン
너무 그립던, 미안했던,
とても恋しかった 申し訳なかった

サランヘットン
사랑했던
愛してた

イ コリルル ケソク コッタ ボミョン
이 거리를 계속 걷다 보면
この街をずっと歩いてみたら

ノル マンナル ス イッスルッカ
널 만날 수 있을까
君に会えるだろうか

ヌン カムミョン クリウォットン
눈 감으면 그리웠던
目を閉じれば恋しくなる

チュオギ ハンサン ヨギラソ
추억이 항상 여기라서
想い出がいつもここだから

マニ ポゴ シプン ナレン
많이 보고 싶은 날엔
とても会いたくなる日には

ハンボンッシク イ コリルル チャジャ
한번씩 이 거리를 찾아
一度ずつこの街を探して

ノル キダリョ
널 기다려
君を待ってる



B075S594XP K.will 4集 Part.1 - Nonfiction
K.will
Loen Entertainment 2017

by G-Tools
関連記事

励みになるのでポチッください~!

※動画が再生されない場合はコメントにてお知らせください。

テーマ:K-POP - ジャンル:アイドル・芸能

*** COMMENT ***

ご無沙汰しております

お久しぶりです、そしてありがとうございます。
いつも、本当に早いアップで感謝感謝です。
2年半ぶりのアルバムで予約していますが、待ち遠しかったので
本当に嬉しいです。

全体に静かな、彼の声を存分に楽しめる曲が多いように感じました。
また、コンサートを開いてくれるのをまちます!!

annyoさんはお元気にすごされていますか?
子供さんももう大きくなったのでしょうね。
私はおばあちゃんになりましたが、若い子に交じってまだコンサート行ってますよ。好きなアーチストが次々と兵役に行ってしまうので、段々少なくなりましたが、K.WILL はもう行ってるのであんしんです。^^

いつも応援しています。
これからも、よろしくお願いいたしますね!

Re: ご無沙汰しております

大山様、お久しぶりです^^
やっとアルバム発売されましたね~!!!
日本でのコンサートが待ち遠しいですね♪

私は変わらず元気です^^
子供はもうすぐ5歳になります。
大分一人で出来るようになったので楽になりました。

コンサート私も行きたいな~
俳優さんもちょうど私の好きな方たちが続々と行っているので
寂しいです。

今こんな状況なので、K.WILLさんは終えられてほんと良かったですね。

いつも応援ありがとうございます。
何だかどんどん活気がなくなってきてるような気もしますが、
変わらず頑張っていきますので、
これからもこちらこそよろしくお願いします^^

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)





▲ページTOPへ
最新記事
≪注目放送予定ドラマ≫

これから放送の作品をピックアップ!
▼10/11~(BS11)
赤と黒
▼10/16~(BSフジ)
38師機動隊
▼10/19~(BS朝日)
私の心は花の雨
▼10/20~(テレ東)
キャリアを引く女
▼10/24~(BS-TBS)
彼女はきれいだった
▼10/24~(BS-TBS)
ビューティフル・マインド
▼10/24~(BS11)
偽りの雫
▼10/25~(BS日テレ)
推奴(チュノ)
▼10/28~(BS11)
魔女宝鑑
▼10/29~(BS11)
結婚契約
▼11/6~(BS11)
天国の階段
▼11/7~(BSフジ)
シンデレラと4人の騎士
▼11/15~(BS11)
最高の恋人
▼11/29~(BSフジ)
ファンタスティック

プロフィール作成済
ドラマ・音楽最新ランキング

★韓国ドラマ最新ランキング
└あのドラマの視聴率は?
★K-POPランキング
└韓国のサイトでTOP100チェック♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ


blogramランキング参加中!

現在の閲覧者数:
※動画が再生されない場合は、お手数ですがコメントにてお知らせ下さい。

楽天

投票コーナー

リンク
最新コメント

openclose

 ∂.∂ ~♪

ドラマ最新ランキング
韓国ドラマ・映画別一覧



検索する

ブログ内を検索・・・
google検索・・・

プロフィール

annyo

Author:annyo
東京在中です。
1100以上のK-POPアーティストの和訳をしています!
訳に自信はないので雰囲気をお楽しみ頂けると嬉しいです。
気に入った曲があったら、ぜひ『拍手』をお願いします♪♪

twitterで更新が即時に分かるよ!
アップ予定曲やエンタメ情報も配信。フォローしてね^^
https://twitter.com/annyokara

≪好きな俳優≫
ソ・イングク、チ・チャンウク、パク・ポゴム、パク・ソジュン、キム・スヒョン、チソン、チャン・ヒョク、チョ・スンウ、ウォンビン

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Amazon


人気ページランキング
当ブログについて

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。

QRコード

QR

全記事リスト
with Ajax Amazon